アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218

<   2006年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

怨念?執念?

昨夜ふと思い出し地上波でチラと見たF1 モナコGP(終盤数LAPだけでしたが)。

見ていて思うに...A.セナの最後の怨念ですかねアレは。

M.シューマッハー、F1の記録悉く塗り替え、モナコGPの勝利数もトントンと5勝までこなした
ところでここ数年ピタッと勝ち運ががなくなっちゃったところ見るとそう思わざるを得ないところ。
生前のA.セナにとってモナコGPがマシンが劣っていたシーズンでもあれよあれよと勝ち運が
転がり込んできていたのとも対照的...

現役当時どっちか言えばキライだったけど印象的なレースを魅せたドライバーだしその足跡
を『記憶』だけでなく『記録』にも留めててもらいたい私の心情としては内心ニンマリですけど。
[PR]
by wonder_95218 | 2006-05-29 21:10 | 駄文 | Comments(0)

DVDレコーダー購入。

W杯、全試合見る・録画するつもりですが前回大会(2002 KOREA・JAPAN)はいざ知らず、
今回は地球の裏側時間なので約ひと月まるっと夜型生活するわけにはまいりません。
前回でVHS(延長対応考えて3倍録画にも関わらず)積み上がったテープの山の轍を踏まぬ為
にもマストなアイテム、DVDレコーダーを購入してまいりました。

録画したからと言って必ずしも見るとは限らないんですけど元来持ち合わせた収集癖が蠢いて
どうにも抑えられないんですわ...ついでにうちのビデオデッキのヘッドがそろそろ限界で画質的
に厳しいものがあるし。更に言うなら学生時代から撮り貯まってる(こっちは見てる)F1その他の
VHSも劣化が恐い・嵩を減らしたいのでヒマを見ながらデジタル化を企んで。

ということで購入したのは

東芝RD-XD91(Photo By TOSHIBA CORPORATION Official HP)

全く手を染めたことのないジャンルの機器だけに選択基準が確立しておらず店頭まで行っても
色々悩みました。デジタルチューナーの数、HDDの容量、-R DL書込対応。欲を言えばキリが
なく予算的に手を打てる範囲ということで半年前のモデルながら価格.comのランキングで現在
でも1位だしとりあえず事足りるだろうと(普段TV見る方じゃないし画質も大してこだわらないし
こういうイベントものやLiveしか撮りゃしないから普段は家族のTV録画マシン化するのが目に
見えてるからね)。

お値段の方は...一般的に都会の方は『田舎は物価が安い!』的ものの言い方をされますが、
電気製品を筆頭にほぼ無競争状態で販売されているので逆に価格水準高いので正直結構な
お値段、地域最安値を自負する某Y電機で更に交渉・戦うこと約1時間半値引引き出しましたが
それでもなんとか諭吉10人回避程度(家族言いくるめて幾分負担してもらってたんですが)。

そういえば
[PR]
by wonder_95218 | 2006-05-28 23:08 | 物欲バンザイ | Comments(0)

腑に落ちない...その後。

画を受け取ってSONYの修理部門からTelがありました。

再度落とした記憶のないことを主張した上、ピックアップの際運送業者がその場で
梱包しなかった事実を伝え輸送経路での落とされた疑いがある事を伝える。

『原則としてこちらが業者を指定している以上その間にそう言った事態が発生した際
はメーカー・ユーザー双方に報告する体制になっておりそのレポートが入っていない
以上疑念を持たれているような事が起きているとは考え難いと思います』

ちゃんとレポートが上がるようになってるんだ。ただドライバーが隠匿したらそれまで
だよなぁ、一応業者側で追跡調査を行うと確約もらった(当該運転手退勤後で連絡が
取れないので翌日まで待ってもらいたいとの事)のでその回答を待ってもらいましょう。

