アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

間違い探し

c0038334_2115448.jpg
Before
c0038334_19522986.jpg
After

以上!

ってw

昨年末ネットで新製品情報見ててコレカッケーっと思ったのがコレ
c0038334_19592753.jpg
Deda SUPERLEGGERO

今年のシオツキサイクルさんの正月セールでめぼしいモノ見つからなかったので予算の中から代わりに
注文したところ代理店在庫なし・納期未定という事だったのでキャンセルさせてもらいました。

注文の際にフィッティングというか乗り方チェックしてもらったところステムはあと10mm長くてもいいかもね
と言われたものの注文キャンセルした後なんとなくそのまま乗り続けてたけどここのところなんか肩回り
に窮屈感があってどうにもという感触。

そんな時通販サイト見てたらsanaのDedaの値付けが価格改定見落としてたのか据え置きになっており
現在の定価の40%Off状態、どこの海外通販も追随できない価格になってて値付け間違い気付く早いか
懐状態がポチるに適した状態になるの早いかの勝負!みたいになって結果負けましたw

まあ縁がなかったと思うかと思ってましたが肩回りの窮屈感が如何ともしがたくなってきてやっぱステム
交換に踏み切るかってなことで物色してたら目についたのがこれ
c0038334_19593058.jpg
Deda Zero100 PERFORMANCE

SUPERLEGGEROと同時期に追加されたZero100の廉価版、ちょっと色味違うけどブラックオンブラック
あるし値段もグッとお手頃。スタックハイトが純正ステムと同じなので追加のスペーサーの準備も不要、
なんてうってつけなんだろう。という事でポチり。

交換作業しながらまぁ一応重量測定
c0038334_20412464.jpg
純正ステム(90mm)
c0038334_20412934.jpg
Deda Zero100 PERFORMANCE(100mm)

純正ステム重いと話に聞いてましたが単体で持った時には特段重さ感じずそんなもんか?両方同時に
持ってみると確かにそれ相応に重いと言えば重い。まぁ軽量化狙って攻めて部品選んでバイク組もうと
思ってるわけじゃないんで本人的には結構瑣末な差だと思ってますw

でステムを10mm伸ばしたついでにスペーサー(10mm)も抜き替えてハンドル位置を下げたのが完成図
のAfterの画になります。

ちょい乗りで感覚確かめてみましたが最初の印象、変わったか?ほとんどわからんwwwよーく探ると
腕にかかる荷重が増えた感があるので遠く低くした影響コレなんだろうなと、その分腹筋や体幹で支え
ないといけないってことですか。

意外だったのがハンドル幅外-外400mmはやりすぎだったか狭すぎて窮屈だしダンシングでバイク振り
難いと感じてたのが解消された事。一箇所弄ると他の部分換えてないのに印象変わる、面白いですね。
[PR]
by wonder_95218 | 2013-11-30 20:23 | 自転車機材・用品 | Comments(0)
昨冬の事、仕事の外回りの際原付で使用していた手袋を紛失してしまい冬場の自転車用フルフィンガー
グローブ、mont-bellのウィンドストッパーサイクルグローブを転用してました。防寒機能は備えないもの
の防風に関しては十分で厳寒期はちょっと厳しかったもののひと冬なんとか乗り切れました。

が、本来の用途と違うところで用いた代償は小さくなく
c0038334_20475021.jpg
掌・指部分の表皮に毟れ多数。実用上問題はないけどみすぼらしくどうしたものかと思ってました。

11/15からポール・マッカートニーのLiveを観るため福岡に、泊りがけだったのでついでに翌日ウエパー
の福岡店に寄ってあれやこれや眺めていたところふと目に留まったのがこちら。
c0038334_20552281.jpg
zerorh+ ICX9017 Neo Plus Glove
c0038334_20552549.jpg
zerorh+ ICX9050 Fuego Glove

Neo Plus Gloveの方はネオプレン製、厳寒期用、Fuego Gloveの方はミッドウインター用でしょうか。まずNeo Plus Glove、これは原付での外回り用に使うつもりで購入。Fuego Glove、こちらは純粋に自転車用
にウィンドストッパー サイクルグローブの代替。

今週は冷え込みキツかったのでNeo Plus Glove試験的に投入してみましたが防寒に関しては問題なし。
ただし防寒に特化し他の部分の性能割り切った感丸出しで透湿性ゼロで蒸れるし素材が厚いので触覚
(操作性)を妨げるし掌部分にシリコンのプリントしてるけど滑る。主目的が厳寒期の防寒・断熱と理解し
ネガに目を瞑るものだと。試験使用で既に粗が出てて人差し指と親指の間の型押し合皮、屈曲に対する
追従性なくてパリパリ割れてますあと着脱で引っ張る力で指の股の部分に微妙に素材剥離が。それから
これはどうでもいいですがロゴのプリントが素材の伸縮に追いつかずひび割れそう、そのうち剥がれる
でしょう。

Fuego Gloveの使用感はそのうちにレポする…かも。

ウィンドストッパー サイクルグローブは見た目がアレですが実用には耐えるので通勤時、あと甲の素材
がゴアテックス®なんで雨天時の外回りで使用の予定。
[PR]
by wonder_95218 | 2013-11-23 21:25 | 自転車機材・用品 | Comments(0)

