アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218

<   2005年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

なんか違う...

DA PUMPのSHINOBU 謝罪会見で涙(3月2日まで放送)
泥酔状態で物損事故起こしたそうですが
事実を素直に認めたのは良しとしましょう。
だけど謝っているポイントがどうも違ってると
思うのですが...
危険運転や器物損壊系の罪に問われるのでしょうが
これ一歩間違えば殺人(未遂)行為ですよね!?
やっぱりコメントの方向性が大幅にズレてると思います。
ツッコミどころ満載です
[PR]
by wonder_95218 | 2005-02-28 00:12 | 駄文 | Comments(2)

お買い物...

昼過ぎに起きました(^_^;

仕事で使う細々したものを買っておかないと拙かったので
大分まで出かけてきました。
せっかくの快晴と陽気なのでフツーに国道10号使うのも面白くないので
裏道・抜道駆使して遊びながら...

まぁ2速3速ばかり使ってガンガン回して走ると
やっぱり燃費にはテキメンに影響しますね、当たり前ながら。

市内ATのシフトスケジュール上ムリですが
それ以外ではできるだけ燃費運転が常な私は(ウソじゃありませんよ!!)
10km/l切ると後で凹みます、燃料系の針の落ちていくの速いことといったら...(-_-;
[PR]
by wonder_95218 | 2005-02-27 23:03 | PEUGEOT 206 | Comments(8)

ん~ (-_-;

307マイナーチェンジ:Open your eyes
もうWeb上に情報流れてるのでしょうが...
これが日本に上陸してまだPJは「プジョーってスタイリッシュ!!」って言い続けることができるのでしょうか!?
WRC撤退の決定正解だったかも(爆)

407のスタイリングもゲッと思いましたがあれは表面積が大きい上
もとからああ作った車だけに慣れればそう違和感なくなりましたが
これはいかにもとってつけた感は否めませんねぇ...

とか言っておきながら実はどうでもいいんですけどね(笑)
次もプジョー買うなら206以前の6世代が欲しいですから

[PR]
by wonder_95218 | 2005-02-27 00:26 | 駄文 | Comments(15)

霞? 花粉? 黄砂?

今日は陽気が良くて外回りも快適♪

がどうもなにやら空の色や遠くの山々がぼやけてまして
思わず堤防に上って撮影してみました(^_^ゞc0038334_20504147.jpg
c0038334_2051180.jpg花粉症気味の私ですが今日は比較的症状出ていないものの
景色が霞むほど花粉って出るの?
とアホなこと思っておりましたが黄砂でしょうね
[PR]
by wonder_95218 | 2005-02-23 23:15 | 駄文 | Comments(2)

最大の懸案

昨年12月1回目の車検を受ける前あたり(当時走行距離47000km)から
徐々に表面化してきた最大の問題がありまして...
ショックが明らかに抜けてきているのです。

もともと猫足(この表現キライなんですが)とは言い難い
XSではそういう傾向があったので気付き難かったのですが
タウンスピードでの路面の不整に対して突き上げがきつくなってきてました。
上モノをハッキリと押さえ込めなくなっているため夜間走行時には
ギャップを拾うたびヘッドライトの照射光が明確に上下するのが見てとれます。
一般道をよわくらいでカーブに侵入するとクタッとだらしなくロールしてしまい
そのまま軌跡が外に脹らみだしヒヤッとしたことも一度ではありません。

いかんせん50000kmにも及ばない走行距離でショック交換に踏み切るのも
忸怩たるものがありサービス担当者にショック破損等はホントになかったのか
確認したところ彼が返してきた言葉は

一般にプジョー車のショックは50000km超過がで交換の目処と言われているが実際のところ内部では40000kmが寿命ということになっている
もちろんユーザーに費用負担等考えると40000km超えると交換を薦めるという訳にはいかないので50000kmを超えて乗り心地に不満を持つようになった方にはそろそろ交換考えられてはとお話させていただいている。

のだそうです。
私が206を購入して営業・サービス両担当者からは
10000km超えると変わる(フリクション等取れて所謂オイシイ状態になる)から
としつこいほど言われた記憶があります。
なるほど確かに新車当時の突っ張ったような感触は無くなっていきました(同時に内装からの軋み音が目立ちだし「そういう意味で変わるのかよっ」と突っ込みいれましたが)

ということは前述のサービス担当者の言からするに
206って新車で購入してもオイシイのは約20000kmと言うことですか!?
実用車としてはあんまりでないのかと思いつつブツブツ言っても始まらない、
現状もはやガマンできるギリギリのライン(若干超えていると言えなくもない)
なのでダンパー・スプリング交換の見積を取ってみました。