ここまでが昨夜UPしなかった経過です。
******************************************************

朝一番で運送業者からTel。

『確認しましたところ運転手が原則としてお客様の目の前でパッキング・封をしお客様に
確認していただいた上で持ち帰ることになっているところを、営業所まで持ち帰りそこで
パッキングしていたことが確認されました。
通常の手順で作業が行われていない以上運転手が営業所に持ち帰るまで・営業所の中
でそちらがおっしゃるようなことが起きていたかも知れません。
今回の件に関しまして定められた手順に則った作業が行われていなかったという落ち度
がある以上これは我々が修理の費用を負担すべきであろうと判断しました、SONYさんに
こちらから連絡とってその旨連絡した上で修理を開始させていただこうと思います』

ウワー!

正直ここまでの回答が引っ張り出せるとは思ってもいなかったんですけど。私が抱いた
疑念が図星であっても運転手が報告していなかったり調査に口を噤んでしまえばその
時点でほぼ追跡不能ですからね。発送から時間が経過していたので真相は闇の中だし
『誠に申し訳ありませんが...』とくるだろうと予想していましたから。

ということでこちらからも修理部門担当者にも連絡、運送業者が連絡してくる旨を伝える。

『では運送業者さんから連絡が入るということでそれを受けて修理に入りたいと思います』

ということで夕刻運送業者からSONYと話しつけた旨連絡いただいて一件落着。(修理部門
が『後ほど電話する』と言っていたのに連絡がないけど)

気になるのは
[PR]
by wonder_95218 | 2006-05-25 23:46 | 駄文 | Comments(2)

腑に落ちない...

修理に出したデジカメですがその後について。

SONYの修理部門からTel入りまして

『該当するボタンに繋がっている配線が抜けておりましてそれが原因であろうという診断が
出ました』

フムフム。

『で、ですね調べましたところ該当箇所の対角線上の外装部に落下と見られる打痕が存在
しまして(中略)原因はこれという結論に達しまして修理の方が有償となってしまうのですが』

え?落としたことなんて記憶にないんですけど(確実にないと言えるけど)。いくらコンパクト
と言えどカメラですからそれ落とすほどスカタンじゃないよ。

『大体1mぐらいの高さから落とした時につく痕跡がこの程度のものになるかと思われます』

なんか納得いかないぞ、ピックアップが来る前に外装撮影しておけばよかったけどそんな傷
の記憶なんてないものなぁ...カスタマー登録してあるからそのアドレスに画を送ってもらおう。

ということで送っていただいた画の傷部分をトリミングしたのがこれ。c0038334_22154975.jpg

ムー。アスファルトとかコンクリに落としたっぽいよな...こんなのあったら気付くって!
ふと気になったのがピックアップに来た運送業者のおっちゃん。その場で梱包しないで伝票
書いて裸のまんまで持っていったよな...もしやとは思うけど。

ということで(難癖つけてゴネるつもりはないけれど)一応運送業者に問い合わせちう。

故障自体は実際起きてたわけで修理はいずれにせよ必要なれど責任の所在によって有償
無償の分かれ道ですから念のため。

あ、ちなみに費用の方は10000強だそうで...エントリーグレードなんで商品価格の約半値
相当。有償確定の場合修理するか止めるか判断し辛いビミョーな線。
正直、別(もうちょっとグレード上げた)のに買い換えてもいいとも思うんだけどそうするとコレ
やっぱり(オークション流ししてでも)下取って追い金足すという形になるし修理せにゃならん。
進退窮まってます(^_^ゞ
[PR]
by wonder_95218 | 2006-05-24 22:31 | 駄文 | Comments(4)

