アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本日の自転車記録

金曜日になってようやく今日休めることになりなんとか天気になってくれよぉと祈ってたわけで。
昨夜の予報では降水確率10%ということでまず雨はないだろうと早めに就寝、やや寝坊したが
8時過ぎに起きれたのでまずまずかと外を見たら雨。なんで?30分おきぐらいに外を見れども
なかなか止まない、ジリジリしながら東京マラソンを見てると11時頃ようやく止んだ!ある程度
路面が乾いたら出発するかと軽く食事して12時半頃から支度にかかる。

低い雲が垂れこめる感じではないけれど切れ間はないし山の方に向かえばどこで降られるか
分からない、一応その覚悟だけはして走る事にするとしてバタバタ出かける。先日買っておいた
ワンセコンドHCA飲むの忘れた。金曜日に自転車で集金にまわる時に使ったフルフィンガーの
グローブは今朝洗濯したばかりで乾いてない、諦めて指切りのグローブを使うことに。ビミョーな
気温で置いてきたトゥカバー無いとやっぱり足先冷える。なんか出だしから踏んだり蹴ったりだ。

当初の予定ではR10を下って重岡駅を往復するつもりだったのだが年度末名物大して必要とも
思えない場所の舗装工事で片側交互通行区間に出くわしたのだがご丁寧にこのクソ遅い貧脚
自転車乗りが通過するまでキッチリ対向の自動車たちを待たせてくれてるのよ交通整備が…

さすがにR10を往復して復路でもクルマ堰き止めるのは申し訳ない気が退けるので宇目~本匠
に回る事に。天気を考えるとあまり時間をかけたくないので林道使って千束まで一気に上る道を
選んだわけだが地元界隈の下りで一番恐ろしいと言って差し支えない坂、逆に上ればどうなるか
分かってたけどマジ死ねた。知ってる自転車乗りはR10はクルマが多いし緩い坂を延々上るだけ
どこに行くにも遠回りになるからイヤこっちの坂の方がイイと口を揃えるけどあたしは次回からは
遠慮したいかな。なんとか上りきったけどさ。

千束まで出て細かいアップダウンを乗り切ってしまえば後は楽しい下り~♪虫月のバス停を過ぎた
あたりでメールの着信があったので因尾でいったん停車。ちょこっとツイートし今日は写真撮って
なかったのでなんということはないけど一枚。
c0038334_2027172.jpg
このあたりは道が広いけど本匠は集落がポツポツあってそこ以外は基本林道みたいなもの。

因尾から小半へ向かう途中RadioShackジャージ纏ったTrek乗りさんにパスされる『こんにちは』
と挨拶されて咄嗟に出た言葉は「お疲れ様で~す」って向こうは涼しい顔で去っていく疲れてるの
私だけじゃん(笑)追い縋ろうとしたけど徐々に否スルスルと離されていくこの悲しさ(爆)Slowしか
ないけど私なりにLSDなんだからペース崩してもしょうがないと言い訳して視界から消えていくのを
見送る。

林道の上りが堪えたか下りで調子に乗ったせいなのかこのあたりから右膝が痛みだし末端冷え性
なのにグローブもトゥカバーもないので指先足先が凍みるようになりあいも変わらずヘロヘロになり
帰宅。せめて装備だけはちゃんと整えて出かけなきゃなぁ。
c0038334_2027326.jpg
走行距離:60.73km
[PR]
by wonder_95218 | 2012-02-26 21:20 | ORBEA aqua | Comments(0)

ブレーキ交換。

c0038334_21135431.jpg
これが
c0038334_21135736.jpg
こうなりました。
以上!というわけにもいきませんか(笑)

TIAGRA BR4500→ULTEGRA BR-6600-Gに交換しました。
TIAGRAのブレーキでも舟だけ替えればおkという話も聞きますがどうせやるならということで
キャリパーごと逝ってみました。

