アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヘルメットその後。

KOOFU WG-1買ったけどフィット感イマイチだしもう一回試して確認しよう、と言った翌日にはカットライクジャパンに電話して「アジャスター壊れちゃったけど補修用の部品の販売ないの?ついでに言うと身近に販売店がないんだけど小売してもらえない?」とお電話してましたw

そういうことなら『在庫あるか確認しますね~銀行振り込みしてもらうか代引きの発送になりますけど』とあっさり小売了承の上『振込して連絡もらえば即日発送しますよ』と鬼のように軽いフットワークの対応でその翌日には補修用アジャスターを手にしてたとか。
c0038334_20335763.jpg
8/24にストラップやアジャスターの位置調整も詰めて70kmほど走ってみたけどKOOFU WG-1はどうにも痛くなるしアジャスターがズレると合わないと判断。

8/31、ツール・ド・佐伯の宣材写真の撮影にクラブの有志でライド行い終了後いつもの如くお代わりライドに連行されて無茶な勾配の林道上り切っての下り。九十九折れの結構タイトなカーブが続いた上に前日まで雨で今日のライド開催も危ぶまれたとあって落ち葉・枯れ枝・落石でクルマの轍の上しか通れない。「8/10のお代わりライドに続いてまたこんなとこに連れてきやがって…」などとボヤキながらブレーキ大会で下る。

しばらくすると下りの勾配が緩んでヤレヤレと思ってたら先行する同行者から『クルマー!』と警告、後方に同じく伝達して数秒「アレ?なかなかクルマ来ないじゃん」と思った瞬間その姿見えて「ラインハズさな」と道路左側見るが落石で埋まってる。迫るクルマ、避け場ない、なにこの二択?w「ウマくすりゃなんとかコケずに切り抜けれる?」と進路を左に…アッと思った瞬間には体が前方に投げ出されそのままバイク諸共前転。肘と腰を打ちつけたけれどまぁ走れそう、最初にゾリッと頭が路面擦ったなとヘルメット脱いでみたら…
c0038334_2034117.jpg
うわぁビミョーな割れ方www

一度衝撃受けちゃった以上もう使う気はないけど。補修した最初のライドで止めさすとかwww「前回のアジャスターが切れた時点が寿命だったと天啓だったんだろうね」などと同行者と笑ったのはいいがコレでヘルメット問題振り出しに戻っちゃったわけで…

9月後半は休日出勤確定だったので乗れないにしてもKOOFU WG-1は手放す事にしてるので使えない(使わない)、シオツキサイクルさんと相談するも希望の商品は11月以降でないと入荷しない、妥協して注文してもまた合わなかったらどうすんのさ?当座使うヘルメットないと乗れないしの堂々巡り。

と9/21。ブエルタの最終ステージの中継開始待ちながらお酒飲みつつスマホでヤフオクなんぞ見ながらTV見ながら番組始まる前に飲み過ぎで寝落ち。翌朝起きて携帯見ると…
『現在の最高額入札者』
『終了』
『取引連絡』

メール連続で受信してるんですけどなんで?記憶全くないですがwwwキャンセルするのもめんどいしまぁ最悪転売だわと支払い済ませて届きましたよw
c0038334_21352775.jpg
c0038334_21353014.jpg
さて、カッコイイし気にはなってたけど絶対悪目立ちするだけだし真性貧脚のオイラが使うような代物じゃないよ(;´ー`)

クラブのメンバーに見せびらかせてあとは売却だなwなんでこんなムダ金使ってんだろ?(´・ω・`)
[PR]
by wonder_95218 | 2014-09-21 21:39 | 自転車機材・用品 | Comments(0)

夏物ビブ購入

春夏のレーパンで十分な季節になりシャモアクリーム塗り込んでて気付いたパッドがだいぶヘタってる。ついでに冬場ビブタイツを履いてる時はトラブル出ないけど夏場のレーパンになると股ズレ起こすのはパッドの密着性がビブに較べて足りないからだろうということで夏物のビブパンツ探す事に。

貧脚の悲しさで手足に巧く体重分散できないからゲル入りとかパッドにお尻の痛み対策の施されたものをと考えつつ色んなメーカーのサイト見ててコレじゃね?ということでポチって届いたのがコチラ。
c0038334_9585579.jpg
こんな写真じゃなんだかサッパリですよねw
パールイズミ コールドブラック® メガ クイック ビブ パンツ
このビブの特長が新型パッド「3D-メガ」なんですがメーカーの広告や機能説明のようにパッドの厚みが模式的に表せる写真が撮れればいいんですけどどうやったってムリなんでネットから拾ってきました
c0038334_9585850.jpg
サドルと接する外側はかなりコシの強いウレタンがベースになっておりその上に柔らかいクッション性の高いウレタンを盛り上げた構造、コレってつまりはこういうことか?
c0038334_959158.jpg
サドルカバーをケツに縫い付けたようなもんじゃね?

ということで届いてから4回、350km強使っての感想。

パッドのベースになってるコシの強いウレタンが伸び難く「クイックビブ」構造のため腰回りの生地を強く引っ張り難い、柔らかいウレタン層の圧が着用すると意外と強い、3つの要因のおかげでパッドを内股・陰部と密着させるの結構困難。のためお尻の痛み軽減という目的は十分に達成したものの股ズレ解消についてはちょっと不満が。

購入前多くはないもののネットでレビュー見た中にパッドの厚みがかなり大きいのでサドルの高さを変更したという記述散見したがサドル換えても(BlogにUpしてませんがPrologo Nago Evo Nack TRも合わず昨年の秋にクラブのメンバーから借りPrologo SCRATCH PROに変更しました)高さの調整しなくて平気な(そもそも納車時から一度もサドル高変えてない)鈍感な私の場合そこまで神経質にならなくてもいいだろ、と思ってましたが覿面に腸脛靭帯・膝裏の筋肉に痛み出ましたw履くボトムのパッドに拠ってサドルの高さ毎回変えるのはハッキリ言ってめんどい。

パッドのフィット感についてで少し触れたけど「クイックビブ」構造、腰回りにファスナー(ジッパー)があるのが特徴でもあるけど着用時に引き上げたい部分にソレがあるので注意してないとイヤな音立てますw無神経に扱えば簡単に壊れそうです。メーカーの謳い文句は『トイレに便利。ファスナーで素早く上下がセパレートできる』だそうですが前面のフックが結構クセモノで「素早くセパレート」出来るとは…用足しが切羽詰まった状態まで追い込まれる前に早め早めにトイレに行っといた方がいいと思います。

ザックリとした感想をダラダラとした文章で綴ってみましたw
[PR]
by wonder_95218 | 2014-09-03 10:00 | 自転車機材・用品 | Comments(0)