思い出しムカツキ。

コンビニの駐車場を出ようとしたら、舗装が割れて穴の開いてたところにフロントタイヤを
落としてしまい『ボコン』と。

それで土曜日に投稿しようと思ってすっかり忘れてた事を思い出しムカムカしてきたので
今日のネタにしちゃいましょう。

一度も手をかけてあげてないシートのケア用品の下見といつの間にか取扱開始していた
Plexusを求めに超自動後退に行きました。

下調べ(というか望み通りの商品は置いていなかった)と精算済ませて店を出て、クルマ
に乗り込み駐車場を出ようとしたら、フロントタイヤがなにかを踏んで『ボコン』

「空き缶でも踏んだかな?」と思い一応降りて確認してみれば...誰ぞが購入した商品の
パッケージと店を出てその場でクルマに取り替えたのでしょうか取り外した部品の入った
ビニール袋を置き去りにされていた。

『買ってすぐに付けてみたい』その気持ち分からなくもない、けどそれで出たゴミを持って
帰るのはイヤなのか?でもって他のクルマの陰に目に付かないようにして逃げるのか?

民度の低下も久しいけれどここの客層のそれは最下層だな...売り場に並ぶ商品の教養
や知性の低さ(言い過ぎか?なら言い換えましょう、センスがよろしいと到底言い難さ)、
駐車場に停まってるクルマや店内をウロウロする客の振る舞い見りゃ一目瞭然だけれど。

こんな不愉快な思いするならこの超自動後退、否自動後退グループの店全て踏み入る
のは今後一切止めようと心に誓ったのでした。

例えばさ
[PR]
by wonder_95218 | 2006-05-22 23:11 | 駄文 | Comments(9)

気になる箇所を調整。

大体毎月第1週か第2週の週末には用事があってもなくてもAFOに顔を出してるのですが
今月はGWと重なったり仕事だったりで。今日は割にスンナリ仕事が片付いたので買い物
&下調べに出かけたついでにAFOに。

ここのところ細かく気になってた箇所を一気に片付けてもらいました。

ルームミラー対策部品投入
C4導入から初期オーナーの間で出ていたルームミラー垂れ下がり。私は当たり個体だった
のか通常屋内保管しているからかその現象に一度も遭遇していなかったのですがこれから
暑くなる時期を迎えるに当たって念のため保険(?)で対策部品を装着してもらいました。
但し対策部品リリースと気温が下がり始める時期がオーバーラップしたためこの部品が有効
であるかはCJ・AFOとも確認取れていないというありがたいお言葉のオマケ付き(爆)皆さまも
経過観察を怠りなく!!

助手席側ドアノブ調整
ほとんど助手席に人を乗せることがないもので(汗)たまに荷物を積む時なんぞに開けるれば
ほぼ漏れなくノブが引っ掛かったままでドアが閉まらず「えーいもうっ(怒)」と、雨の日なんぞ
は不都合千万な渋さ全開だった助手席側ドア。ガシガシ使って馴染ませるって手もありますが
当面乗り手はいないので一人で駐車場でバタンバタンやります?そんなおぞましいことやって
られないので調整をお願いしました。多少引き応えに渋さを感じましたがとりあえず完治。

オートドアロック設定
以前MFDにバックソナーの状況表示が出来ないかダイアグ弄って探ってもらった時どうやら
切られてしまっていたらしく機能しなくなってたオートドアロック。オンボードコンピュータで設定
できるのか項目覗いてもそれらしいものがないのでダイアグ通さないとダメなのかなと思って
依頼しました。が、『ドアロックボタンの長押しで設定できるはずだけど』と言われて「そんなの
あったっけ」と展示車の取説引っ張り出して見返せば...確かに(汗)取説見る習慣つけないと
いけませんねぇ(笑)

そして長期懸案となっているステアリング周辺部からの異音ですが...社長・工場長それぞれ
がテストドライブしたものの『音発生自体を確認できず』ということで発生源の特定自体に至らず
何度目かの経過観察処分。なんでこの程度の事象に再現性がないのか私も不思議ですが...