ガツンと握ったらあっさりロック、効くブレーキってのはこういうのもかとちょい乗りでも効果実感。
今まで効かないから力一杯握る以外選択肢なかったからすごく雑なブレーキングしてたんだと、
もう少し丁寧なブレーキングも身につけなきゃ。

c0038334_21135899.jpg
ちょっと走っただけでムッチャ汚れ目立つわorz
(この記事は3/15にさかのぼりで更新しています)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-02-24 21:13 | 自転車機材・用品 | Comments(0)

本日の自転車記録

今日は午後から出勤。

先週の日曜はビミョーな空模様を睨みつつ結局自転車乗らずに終えてしまったのでなんとしても
乗っておきたい、時間の猶予は2時間半~3時間といったところ。宇目~本匠に行くと3時間半軽く
超えるし空の公園だと2時間程度、蒲江一周ならちょうど2時間半程度だよな!ということで出発。
c0038334_2053539.jpg
道の駅 かまえにて

心拍数やや高めながら快調だったのはここまで。畑野浦方面へ向けて走りだした途端向かい風、
リアス式海岸沿いの道なので風が追う時があってもいいはずなのにそれもなし。僅かに楠本付近
で山陰で風を受けずに走れたけど集落を出た途端また風にさらされる、使ったギアとケイデンス
を換算すると4~5%の緩い上りを延々もがいてるのに等しい状態。

畑野浦~木立の峠に差し掛かった時には完全に脚売り切れ状態。麓から上り始めてすぐに感じる
上りきれる気がしない感、上り始めてキツイー足着いちゃおうか押して上がろうかじゃなくて大腿筋
にもハムにも力が入らない全く足が動かない状態。ピックアップ呼んでやろうかなとマジで思った(笑)

虫の息で上ってたら道路工事で片側通行止め・交互通行の信号に引っかかって僅かながら休め
なんとか上りきれた。山を下ってこの後は下り基調だしなんとかなるかと思ったらこれも向かい風。
死ねた。なんで海側走るの止めとこうと思ったのか身をもって再確認して出勤…まだ脚ガクガク、
膝ビミョーに痛いし。

走行距離:49.81km
[PR]
by wonder_95218 | 2012-02-12 21:20 | ORBEA aqua | Comments(0)
エントリ名長いねぇ(笑)3つの用品をいっぺんに掲載するとこうなっちゃいました(^_^;

さてさてそもそもの発端は自転車乗る時携帯をどうするかついでにいうならBlogやってる
自転車乗りならデジカメは持って歩きたいけどどうするかからお話がスタート。

夏場はジップロックに携帯入れてバックポケットに突っ込んでればよかった(一部それでも
湿気入って水濡れになっちゃうと聞きましたが私は大丈夫だった)けど寒くなってジャケット
のバックポケットに入れるようになるとmont-bellのサイクルトレーナー ジャケットって中の
湿気がバックポケットに貯まるというかポケットの中はビシャビシャ、ジップロックから携帯
取り出すとジットリしててさすがにヤバ気。胸ポケットに入れると今度は(めったにないけど)
下ハン持った時など前傾強いと重さで垂れ下がって膝にコツコツ当たってウザい。

そんなこんなの時にBICYCLE NAVIの2月号パラパラ見てたら目に留まったのがコレ。
c0038334_2114591.jpg
birzman ZYKLOP-NAVIGATOR

『GPSやiPhone収納可能な透明カバーポケット装備』がウリなんですがGALAXY NEXUS
やHTC Sensation XL (日本未導入)みたいな4.7inch大画面端末でない限り収まる。この
状態でタッチパネル操作できるものよろし。
c0038334_21153940.jpg

これ買われた方のBlogを拝見すると訴えてらっしゃる方いるけどヘッド側のベルクロ異様に
短い。私の場合はなんとか届いてるけどベルクロの位置も落差取れる方でステムドン付け
だと取付られないだろうなぁ。
c0038334_21154169.jpg
対照的にトップ側のベルクロは余り過ぎ(笑)ほとんど噛んでません。これが普通に巻ける
トップチューブってどんだけ極太なんだ!?

