アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:CITROEN C4( 223 )

ビッショリ

先日導入したタオルの映り込みのテストがてらに週末出かけてみました。

結果は…良好!厳密にいえば映り込んでますが黒なのでダッシュボードが映り込むのと大差なく無問題
と言っていいでしょう。

とまあひとつ問題解決したと思ったら、新たに出てきやがりましたよ。

日曜日は雨模様の中飯塚まで行ってきたのですが降り始め雨量は多くなく路面が濡れてくるほどでもなく
でもゆっくり走ってると撥水加工したフロントガラスについた雨粒動かなくてワイパー使わないと見え難い
かなといった程度。

途中行橋市内の某ショッピングモールでトイレ休憩も兼ねて30分ほど駐車し戻って運転再開してしばらく
するとなんか違和感が。crocs履いて運転してた(サンダルで運転するな!とのお叱りは甘んじてお受け
します)のですが靴下の踵がビッショリ。

水溜まり踏んだ記憶もないというか水溜まり自体なかったのになんで?と信号待ちでフロアマット触ったら
これまたビッショリ。無論靴底が濡れてたというほど濡れてたわけでもない。

エアコンのドレン漏れかな~と思いつつとりあえずAFOに念のため連絡入れるとエアコンの場合は助手席
側に出るはずで運転席側なら雨がどこかを伝って侵入してる可能性大とのこと。が帰って助手席の足元に
おいてた荷物を持ち上げるとフロアマットに水滴が…そして荷物のビニール袋もビッショリ。なんなんだ!?

ということで本日をもってC4納車から丸4年経過、5年目に突入いたしました。
c0038334_23335177.jpg
この1年の走行距離も惜しくも1万kmに届かず!

後半島根に行ったりだいぶ走ったつもりだったんですけどね。

今年も点検を受ける予定はなし、昨年見送ったバッテリー交換・そろそろ交換時期のエンジンオイル交換
を近日中に行う予定です。

あそうそうキーのボタンが裂けました、これは先週末にAFOで裏側からゴムシート貼り込んでもらい裂け
の進行防止処置してもらいましたが根本的に素材がアレなので(父親のPicassoのキーを見ると素材が
変更されてるように見えますが社長曰くコチラもいずれ裂けるだろうとのこと)ボタンはできるだけ指の腹
で押して下さいとのこと。そうは言われてもいままでも特段爪立ててたわけでもないんだけど…
[PR]
by wonder_95218 | 2009-07-23 23:48 | CITROEN C4 | Comments(2)

生きてます

ご無沙汰いたしております、なんだかビミョーに忙しかったりめんどくさかったりでBlogを放置プレイにして
おりましたが…6月は1件もUPしてないどころか5月のドライブレポは画だけUPして手抜き丸出し(^_^;

5月のドライブの後はこれと言ってお出かけするでもなくチョイ乗りで動かしたり動かさなかったり稼働率も
そこそこ、その間に44444kmに到達したものの高速上だったのでウッカリ捕り損なってしまいました。

さてC4の数少ない欠点に冷房使用時、夜間や雨天時にフロントガラスが結露して曇るというのがあります
が解決策として原始的ではありますがデフォッガー吹き出し口にタオルをかけてましたがこれも夕暮れ時
~夜間には映り込みがきつくて按配があまり良くなかったわけで…

たまたまネットでこんなものをみかけたのでポチしてみました
c0038334_22204769.jpg
ホテルタイプブラックフェイスタオル:タオル工場ぷかぷか

はてさてコヤツでうまくいくかしら?

あ、そうそう
[PR]
by wonder_95218 | 2009-07-17 22:25 | CITROEN C4 | Comments(2)
c0038334_2345513.jpg

c0038334_2351524.jpg

c0038334_2353439.jpg

c0038334_2355133.jpg

c0038334_236966.jpg

c0038334_2362257.jpg

c0038334_2363992.jpg

c0038334_2365963.jpg
fin
[PR]
by wonder_95218 | 2009-05-19 23:07 | CITROEN C4 | Comments(0)
c0038334_21152518.jpg

c0038334_2116978.jpg

c0038334_21162883.jpg

c0038334_2117774.jpg

c0038334_21173459.jpg

c0038334_2120108.jpg

c0038334_21181165.jpg

c0038334_21183758.jpg

c0038334_21205097.jpg

c0038334_21222330.jpg

c0038334_21224175.jpg

c0038334_2123378.jpg

c0038334_21233968.jpg

c0038334_21235995.jpg

c0038334_21241558.jpg
to be continued
[PR]
by wonder_95218 | 2009-05-16 21:59 | CITROEN C4 | Comments(2)
ということで5日・6日に休みをとってふと思いついて島根県内をウロウロしてきました。長距離移動の際
は恒例の前日夜に走って距離を稼ぐ作戦で4日夜から行動開始。さすがに今回は下道オンリーは辛い
ので上限1000円の恩恵を与らせていただきました。

