アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218

<   2005年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

グワッ( ̄□ ̄;

仕事の合間に病院に家人が服用している薬を処方してもらいに。

調剤薬局で薬を受け取り駐車場に戻りクルマに乗り込む前に一服、しながら
なんとはなしに外装を見やる(普段からちょっとした時にすこし観察する程度の
習慣が、しつこくボディをチェックして回ってるようでいやらしいですかね?)

とフロントバンパー左端フェンダーパネルとの付け根付近に妙な汚れが。
泥はねとかならフツーはフェンダー後ろ側に付くはずなのにな~と近寄るとアレ?
イヤな感じしつつ指で拭ってみると...
c0038334_233023.jpg
遂に擦っちゃいました(-_-;
てかクルマ擦っちゃうのって何年振りだ?206の時は経験ゼロだったし。
一番深い傷は塗膜が剥がれて下地の樹脂が剥き出しに他にもクリア層削る無数の
擦過傷。とは言うもののいつやったか全然感触・記憶がないんですけど...サイズを
把握したつもりでもこういう事があるとイヤなので『世界大回り選手権』統一王者の座
を確固としてきたはずなのに。気付かない間に駐車場で誰かに擦られちゃったかなぁ(?_?)

金属パネル部分や軟質樹脂のフロントフェンダーでなくて良かったと思っておきますか。
とりあえず下地が出ている部分はタッチアップしてあとはコーティングのメンテナンスに
出す予定だったのでその時にバフ磨きかけてもらえばなんとか目立たなくなるかなぁ。
バンパーだから多少の傷は致し方ないわけで...さっさと気分換えちゃいます。

それにしてもネタがねぇやって言ってた途端コレですか。
以前そういうつもりで書いたらギョッとさせられたのですが...
神様はちゃんと見ていてギャンと言わせてくれるのですね(^_^;
前回紙一重、今回擦る。次は本格的になっちゃうかも!?
二度とネタがないなんて言わんとこ...
[PR]
by wonder_95218 | 2005-11-30 23:04 | CITROEN C4 | Comments(8)

この歳になって

履歴書書くハメになるとは思いもよらなかった...

別に転職しようとか考えてるわけじゃないんですけどね(^_^;

会社が加入している業界団体に私個人も会員として入会することになって、
経歴等を記して提出しなければならず。

学歴・職歴は年号が怪しかったものの調べれば出てくるのでチョチョチョイ、
問題は右側の欄(性格だの特技だの)。
身元明らかにするのが目的で審査を受けるためのものではないのでどんな
テンションで記入すれば良いのやらさっぱり見当がつかず頭悩ませてます。
自分を省みる事をほとんどしない人間なので就職活動当時も頭痛めましたが...
あぁめんどくさいなぁ。

さらに一時間以上経過
[PR]
by wonder_95218 | 2005-11-30 21:39 | 駄文 | Comments(0)

近況報告

と言えども私の、ではなくC4についてです。
納車以来振り返っても全体に分量が少ないと感じまして...

どこかにお出かけでもしないと『C4』のカテゴリに動きが出ないわけですが
それは拍子抜けするぐらい何も起きないがゆえ。

殊更取り上げるようなことが何も起きないんです、206の時は半年以内に
シートのリクライニングがバカになった、梅雨の真っ盛りにエアコン止まった
高速道路で立ち往生とドッカンドッカン来たのですが機械的に不具合の兆候
すら見せません。
「ギミック」と言うと語弊がありますが特徴的なインテリアもごく一般的に運転
している限りは意識するわけでないのでアレコレ言うべきものが見当たらず
まぁフツーのクルマなんだよねと思う程度なのでこれまた敢えて触れるべき
事柄もなく。

既に4ヶ月経過しましたがこれと言うことなく淡々と距離を積み重ねております。

一応『CITROEN C4との日々』などとテーマにしておきながら画すらないのは
洗車してないためいささか貫禄を増しすぎて公開するに憚られる始末、
画像容量セーブ、そして親父殿がデジ一眼買ってきてあれやこれや撮って来た
画をいぢくってるのを横目に見てモチベーションが著しく低下したため(^_^;
(記録的なものやネタにと思ったものなど撮ってはいるんですが)

そうそう近況、
今さらですが『パルファムエアフレッシュナー』を使用開始しました。
入れたカートリッジは購入時車両に付属していた三種のうち「ミント&ムスク」
ムスクと言えばそれっぽいけどそれほどネットリしておらずミントはどこに行った
のやらと言った香り。いずれにせよ噴き出し口は目一杯に閉じてありごく薄くしか
香らず、乗り込む時に「ん?」と思う程度。
そういえばコレ全開に使ってると服や体に匂い移るんでしょうかね?
お使いになってる方いかがでしょうか。