明細見てみると
[PR]
by wonder_95218 | 2005-02-22 23:28 | PEUGEOT 206 | Comments(5)

超大作

THE WAY UP PAT METHINY GROUP
新譜案内見てつい買っちゃいました。
PAT METHENYが一度やってみたかったというそのアルバムコンセプトは
一曲のみでアルバム作成!
今回実現させちゃったわけですが
本気でCD1枚72分の一曲という
物凄いアルバムに仕上がりました。

便宜上4つのトラックが振られているのですが正真正銘1曲、
日本盤のみボーナストラックという噂もトラック追加でなく未公開パートの収録
曲に谷を設けてそこを基点に違うテーマが与えられて展開していくので
フツーのアルバムと捉えられなくもないのですがちゃんと連続性があります。

こういうムチャなコンセプト思いついてやりたいといったら
実現しちゃうのはオオモノさんに許された特権ですかねぇ
(もちろん実現させるだけの能力を要求されるわけですが)

さてさてなんでもこのアルバム持ってPAT METHINY GROUP、
日本ツアーやるそうですが本気でコレをLiveで演っちゃうんでしょうか?
興味津々です。
[PR]
by wonder_95218 | 2005-02-21 22:28 | My Favorite | Comments(0)

納品ドライブ その2

蒲江町と米水津村を結ぶ「黒潮スカイライン」なる仰々しい名を持つ
農道の最高地点にある「空の公園」にて
c0038334_21301039.jpg
リアス式海岸の岩壁を無理矢理通した道路ですので撮影した206の向こう側、崖側はこんな立地。
c0038334_21303139.jpg
公園の名を負いますが停車した地点の周りに展望所とアスレチック系(笑)の遊具が数点あるだけのポイント。

免許とってしばらくは昼夜問わず遊ばせていただいた峠なのですが
道路自体も維持管理が適当でそこそこに落石など程よく荒れ寂びれ...

ただ眺望は素晴らしいです。
c0038334_21305163.jpg
晴天時には太平洋を望み水平線が(小雨の下でしたのでハッキリしませんが)
夜は明かりひとつない地点ゆえ満天の星とサイコーです。
いつぞやの流星群の際は通常ガラガラのこのポイントも絶好の観測地点となり県南一帯からクルマが人が押しかけたそうです(^_^;
[PR]
by wonder_95218 | 2005-02-18 22:01 | PEUGEOT 206 | Comments(5)

納品ドライブ

最近自分で写真撮るのサボってたので仕事のついでに撮影してみてUP。

まもなく(9市町村!)合併を控え官公庁関係の納品を急がなければならず
商品満載で蒲江町&米水津村へ納品に。そのついでに...

畑野浦の漁港
c0038334_21132129.jpg

もう1枚
c0038334_21133088.jpg

ただの田舎の漁港で何があるわけでもないところですが私の一服ポイントです(^_^ゞ

私としてはタンジェリンオレンジという色、晴天時よりも曇天下・日陰での方が好きです。(なんだそれ)
メタリックのギラギラ感がなく深い感じの色調に映りイイ感じだと思ってます。
[PR]
by wonder_95218 | 2005-02-18 21:29 | PEUGEOT 206 | Comments(13)
Helen Merrill With Clifford Brown
レコード屋に行くたび手にとるけどなぜか最後に落選していたこのCD。
結局買っちゃいました。
昨年紙ジャケ仕様再販されたのが理由です(爆)
でなければ永遠の次点だったでしょう(紙ジャケじゃないとイヤ!!)
初回限定仕様なので入手できる確証はなく発注したのですが今日届きました(^o^)v

要は「You'd Be So Nice To Come Home To」と「What's New」が
聴きたかったんですが、久しぶりに聴くとHelen Merrillの歌い方って
やっぱりクラシカルですね率直な感想として...でも好きなんですが(^_^ゞ

ついでにHelen Merrillといえばトリビュートアルバムも出してますが
Clifford Brown、この人のラッパすごい好きです。
ハッキリ言ってMiles Davisより全然...その辺のお話はそのうちに。
[PR]
by wonder_95218 | 2005-02-16 22:34 | My Favorite | Comments(0)

駄文 part13

いつもよりちょっと早めに通勤してたら
高校生のカップルが自転車に二人乗りして登校中、
よくある光景かもしれませんが女の子が自転車漕いで
男の子が後ろにデーンと座ってるのってどうなんでしょう...
ちょうど見かけた地点は結構な勾配の上り坂だし
彼らの学校は2km以上先、代わってやれよ(^_^;

同じ理由でカップルでドライブしてて男の子が助手席でシート倒して
ダッシュボードに足乗っけてたりするの見るのもキライです
[PR]
by wonder_95218 | 2005-02-16 21:26 | 駄文 | Comments(6)