ホントはヘッドチューブに巻きたかったけどコラムにしか無理だったのでハンドルを左右に
切るとグラグラ動くので大丈夫かな!?とも思ったけど実際走る時にハンドルを大きく動かす
わけじゃないので大丈夫だろと。

TOPEAKの同様のバッグに較べ横幅あるので邪魔になるかとも思ったけど極端に前乗り
しない限り大丈夫でした。

さて携帯は専用ポケットあって容量も大きいバッグだし何を入れるか。デジカメ入れるのに
ちょうどいいよね、と考えたけどバッグにクッション性はない。せっかく持ち歩くのにケースに
入れてると軽快性薄れる。振動を常に受ける場所でもあるしFinePix F30は十分使ったので
壊れても未練はない、むしろCX6が欲しい衝動が実機を触って治まらないので買い換える
口実探してる状態なのでウェルカムですらある。しかしカメラをトップチューブに打ちつける
ことで自転車傷むのはノーサンキュー(笑)ということでチューブや補給食を入れることに。

さてデジカメの行き場がなくなった…ここで自転車をクルマに積めるか試した後にショップに
エンド金具やチェーンテンショナー頼んだ時にいっしょに頼んだのにある点が引っかかって
仕舞い込んでたブツを使う事に。
c0038334_21155043.jpg
Prologo U-CLIP
c0038334_21155628.jpg

c0038334_2116159.jpg
Prologo U-BAG41
画に一部映り込んでますし察しのいい方なら「アレ!?」と思うでしょう…
c0038334_2116379.jpg
TOPEAKとダブルネームというかエアロ ウェッジ パック (クイック クリック)そのものですわ。
しかもPrologoのブランド代だけお値段上乗せ…やられた。おまけにマイクロサイズなので
チューブ一本入れたら何も入らない使い様が無いよう。ということでお蔵にしてたわけで。
チューブの行き場が見つかったおかげでようやく陽の目を見ました(笑)
c0038334_2116482.jpg

というわけでデジカメ入れに。走りながら取り出すことはできないけどまぁそれはそれ、一応の
防水もあるので多少濡れた路面でも大丈夫でしょ、逝ったら逝ったで買い換えるし。お財布等
も入れる余裕がありそうですな。

ここまでやったらロングライドというかツーリング仕様完結させるかということでこれまたポチり
ながらお蔵にしてたLEZYNE Micro Floor Drive HPもマウント。
c0038334_2116838.jpg
なんとかシートチューブに。この向きじゃないと取り付けられなかったんだけどBBとカツカツ(笑)
ダウンチューブに移設した方がいいのかもしれないけど邪魔にはなっていないのでこのままに
しておきたい小さい前三角の中に手を入れてボルト回す作業はあまりしたくないのです(`・ω・´)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-02-06 23:00 | 自転車機材・用品 | Comments(0)

○年ぶりの大雪

c0038334_2213254.jpg
仕事で母校に立ち寄ったのでその窓から城山を仰ぎ見る。
c0038334_22132934.jpg
母校前の馬場の松
c0038334_22133132.jpg
養賢寺の本堂の緑青瓦も雪化粧。

画では道路に積もってる様子は収まってないけど場所によってはガチで道路冠雪してました。
かなり慎重に曲がろうとしたけどそれでも転倒1回。めったにないことなので小学校は授業中断
して校庭で雪遊びさせてましたね(笑)

といってもまぁ他所の方が見たら可愛いものでしょうが九州の黒潮沿岸の気候。積もるのだって
10年に一度ぐらい割に温暖な土地なものでこれで十分大雪なんです(汗)

外回りが終わって会社に戻る頃には雪雲は去って青空が覗いてました、結果的に一番しんどい
時間帯に外で仕事してた罠。
[PR]
by wonder_95218 | 2012-02-02 22:32 | 駄文 | Comments(0)