おまけ
[PR]
by wonder_95218 | 2005-11-29 23:08 | CITROEN C4 | Comments(4)
数年に一度Jazz熱がやってくるのですがどうも今年はそれにあたるようで。
3日とおかずHMVのJazzコーナーを覗いてたりします。

先日誤送で激怒を呼んだのもそんな中で発掘しちゃった一枚。(その後届いて現在聴きこみ中)

J.J.Johnson「Live At Cafe Bohemia 1957」

かつて限定350枚(!)でプレスされたLPの再販、
CD・LP各999枚の限定盤。
(シリアルナンバー入りの謳い文句もペンでチョコ書き
してるだけのチョボいものだったのは如何なものかと
思いますが)

これの価値はと言いますと、限定もさることながら、
「Dial J.J.5」の名QuintetのLive盤であると言う
時点でもう買いなわけで。

そもそもJ.J.Johnsonというプレイヤーが大好きで
かなり買い漁ってまして(Milesより持ってる枚数多い
って言うのも相当ヘソ曲がりですが)。
その中でもFavoriteなのがこの「Dial J.J.5」。

明るい伸びやかな音、よくこれだけのフレーズ吹くなぁ
というテクニック、全面的にJ.J.のtbが好きなんですが
(対照的なのがコンビを組んでいたKai Windingの
tb。暗めな響きの荒っぽい音、それが映える曲調も
あるのでそれはそれでアリなんですけど)
力抜きすぎ感すら感じさせるTommy Flanganのpの名脇役っぷり(結構凝ったこと演ってる
けどあまりに軽いタッチがどうも「気合入ってないんちゃうん!?」と突っ込みたくなるんですよ)
ts吹くと音数多いんじゃねぇのと思わせ、flに持ち替えると決して上手とは言えないと思うものの
耳に心地よい音数フレーズに豹変するBobby Jasparの二重人格っぷり。

このQuintetはホントに面白いのです。

で、そのLive盤。ハッキリ言って最近のデジタルマスタリングのCDに較べると音質は良いとは
言えないけれどそんなの文句言ってられないほど聴き応えあります。昔のLPの収録サイズな
せいか今聴くと演奏時間がちょっと短く感じられもっと聴きたいのにと思わせてくれます。
Dial J.J.5の収録曲も演奏してるのですが聴き比べてみるとそれはそれで興味深いです。既に
CD版は完売してるのが痛し痒しですが。

そういや
[PR]
by wonder_95218 | 2005-11-28 23:18 | My Favorite | Comments(0)

MC 307を冷やかしに。

先日Yナセに透かされたからというわけではないのですが、なかがわさんちのこの記事読んで「307はMCでカッコだけじゃなく乗り味も変わったんかいな?」と試乗車があるのかBL大分にTelしてみたら同じSCで展示会やるということなのでちょっとビミョーな立地にあるBLまで足を
伸ばさずに済んだこれ幸いと冷やかしに行ってきました。

ということで県内でYナセに次ぐ輸入車販売業者さんYクシングループさん総出、PEUGEOT・VOLVO・JAGUARの主要モデルが勢揃い。
c0038334_2251818.jpg
どう足掻いてもフレームに全ての車両を収めるのは不可能だったのでこんなもんでご容赦を。

c0038334_22541460.jpg
New 307(左SW2.0・右Feline AT)。
車両に妙な傾きが見て取れるのは平坦地に置いていないBLの責任でテキトー撮りのせいでは
ござりませぬ(笑)
結果から言うと現時点ではまだ登録していないので量車とも試乗出来なかったんですが。
外装変更点はフロント回りに集中、リアはライトの意匠変更程度とのこと、驚愕というか噴飯と
いうかFrグリルに施されたクロームの縁取りは日本使用のみというかPJがわざわざくっつけた
そうで...まぁこういうの日本人好きなのでしょうがないんですか。
内装は例の電装品の変更以外にもダッシュパネルの素材変更、シートの形状・材質の変更
(SWはMC前から表皮以外変更なし)など細かくいぢってありましたね。
以前このMCのスクープ画像が公開(流出?)した際には賛否両論巻き起こしましたが、現時点ではBL来訪者の大半が肯定的だそうで。
まぁ興味持って見に来てるんだから当然っちゃ当然なんですが。MC効果でまたHB(Feline)
が売れ出してると言うからまぁあながちバカに出来ませんねぇMCって。

そんなこんなで
[PR]
by wonder_95218 | 2005-11-27 23:37 | 駄文 | Comments(2)