あ、ブレーキ関係の対策部品リリースされるという話を目にしましたがそっちの件は確認する
の忘れてました(汗)急ぐでもないので音の方と合わせてどこかのタイミングで潰していくつもり...
[PR]
by wonder_95218 | 2006-05-21 00:00 | CITROEN C4 | Comments(4)

お買い物。

ぢつはGW前に届いていたのですが...需要の有無は定かなれどの自己満足のための
レポートをダラダラとやってて取り上げるのがここまで伸びてしまいました<(_ _)>

お恥ずかしながらたまにAFOで調整してもらってましたが2~3ヶ月放置状態にしていた
ために4月中旬に見たら「なんかペッタリしてないか?」という状態まで陥ったのがフロント
タイヤ、そう空気圧。

C4納車なる前から「欲しい、つーか買わんと」と思ってたエアゲージとコンプレッサー。

コンプレッサーの方は早々に理想的なの(シガーライター給電)偶然見つけ購入していた
もののゲージにつまらぬこだわり捨てきれず、通販しか手がない状態で送料等納得いく
条件がなかなか無くて踏ん切りつかず。

コンプレッサーにゲージがついてるとは言え全くもってアテにできない代物なのは明白で
ゲージのない片肺状態じゃ使いようもなく結局お蔵、塩漬け状態だったのです(^_^;

とはいえその酷い有様目にしてしまえば「条件どうの言ってる場合じゃない」と慌ててポチッ。

(Photo By IRS Corporation Official HP)
レーシングエアゲージ(デジカメが手元にないので画像拝借)
これでようやく正真正銘の冷間時に圧調整できるようになりました。

PSA車は(静状態の)荷重・空気圧が正直に挙動・フィーリングに出るのでホントはこまめに
調整してあげるのがベストですがそこまで言わないもののある程度オールマイティに耐える
圧を探って試してみたいと思います。

ちなみに
[PR]
by wonder_95218 | 2006-05-20 23:21 | 物欲バンザイ | Comments(6)

さすがSONY?

購入から約ふた月、早くもデジカメ不調。

メーカー送りです(-_-;
せめてもの救いは保障期間内なのでピックアップも無料なことぐらい?

第一の兆候、画像再生ボタン無視されるようになった。
電池減ったし省電力モード(そんなもんあったっけ?)でも入ってるのかな?

第二の兆候、コントロールキー無視されるようになった。
いや、マクロ切り替えもEV値の補正も出来ないじゃん、実質撮影不能...ダメ壊れた。

サポートにTelしたら
『保障期間内ですので無償で修理させていただきますが、ぶつける・落下・浸水等のダメージの
際は対象外で有償となりますのでご了承ください』

ってに上着のポケットに入れてたので落下はないまでも軽くモノに当たるぐらいはあったけど...
筐体にそれらしいヘコミ・キズはないし...その程度の衝撃でアホになるようなら設計が弱すぎる
と思うぞ。まぁ割って基盤のチェックするだろうからその結果待ち。

携帯のカメラがアテにならない今...505iS再登場させるしかないか...
[PR]
by wonder_95218 | 2006-05-20 22:39 | 駄文 | Comments(4)

山陽ルート平定の旅 part6

さて、前夜の時間毎料金+一泊料金、「これ以上駐車場にカネ払ってられるか!」とセコイ考え
でこの日も早起き。
この日の目的は2つの世界遺産を拝むこと、予報では午後から天気が崩れ始めるとのことだし
朝が早けりゃ画は撮りやすいと前日の角島に味をしめて行動開始!

まずは市内に居るからにゃc0038334_22144222.jpg
世界遺産・原爆ドーム
対岸から見ると思ったほど大きく見えないのけど近くに行けばやっぱり大きい、ということで画を
撮るなら対岸からの方が収まりがいいかと。(背景に写り込んでる照明塔は広島東洋カープ
本拠地広島市民球場、こんな立地だったんですね)