ホイール新調しました。

Campagnolo Zonda™に。

WH-7900-C24-CLを手に入れて一年余り、手放しました。もうこれでaquaを弄る事はないだろうと言って
おきながら。

WH-7900-C24、いいホイールでした。競技レベルだと柔らかいとか言われるそうですが貧脚の私に剛性
不足なんて感じるわけありません。よく転がるし日常使いもできる頑丈さ、ものっそい優等生。が故にクセ
が無さ過ぎて面白くなくなってきてついでにビジュアルもフツーなのがなんか…要は飽きちゃった(笑)

だけじゃなく、ここから長いですよそもそもがWH-9000系リリースで9s切り捨てという事で慌てて購入した
WH-7900(その後10/11sフリーにもスペーサー入れて9s使用可能と知りましたが)11s非対応もコンポを
入れ替える事はあっても10sまでで十分でしょと思ってたのでそれはそれと思ってました。

が、今年に入って最後の砦SRAMも11s化。遅くとも来年中発表(?)の次期105が11s化するのか10sに
止まるのか不明ですがコンポ入れ替えるor新しいバイク買ういずれにしても11sが当然の選択肢になる
のが確定的な業界の流れになっちゃってるじゃないですか。

となるとWH-7900だとホイールが制約になってしまうこと決定、他社製ホイールだとフリーボディポン付け
で交換するだけで11s対応なのに対して全く互換性のないシマノホイール。9000Duraのハブからフリー
だけWH-7900に入れようと試みたツワモノを発見しましたが敢え無く失敗に終わった模様。(何故シマノ
10sホイールに11s互換性ないかはこの辺をお読みになると良いかと、ついでにシマノホイールへの怨嗟
この辺に)

じゃあ10sフリーで使える11sのスプロケがあればいいんじゃん!ありますよ、そういう商品。アルミの削り
出し?能書き色々あってもたかがスプロケに2万出せるかー!ってボヤいてたらtwitterでフォロワーさん
からPAXサイクルさんが10sフリー用に加工した11sスプロケ販売するって見た気がと教えてくれて拝見
するとお値段も加工費考えれば妥当なところ。がよく考えれば入手性はやはりあまり良いとは言えない
のも事実。

やっぱ11s対応のホイール手に入れるのが一番手っ取り早いよなぁなどと思ってたところにポンと降って
わいた考え。WH-7900売却して~オークションの落札相場見る限りZONDAなら金額的に手出し出来る
限り抑えて11s対応ホイールになるよな?と。

最低限これくらいで売れて欲しいと思った金額でスタートさせたオークション、なかなか値が競り上がらず
ヤキモキしましたが結果35000円で買ったホイールが…1年タダで使って追い金頂くプチわらしベ状態
(笑)

手放す段になってようやく重量測定(笑)
c0038334_2122316.jpg
前輪
c0038334_2122624.jpg
後輪
両輪ともベロプラグ(黄色)込。ほぼメーカー公表値通り(+12g)ですか。

売りに出してからやっぱここは更に張り込んでEurusいっちゃう?SPINERGY XAERO LITE?NOVATEC
SPRINT?とか日和かけましたが今回のホイール購入はあくまでWH-7900の売却益を転用して実質負担
ほぼゼロで11s対応ホイールを手にする事が目的なので初志貫徹。

海外通販利用しても税金とか徴収されると金額に大差ないので今回は国内で買おうと見たところ最安値
付けてたsanaさんにオーダーするも在庫切れ納期未定…せっかく国内で消費しようと思ったのにねぇ。
ということでザッと価格比較して結局いつものようにwiggleにオーダー。11/12にポチって予想通りの本日
到着、なぜかの税金スルー(爆)

一応従量だけ量ってみるかということで
c0038334_2153697.jpg
前輪
c0038334_2154045.jpg
後輪

公表値より60gほど重いトータル1613gか。WH-7900から206g増量。アルミクリンチャーの完組ホイール
としてはWH-7900は軽量な部類だったわけだし公表値はだいたい平均的な重量だから気にしないことに
(量らなきゃよかった)

ベタな選択なので画像はいくらでも転がってるのでホイール単体や細部の写真はカット。サクッとタイヤを
組付け(Veloflex Corsa23流用、だって1500kmぐらいしか使ってないし、今回も特段苦労しなかったけど
みんなホントにコレ嵌めるの苦労してんの?)スプロケつけて、完成!
c0038334_2115448.jpg
写真で見るとアレだけど実物はカンパ独特のG3スポーキングゆってもEurusやShamalのアルミきしめん
スポークほど迫力ないから大人しい感じでちょっと思ってたのと違かったりしてるんですけどね。

自転車写真に撮る時のセオリーに従ってバルブを一番下に合わせて撮影したんですけど解りますか?
是非が色々あるデカールのロゴ、前輪と後輪でビミョーにずれてますん。あーラテンクオリティ(笑)
[PR]
by wonder_95218 | 2013-11-17 19:23 | 自転車機材・用品 | Comments(0)