ビンボくさいのですが

新品の商品を購入すると結構な割合で保護・汚損破損予防のためビニールカバー・フィルムが
施されているものです。なにがしかの感傷とともにあるいは頓着なくそれらを外し剥がされること
と存じます。

クルマの場合もまたしかりでそれらを外し剥がしていくこと自体がある種の新車を買った醍醐味
や愉悦だったりするかと存じます。

前置き長いな相変わらず。
てなことでこういう書き方するとわかりますでしょうか、私はこういうカバーやフィルムに執着する方で取り去るのに罪悪感、ちがうな名残惜しい?言い得る表現を見出せませんがとにかく意を
決して「エイヤ!」と剥ぎ取るわけです。

この時点で相当ビンボくさいのですがさらに話はビンボくさくなります。
さてそんなこんなでクルマを受け取って、あるいはその時気付かず運転してる道すがらになど
バリバリと剥がしていった数々のビニール類。そんな中でぢつは既に納車以来丸4ヶ月が経過
したというのに未だに取り去っていない箇所がございます。
c0038334_22584939.jpg
運転席側ドア下側(ドアポケット周辺)でございます。
3Drもしくは2Dr車にお乗りになった経験がおありの方ならお分かりいただけるでしょうがドアが
でかいんです、隣が空いてるとかよほど枠の大きい駐車場でない限りドアを全開にして乗り降り
なんて出来ないんです。従って通常ドアをチョイ開けで体を滑り込ませるようにして乗り降りする
わけですがそうすると足が当たるんですちょうどこのポイントに、汚れるんです。えぇ洗車もろく
にしない私です、室内の清掃?ほとんどやりませんわ(笑)たまに気が向いて拭いてやろうかと
思った時には素材のせいなのか結構な労力を費やす事を要求されます(またすぐ汚れやがるし)だったらムリして剥がんでもよいわとそのまんまです。

オサレでない!?知ったこっちゃないです。無精者!?その通りです。以上ビンボくさいお話でした。
[PR]
by wonder_95218 | 2005-11-24 23:16 | CITROEN C4 | Comments(4)
アクセス不具合復旧のおしらせ

昼休みにちょいとアクセス数と新着のコメントのチェックしておこうかなとしたら...
何度かログインしようとしてもなかなかうまくいかない、設定画面が開けない。
ようやく開けたら記事管理画面に一件の記事も表示されない。
マイブログのTOPに行こうとしたら「存在しないページです」とのたまう。
PCの不調かなと携帯からアクセスするも同じく「存在しないページです」

えぇ!?
なんか間違ってブログ削除しちゃった?
荒っぽい直リンはやってないけどexciteに規約違反でデリられた?

結局しばらくしてブログTOPに不具合報告のメッセージが掲載されたの見て胸を
撫で下ろしましたがこういうことはさっさと報告して欲しいものです。

実際ログが全部飛んでたら多分Blog止めてましたよ、わたしゃ。

そういえば
[PR]
by wonder_95218 | 2005-11-22 21:50 | 駄文 | Comments(0)

このやり場のない

怒りをどこに向けてよいやら...とりあえずそこら中の壁を蹴たくり倒したものの。

今日、HMVからCDが届きました。後日ネタにするつもりなのでなんのCDかは言及しませんが。

「お~来たね」と開梱して見ると、ジャケがやけにでかい。
「ふ~ん限定盤だから凝ったジャケなんやね」と取り出してみると...ゆずのDVD

なんじゃこりゃ~(怒)

しょうがないのでカスタマーサポートに電話(フリーダイヤルじゃないのもむかつくんじゃボケ!)
平謝りの詫びの言葉と本来送られてくるべき商品の早急の送品の返事をもらったけれど。

ひと月半も前に予約して待ち構えとったCDがなんでこんなゴミくずみたいなもんになっとんじゃ
ゴラァ!
肩透かし感と怒りはそう簡単には治まりつかんぞ( ̄へ  ̄ 凸
[PR]
by wonder_95218 | 2005-11-22 21:10 | 駄文 | Comments(0)
朝のこと。外回りに出かけようと準備をしているとおばさま三人連れが声高にお話になりながら
通り過ぎて行かれました。が、その瞬間から頭がマヒしたように。フツー耳から入ってくる人の声というのは自分の頭の中でちゃんとした文章に構成されて認識しているわけですが(言いたい事
わかりますよね?)