対岸に渡って至近距離で見るにはこの橋を渡りますc0038334_22152928.jpgc0038334_22155433.jpg
元安橋
昨夏のドラマはこのあたりをイメージしたセットのシーンが多かったのでフィクションのことと言えヘンに感傷に浸っちゃいました。

c0038334_22163079.jpg
よくよく見ると建物の内部は梁というか突っ張り棒というかほぼ全面に補強が張り巡らされており
被爆のせいなのか経年の劣化のせいなのか...この建物はこれ(補強)無しでは形状保てず、
本来なら崩壊しているであろう状態なんですね。

c0038334_2217833.jpgc0038334_22173162.jpg
在りし日の原爆ドーム(というか広島物産陳列館)元々はシンメトリーな建物だったんですね、
損傷の酷い方が爆心地方向。

朝も早いしということでそのまま平和記念公園を回ってみることに。

c0038334_22181063.jpg相生橋
この画撮る時「なんかヘンだな」と思ったんですが...
ちゃんと写ってませんがT字状の橋だったんですね、
この目立つな形のせいで爆撃の対象となり原爆投下
地点に設定されたそうです。


c0038334_22183980.jpgc0038334_22185923.jpg
原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)
帰ってから気付いたのですが、平和記念資料館~慰霊碑~原爆ドームは一直線上に並ぶように
配置されてたんですね。
c0038334_22193528.jpg
この碑文の重みをよ~く噛みしめたいものです、合掌。そういう気持ちにさせる空気が公園内に
は満ちています。
それなのに毎年のように悪戯(と呼ぶにはあまりに可愛げがありませんが)する馬鹿が絶えない
のには憤りを覚えずにはいられません。

と撮影していないものを含めてひとしきり見て回って疑問に思ったのが「爆心地が公園内にない」長崎の平和公園では爆心地一体化してましたがどういうこと?

公園内の案内板には...ない、いやあった!小さな文字で記されたそこは...1ブロック隣の路地。c0038334_2220275.jpgc0038334_22203617.jpg
100m強なので行って見ましたが、バリバリ私有地じゃん!碑だけ!?すんごいアッサリ。
公園は本川(太田川)と元安川に挟まれた中州の一帯が爆心直近のために皆滅状態になった
のでその慰霊も込めてここに設けられたのですね...

と、公園散策を終えるとゆうに2時間は経過し平和記念資料館・国立広島原爆死没者追悼平和
祈念館
と2つの資料館がありますがその開館時刻になっておりました。
ところで平和記念公園周辺は駐車場がほとんどなく、「とりあえず原爆ドームだけでも」のつもり
だったので公園外周路にクルマを路註したままにしてました(標識は駐車禁止)。
資料館見学したいと思ったもののこのままクルマ放置しておいていいものか...ちょうどクルマで
休んでたおっちゃんがいたので周辺の取締状況訊ねてみれば「ほとんどやってないよ、大丈夫
だと思う。もし不安だったら『故障中 すぐ動かします』ってメモ置いときな」とのアドバイス(笑)

それに従い(爆)資料館に。今回は平和記念資料館の方へ行って見ました。

資料館玄関ホールには米国人と思われる集団がギャーギャーと言わないまでもかなり軽いノリ
で団体入館の手続き待ちしてました...「目ン玉おっぴろげてよ~く見やがれんでもって『ギャン』
と言ってもらいたいもんだ」と密かに思いつつ見学しましたが、残念ながらたぶん『ギャン』とは
言えないでしょう。
正直非常にライトだと感じました、長崎原爆資料館(今はこちらもかなりライトになってしまってる
と聞きましたが)の展示をかつて見て半ばトラウマになってる身から見ればもっと踏み込んで、
悲惨さ強調した展示をしてもいいと思いました。昨夏どなたかのBlogで保護者から『修学旅行
で子どもに見せないで欲しい』と言った声が出ているなどと言う話を目にしましたがそれに配慮
しているのかもしれませんがそう言うモノではないとも思うし。

