アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

7周年。

ということでC4がやってきて丸7年を迎えました。
c0038334_22114177.jpg
オドメーターはこんな感じ。
昨年の周年の記録を取り忘れてたのですが一昨年の5周年の時がこちら。
2年で13000km余り(笑)

ちなみに今年の元日の日にオンボードコンピュータをリセットしておいたのですが
c0038334_22114479.jpg
今年の稼働状況(爆)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-07-23 22:16 | CITROEN C4 | Comments(0)

Picasso車検終了

本来C4と入れ替えで車検に出す予定にしてたPicassoなのですがC4の整備が長引いたおかげで
引き取りは同日になっちゃいました。自分の車ではないですがまぁ前回も触れてたので今回の分も
掲載しておきます(車検時走行距離40807km)。

C4と同じく細かい金額の明細は伏せますが大まかに公開いたします。

車検諸費用:58850円
部品代金:41055円
工賃:51195円
計:151100円

見返すとほぼ初回車検時と変わらない金額に収まってますが…交換部品は
・エンジンオイル
・バッテリー

のみ。えっとですねAFOが営業終了する時にPCJがAFOが保有していたカルテを全て接収したの
ですがその事が分かった時点でA女史からカルテの写し(C4・Picassoとも)を頂いていたのです。
で新サービスポイントの営業開始にあたってPCJからそのカルテは引き継ぎされていないという事
は友人のC5 BREAK乗りから聞いてました。

で頂いたカルテの写しは父親にクルマに積んでおくよう言っておいたのですがしていなかったわけ
です。事前にそのことを確認しておかなかった私の手抜かりでもあるのですが結果いざ入庫、の
段になって整備等の要望をだそうにもメンテの履歴がないのでどうにも手の下し様がない有様。

最低限のエンジンオイルとバッテリーの交換を頼み他はチェックして怪しい部分は連絡もらう手筈
付ける以上のことができなかった結果です。

ただこちらPicassoの方でも…上に述べているようにチェックの上一度連絡を入れるようお願いして
あったものの梨の礫。今日21日引き取りの意向を伝えてあったにも関わらずC4・Picassoいずれか
整備が終わったのかどうなのかの報告もなし。引き渡せる状況にあるのかないのかわからなければ
こちらの動く算段もできないので昨日電話してみると

『今日(20日)で作業終わりました、連絡入れないといけないと思ってたのに出来ずにいました』

との返答。作業内容も既に終わってからの事後報告…追加等頼むこともできないじゃん。

まぁ初回車検の整備内容を見返すとこれだけでも事足りてると言えなくもないので良しとしますが
ちょっとお粗末じゃないの?と苦言を呈したくなるサービスポイントの体制ですわ。
[PR]
by wonder_95218 | 2012-07-21 23:28 | 駄文 | Comments(0)

車検終了

しばらくぶりのエントリでございます。

本日3回目の車検・整備が終了しましてC4 VTSを引き取ってきました。
例に倣って費用の明細は備忘録として別途控えてますが大まかなところだけ公表しておきます。

車検諸費用:50650円
部品代金:93870円
工賃:99380円
計:243900円

前回の車検からおおよそ10万円ほど費用がかさんでおりますがそれを要するだけの整備が
入ったためまぁ致し方ないところも。交換したものを挙げますと
・エンジンオイル
・オイルエレメント
・ブレーキオイル
・LLC
・エアクリーナーエレメント
・ポーレンフィルター
・フロントワイパーブレード
・スパークプラグ
・タイミングベルト
・ウォーターポンプ

AFOの営業終了からメンテ難民を経て新サービスポイント開業も営業日の問題(日曜休業)
でエンジンオイルとフロントのワイパーは既に要交換の時期を迎えていたのだけれどそれが
叶わなかったので本来定期のメンテに入るべきものですな。

車検時に定期交換のブレーキオイル・LLC、前回車検時はパスしたエアクリーナー・ポーレン
のフィルター・スパークプラグはまぁ消耗品交換と分類しますか。

で、今回の費用がかさんだ元凶タイミングベルト・ウォーターポンプ交換。走行距離がまもなく
70000kmを迎えるとあって交換するか微妙なタイミングではありますな。ただ最近の稼働状況
はというと5000km/年程度(笑)メーカーの推奨10万kmと照らし合わせて次の車検まで先送り
できなくもないので正直どうするか迷ったところではあったので担当メカさんに状態確認の上で
ヤバそうであれば交換しましょうということで手を打った次第。ところがアッサリ『タイミングベルト
カバーの中で音が出てますね』との連絡が。実のところ異音というか音が出てたのは気付いて
いたので来るべきものが来たなということで交換を依頼したわけです。

引き渡し時の説明によると…結果異音の原因はウォーターポンプ、なんとプラ製だったそうで
耐久性の限界を超えてたみたい。ちなみに交換したポンプは対策品のアルミ製のモノ…妙な
コストダウンしてくれてたから想定外(そろそろとは思ってたけど)のタイミングで余計な出費が
降りかかってきちゃいましたわ。

持ち帰った請求書をチェックして別項に控えをとったわけですがAFOとは工賃・諸費用の分類
細目が違う部分があって困惑させられましたわ、こればっかりは致し方ないのですが。面白い
というか疑問というかは部品・消耗品の交換工賃の部分、エンジンオイル交換の工賃は計上
されていないのにワイパーブレードの交換工賃やエアクリーナー・ポーレンのフィルター交換
工賃といった誰でも出来る簡単な作業の工賃はしっかり計上してるってのはどうなのかと。

さておきこれからまたC4と付き合っていく上で一番ネックになるとも言える重整備(に分類して
いいと思う)が終わりスッキリ。

で締めたかったんですが…「どうも~」とクルマを出した途端

「?」

レーダー探知機のディスプレイがこういう具合に取り付けてあったものがETCのアンテナの辺り
にテキトーにペタンと貼りつけられてる。車検を通す上で従前の位置が問題になるため移設した
のであれば事前に連絡入れるべきだし糺すと担当メカさんも与り知らぬうちに行われたことだと。
そのため原状復帰を要求したものの原状を知らないため取り付け位置を決め直し設置するまで
30分ほどの時間を要するハメに。

まぁなんとかその作業を終えて帰りの道すがら、どうにもブレーキのタッチと制動の立ち上がり方
に違和感が。

サービスポイントの都合でタイミングベルト・ウォーターポンプ交換作業の時間が取れないという
ことで2週間預けてその間代車を使ってたのですがその代車のフィールに慣れたせいかと思った
もののやっぱり…かなり奥までペダルを踏み込んでも制動力が上がらないままというのは絶対に
ヘン、というか身体が覚えてる感覚と違う。

ということで車検費用支払い時にブレーキオイルのエア抜きを再度行ってもらうよう依頼。自分の
感覚が狂ってるだけならいいんだけれどこれで作業の手抜かりが発覚するとまた不信感が積る
なぁ…
[PR]
by wonder_95218 | 2012-07-21 22:54 | CITROEN C4 | Comments(0)