この時聞こえてきた会話は音は入ってくるものの一切の変換行われず処理できないのに情報
がさらに詰め込まれていく状態。恐ろしいものでそういう状態になると恐慌状態というかなぜか
平衡感覚がおかしくなるのか人間ぶっ倒れそうになるんですね。

さておき、なんとか思考能力取り戻したものの「ハテ?今のはなんだったんだろうと!?」釈然と
しません。考えててもしょうがないので仕事を続けてるとおばさま方舞い戻ってらっしゃいます。
相変わらず声高にお話なさってますが今度は何とか処理できました。揃いも揃って三人ともが
全て英語で会話なさってたんです。

この方々バリバリのネイティヴとすぐ見てとれるような外国の方々とも日系の方々とも見えない
んです。ごくフツーの田舎のおばさまが友達と出かけるのにちょっといい服着てるぐらいにしか
見えず、よく聞けば発音も堪能とは言えない日本人がちょっと勘違いしてネッチャリ話してるよう
なものでお世辞にも流暢とは言えない感じ。

はてさて一体この方々、周囲の商店もまだ開店しない朝も早くから連れ立ってウロウロして、
且つお上手とも言えない英語で声高に全ての会話をしつつ徘徊されて何がされたいんだろう?
どういった方々なんだろう?なにがなんだかよくわかんない(?_?)


昨夜、深夜にビールを買いにコンビニに行ったところ。駐車場で2台並んだクルマ。友人同士で
話し込んでるのか一方のクルマから降りてきたと思しき男の子が他方のクルマのドアを開けて
身を乗り入れてなにやかにやと。

私がクルマ降りた頃、彼らのお話は済んだのか話し掛けていた男の子が自分たちのクルマに
乗り込みもう一度相手のクルマに話し掛けてる「じゃ、ゴメンね~。自分らホントカワイイなぁ」
エ?今のナンパしてたの!?深夜の住宅街の入口付近のコンビニの駐車場で。

初めて見たましたよ、こんなの。あ~田舎ってナンパする場所もないんだなぁと感心する一方、
いやいや、でもこんなの頻繁に見かけるわけでないし...やっぱり彼らの行動はちょっとヘンだと
私は思います。その感覚はなんだかよくわかんない(?_?)


新聞の折込にYナセがSCで展示会行うとチラシが。MercedesとAUDI持ってくるそうで。
Mercedesは別にどーでもいいけどAUDIならDSG体験してみたいから土日の間に冷やかし
に行こうかなと。外回りの最中に件のSCの横を通りかかったので様子見がてら覗いてテントに
いた営業氏にDGSの乗っかってるの持って来てる?と訊くと「No。」

A3 Sportbackを2台持ち込んで両方ともAT持って来る感覚が良くわからない、少なからず
その機構に興味持ってる潜在客も居るんでないの?ついでに揃いも揃って持ち込んだクルマ
のボディカラーが全部シルバーな感覚もよくわからない。結局Yナセの客層とは違うということ
なんだなと自分を納得させることにして冷やかしに行く気も失せたわけですが。なんとなく腑に
落ちないやっぱりなんだかよくわからない(?_?)

以上3題
[PR]
by wonder_95218 | 2005-11-19 23:02 | 駄文 | Comments(4)
ホントはもっと早く書こうと思ってましたがあれやこれやで後回しにしてましたがもういい加減書いておかないと次のが届いちゃうので。

ここのところずっとエンドレスリピート全然飽きない一枚

山中千尋「Outside By The Swing」

C4に乗ってるとCD入れ替えのタイミングが難しいので
FM聴く頻度が以前より増えてます。
ある雨の日にC4で外回り中プロモーションで出演しているコーナーを耳にし、そこで流れた曲を聴いて即買いしました(以前からJazzのベストセラーになってたんですけどね)

ということで秋吉敏子以来2人目のverveと契約した日本人(だったはず)となる山中千尋さんのメジャーデビューアルバム。

全体の印象はCool!(Cool Jazzだという意味ではありません、真っ当な現代的Jazzです)
技巧も表現も充分歌っているけどどこかしらカッチリしてる、その印象を支えているのが非常に
派手さは主張しなてないけどレベル高いbとds。pがテーマのみを繰り返しdsがひたすら自由
に遊ぶ12曲目は真骨頂だと思います。力抜いた感が好感度高く、曲名通りラグタイムの香りも
漂わせつつもJazzというよりクラシックの小品を思わせる9曲目には山中さんのキャリアが垣間
見えます。

実は私ピアノトリオってあんまり食指が動かない方で管が入ってないとイマイチ聴く気起きない
方なんですが、このアルバムは抵抗感なく、すんなり聴くことができました。というか朝からコレ
聴きながら通勤してます、今のところかなりのお気に入り。コピー取るのももどかしく原盤クルマ
に積んじゃったら降ろすに降ろせなくなっちゃいました。
[PR]
by wonder_95218 | 2005-11-18 22:15 | Drive music | Comments(3)