昨夏TVで原爆投下を決定した(?)元軍人が被爆者の体験談を聞きここを訪れ、被爆者と対談
したと言うのを見ましたがその対談で『確かに原爆の引き起こしたことは悲惨だがこれは戦争で
起こった事である。この決断を下した事を悪い事だとは思っていないし被害者に謝罪するつもり
もない。これは戦争だったんだ』と相当頑なな態度で「なんじゃこのオッサン(怒)」と思ったもの
でしたが資料館見学してみて「さもありなんこれでそういう気持ちにはならんわな」と思わされ。

さていくらなんでもいつまでも路註しておくのもよろしくないのでボチボチ移動開始。またも知人
のお店をコッソリ(社長に出てこられても困るしね)見学して「せっかくなんでお好み焼きでも」と
昼食を。その辺の経緯はリアルタイムで携帯から投稿した記事参照。

思わず食事摂るのにえらく時間を要しましたが「2つめの世界遺産を見に行こう」と厳島神社へ。c0038334_22223415.jpg
広島市街ともしばしのお別れ(のつもりでした)。
同じ被爆都市で長崎市とは同じように路面電車の軌道が敷設されてても全然走りやすさが違う
道路。元々の道が広かったのか復興の過程で広くとったのかは不明ながら充分な車線あって
それ(電車)を意識せずに済みました。長崎はヨソモノが覚悟無しに足踏み入れると恐慌に陥る
こと請け合いですからねぇ(笑)

閑話休題。
『午後から雨』の予報だったのですが国道2号バイパス入口(前夜もでしたが市内への出口は
結構な渋滞、構造的に慢性なんでしょうな)に差し掛かったところでフロントガラスに僅かながら
水滴が附着。「ヤベー保つかなぁ?」と不安を覚えながら宮島口へ。
到着してみれば...さすが連休真っ只中、スゴイ渋滞、駐車場に空き無し。おまけに見れば駐車
料金はモノスゴイボッタクリ。「観光地料金も程があるだろうが!(怒)」と思いつつ空いた駐車場
を探してましたら...突然バケツを引っ繰り返したような雨(-_-;

「駐車場見つからねぇ」とぼやきながら道なりに進んでいたらいつの間にやら国道2号に復帰。

さて、どうしたものかこのあたりをウロウロしてても埒があかないし夕刻or翌日に回し広島市内
に戻るか、バイパス出口の渋滞に突っ込みに行くのは相当億劫。というか翌日(7日)は尾道に
行ってチラと観光してラーメン食ってしまなみ海道渡って本四架橋全制覇の予定だけど天気は
全面雨の予報。となるとこれ以上お出かけ続行してても何も出来ない、無為に出費重ねるだけ
ってこと?...撤退!

敵前逃亡そのもので心残りはあったものの逡巡の末消化不良のまま帰途につくことに。
途中周南市内のVWのディーラーでカタログ貰い、温泉ガイドブック持って出たのだからなにが
なんでもで湯野温泉で湯に浸かり、お土産買ってなかったからSA寄ろう、関門橋だきゃ通って
やるぞで高速使って海峡越えしと豪雨の中を掻き分け掻き分けヒーヒー言いながら深夜帰宅。
山陽ルート制覇の旅を終えたのでした。

帰途に
[PR]
by wonder_95218 | 2006-05-20 22:23 | CITROEN C4 | Comments(2)

ごめんなさい<(_ _)>

GWの話題をいつまでも消化しきれてもいないのですが...録画しておいた未明に行われた
CL決勝を見るのでサボリ決め込ませていただきます(^_^;

週末に見ようかなと思ったのですが今日1日見る前に結果知りたくないのでTV、ネット全く
見ずに情報遮断してましたがこのままあと2日過ごすのはちと辛そうなので...

と、まだまだ先だと思ってたW杯もひと月切っちゃって...DVDレコーダー、ボチボチさっさと
買っちゃわなきゃ

全試合チェックするつもりだけどさすがに地球の裏の時間帯に合わせた生活をひと月送る
わけにゃいかないしね(^_^;
[PR]
by wonder_95218 | 2006-05-18 22:48 | 駄文 | Comments(0)