アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー

<   2005年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

C4よもやま話

戯言だと思って聞き(読み)流していただいても結構です。

お値段
内緒にしといてねと言われたものの結構流出してましたね。
各種雑誌にニューモデル案内が掲載されていましたがその項に載っていた
お値段(300~340万)「全然違うじゃん!!」と突っ込んだ向きも多いことと
思います。あの原稿書いた時点ではそのお値段で発売予定だったので
あながち間違いではなかったわけで。
というか発売直前(私が連絡受けたのが5/22)になって大幅改訂ってのが
異例じゃないんですかね!?
クーペVTSが340万というお値段には販売店・見込み客等各方面から
大反発で引っ込めざるを得なかった模様(笑)


C4の製品案内見てもらえば一目瞭然ながら実は選択肢少ないですねぇ。
専用色と別注色の組合せが煩雑で13色あるものの実質4~5の標準色と
+αの専用色なので購入予定のモデル・グレードと希望の色が合致しない
パターンが多発するものと思われます。とりあえず全パターン選べるのは
サルーン1.6lのみですか(納車待てるという前提条件付でしょうが)
週末にお聞きした話ではどちらかと言うと淡い綺麗めな色よりもハッキリした
色合いの方が映えるそうで...ジョーヌ スコット希望でしたが
強くルージュ ルシフェール・ノアール オプシディアンを薦められました...
前者はベタだし後者は維持が大変。さぁどうしましょう。
余談ながらレザーパッケージの白い方は相当の覚悟をなさった方がいい模様。
トレーニングの際には一般の使用より乗り降りが多く条件が悪かったとはいえ
かなりの勢いで汚れてしまっていたそうで。
こまめな方でないと維持できないのは確実ですね。

ネタばらししちゃえ!
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-30 22:33 | 4へ... | Comments(8)

緘口令解除?

シトロエンC4登場!:chuingweblog
C4正式発表:C2Report
NEWモデルもいろいろと:- HOW STYLE - プジョーのblog
C4デビュー:C3の倉庫Blog

オフシャルHPで発表されているのでもう喋っちゃってもいいですよね?
ということでCITROEN C4の日本仕様の詳細が発表になりました。

スタイル等については多くの方が既に各種媒体で目にされているでしょうからあえて私がいろいろ言わずにスルーしておきます。

ここからはここだけの話。
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-25 23:05 | 4へ... | Comments(15)

隠れ家

307ccでいつもの場所へ。:307cc (笑

cyrano_gasconさんのマネして(^_^;
c0038334_22292763.jpg
レストハウス うさぎ亭(佐伯市蒲江竹野浦河内)

蒲江方面に行くと仕事サボってお茶したり食事したり、夏場は甲羅干しの前に生ビール呷って帰りにカキ氷いただくご贔屓(ってほどでもないか)のお店。

周辺の知ってる人がほとんどで他所の人はほとんど立ち寄らず居心地が○。
ま、私も先輩に紹介されて足運ぶようになったので大きなこと言えませんが。

見た目地味なお店なんですが元猿海水浴場の向かいの高台にあるので
c0038334_22385148.jpg
こんなウリ(テラステーブルからの眺め)があるんです。

食事なさる方に
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-24 23:01 | My Favorite | Comments(2)

空の公園 Revenge

4月下旬から続いていた旧郡部でのお仕事も一息つきました。
若干撮り溜めていた(?)画をUP。

まずは以前撮影したものの今回は晴天に恵まれアポイントに合わせるため
時間調節の必要があって余裕があったのでリベンジしてきた空の公園。

c0038334_22464826.jpg
今度は気温が高かったのか沖の方がガスってます(^_^;

c0038334_2248615.jpg
山の逆側は米水津色利浦が垣間見えます

c0038334_22504744.jpg
展望台からの眺めと峠

c0038334_22515986.jpg
こういうロケーションだとどうしてもヤンチャしちゃうみたいですね
(私じゃないですよ)

今回つくづく思ったのが...こういう眺望の場所なのに公の手が入ったものだとどうしても人工物(電柱・電線、看板・標識)が入ってきちゃうんですよねぇ。
せっかくの眺めも興が削がれることこの上ないです。
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-23 23:04 | PEUGEOT 206 | Comments(2)

こだわりの?

これからの季節欠かせないもの、それがサングラスです。
ある種趣味(?)なものでクルマには常時3~4本が待機しております。
TALEXのような高価なものは1本もなく安物ばかりですが(^_^ゞ

といいつつも元来サングラスを持つようになったのはカッコつけ以前に実利が先に立って
いまして...黒目の色が薄いので強い日差しには弱く弊害が色々と。ということで日差しに
あわせてレンズの色、濃さを各種+実は紫外線が強い曇天用と各種取り揃えて構成して
いるわけです。

c0038334_2119339.jpgそんな中でもエース級なのがコレ。6~7年前(?)
の学生時代に購入。今や流行遅れのシルバーの
オーバルフレーム、ただのUVカットなだけのレンズ
なんですが
c0038334_21341618.jpg




コレがお気に入りな理由。わかりますか?
パッド(鼻当て)がないんです。ブリッジを
乗っける形でかけるタイプなんですコレ。

「鼻が痛くない?」と訊かれますがかなり華奢な造りなため重量がないので無問題です。
デザイン・かけ心地が好きだというのはもちろん、ずれにくいこと・レンズと目の位置関係が
一般的なフレームより近いためレンズの小さいデザインでも視野に境界ができにくいんです。
今っぽいスポーティなタイプのフレームやレンズが大きくてラウンドしているものがニガテなので結構ポイントが高いんです。

一昨年の某オフ会の昼食時に踏まれてしまい形がグチャグチャに。クルマに積んでるとなかなか持ち出すのが面倒で先日ようやく修理に出していたものがようやく帰ってきました。

その際にめがね屋さんでモノは試しに訊いてみると、このタイプやはりいまでは超希少だそうでやっぱりこれ後生大事に使わないといけないみたいです。
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-23 22:28 | My Favorite | Comments(4)

大入島観光フェリー

大入島(おおにゅうじま)に行ってきました、もちろんお仕事でですよ。
外周約16km・面積5.66平方km、ポツポツと集落が点在する
どこにでもあるような離島です。

数本の瀬渡がありますが道交法上の車が使えるのは
大入島観光フェリーのみです。
c0038334_22471167.jpg
船はこんなのです(石間乗り場にて撮影)。
フェリーっていうよりは...作業台船に毛が生えたようなものです(^_^;

ちなみにこのフェリー日本一高い料金水準で有名です(運賃はこちら参照)。
航路約1km・航行時間約7分にして一般的な乗用車で1200円!

経費的に見合わないのでもちろん今回はGEARで出動。
c0038334_232958.jpg
(佐伯港乗り場にて撮影、出航前)
対岸に見えているのが目的地です。近っ!!

おまけ
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-17 23:28 | 駄文 | Comments(7)

波当津海水浴場

私が知る限り最も辺鄙な、そして最も綺麗な海水浴場です。
c0038334_2150226.jpg
妙に紗がかかってますが...これ砂がガンガンに噴きつけてきてまして
おかげで口の中ジャリジャリになっちゃいました(^_^;

もともと大分の海側県境間際の超過疎地域な上に県南沿岸では
どこでもやっている養殖の生簀も近辺にないので砂浜だけでなく水質も上々。

この日は穏やかでしたがボディボードぐらいならできるぐらいの波も立ちます。

こんな浜もその立地ゆえに夏の盛りでも人が溢れ返るということはありません。
地元蒲江の人間ですら数えるほどしか行ったことがないって言うんですから
当然といえば当然ですが...

おまけ
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-16 23:42 | My Favorite | Comments(2)

La Corse Japonaise

佐伯市蒲江葛原浦~佐伯市蒲江波当津浦の県道122号。
c0038334_2353168.jpgc0038334_2372359.jpg
・海岸線の断崖を沿った屈曲路
・ほとんどの区間車一台分の道幅
・ちょっとした荒天でも起こる土砂崩れ&落石

この区間、アレによく似てるんです。
「日本のコルス」
友人たちとはこう呼んでいます(笑)

車窓から見える景色は
c0038334_23122754.jpg
風光明媚です。
日本でよかったのはなんとかガードレールだけは備えていてくれること.
しかしそのすぐ向こうは
c0038334_23135756.jpg
マジに断崖絶壁(^_^;

こういうところを運転するとつくづく思うのは
ラリードライバーってやっぱり相当頭の配線おかしい
いくら対向車いない、目視情報だけで運転しているわけでないとはいえ、
ガードレールもない断崖絶壁を最高速度1○0km/hで突っ走るなんて
狂気の沙汰ですわ...もちろん真似事しようなんて気は微塵も起きません(笑)
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-16 23:22 | PEUGEOT 206 | Comments(0)

最後っ屁か?

GW入り前から営業で旧郡部をまわっておりましたが、移動中に見つけた
気になるものがかなり溜まっておりますので放出していきます。

まずはコレ
c0038334_2145573.jpg
なぜにカムトムシ?

国道10号を南下しておりますと佐伯市直川で脈絡なく現れます。
思い返せば昆虫館なるものがあった気がします、案内板代わりのようです。

冬の間路面凍結を恐れてこっち方面に足を向けていなかったのですが、
記憶掘り起こしてみてもそれ以前にこんなものがあった気がしません。
どう考えてもここ半年ぐらいの間に作ったものだと思います。
これって絶対に合併直前に予算使って最後っ屁かましだよなぁ...
確かに合併後に作りたいって言ったって絶対認められないでしょうが
ホントにこんなもの必要だったのか?景色と溶け合わず異様です。
台風来たら吹き飛ぶのではないかと密かに期待してみたりしています(笑)

余談ながら(?)
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-15 22:11 | 駄文 | Comments(2)
常々思っていたことなんですが、先日の出張の際改めて痛感しましたので。

下道(一般道)の短いトンネルならいざ知らず、
高速道路のトンネル走るときはライト点けて下さいお願いですから(-_-;

最近できたトンネルの照明には蛍光灯使っているケースが多くて
そこそこ明るくてあなた方には見えているのかもしれませんが、
明暗と言わないまでも明るさの濃淡はあります。
無灯火のクルマのテールの反射板程度でしっかり先行している
あなた方の姿を捉えることは難しいのです。
ハッキリ速度差があるのは分かっても薄ボンヤリとした車影から
正確な車間距離は掴めないので無用の緊張に晒されるのです。
もちろん無灯火でケツにピッタリ張り付くというのは言語道断です。

あなた方がそこにいる事を周りを走っている人(=私)に
ちゃんとアピールしてください。

ホント頼むから...

こういうヤツに限って
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-13 23:26 | 駄文 | Comments(4)