東九州道→大分道→下道挟んで九州道→山陽道→中国道→浜田道→山陰道、約450km。

江津IC出て国道9号を東上始めてまず目に飛び込んできたのが
c0038334_21312964.jpg
海岸線に並ぶ風力発電。
角島といいサンゴ礁でもないのにきれいな青ですね、日本海側の海岸線ってこんな色なんですかね?
黒潮に面した地域に住んでいると青い海はそれだけでテンション上がります。

まず訪れたのは2007年に世界遺産に登録された石見銀山。GW真っ只中とあってまぁ混雑してました、
その辺の観光の際にこうした方がいいよ的なことは後でまとめてみます。

ガイドブックやHPで見れるものはほぼ撮影しておりません散策しながら撮った目についたものの中から
セレクトしてUPしてますのでその辺はご容赦を。

銀山地域には非常にたくさんのお寺があります。『事故で亡くなる人が多かったから寺多いんじゃない』
なんて言ってる人がいましたが戦国~江戸時代の寺なんてのはほぼ武士が建てたものです、ちょっと
年表・案内板見りゃわかることですが統治者・代官が変わる度それぞれが建立してるからですわ。
c0038334_21321984.jpg
c0038334_21343231.jpg
c0038334_21361995.jpg
c0038334_21363246.jpg
西性寺
c0038334_21404766.jpg
c0038334_2141435.jpg
安養寺
鏝絵が見事です。
屋根瓦がみんな塗り瓦なのはなんでなのかと思ったらここいらは石州瓦の産地でこれがフツーなそうな。

大森代官所跡から龍源寺間歩へ向かってズンズン進みます。
c0038334_21393375.jpg
ベロタクシー
c0038334_2238112.jpg
龍源寺間歩(ブレブレです)
かつての坑道、現代人が通行できるよう若干手を加えてあるそうですがそれでも狭い低い、照明もある
ものの途中立ち止まる人がいて真っ暗な中で全く先に進めなくなることがありますので閉所恐怖症の方
にはやはり不向きです。
c0038334_21425566.jpg
こちらは江戸時代の坑道そのままのもの、身長165cm、体重57kgの私でもパツパツ。
c0038334_21391731.jpg
藍染の鯉幟
c0038334_21395082.jpg
木造校舎の小学校、かわいらしい。
c0038334_21432486.jpg
煙草屋さんの跡。

さて駐車場となっている世界遺産センターの入り口の立て看板には『街並みコース(注:大森代官所跡
周辺)・銀山コース合わせた観光時間は約3時間です』とありましたがこの日のうちに他にも行きたいと
思ってたのでココとココとココみたいに見ようと思うものを決め打ちしてそれでも時間の都合でカットした
トコがあります。かなり駆け足、ズンズン歩いて巡っても約4時間経過してました。のんびり巡って半日、
しっかり見て回るつもりだとほぼ丸一日必要と思っておいた方が良いと思います。

カップルやご夫婦でおいでになってる方多くいましたが女性の方靴は歩けるものをご用意なさった方が
良いですよ。それでなくても鉱山跡、急勾配の山道ではないけど通して片道約3kmですし銀山遊歩道
の方はちょっとしたトレッキングコースです。傍で見ててもヒールで歩くのはキツくね?と見えました。

銀山区域は観光車両の進入禁止になっており無料駐車場からバスで入ることになってますが駐車場
に停めるまで入場待ちで約30分、周辺の道路の路肩・駐車帯もビッシリ、休日はたぶんほぼいつでも
こんなものだろうと思います(駐車帯は2重駐車になってましたアレは先に出るのは大変そう)スムーズ
に観光するには県道31号仁摩サンドミュージアムから上っていく間にいくつか駐車場や駐車帯があり
そこからもシャトルバスが出ているようなのでそちらの方が待ちは少なくて済むと思います。

バス停留所で渡された観光案内には
石見銀山とその文化的景観はユネスコの世界遺産に登録されました
※ユネスコの精神:平和と人権尊重
とありましたが最も人権の尊重と掛け離れた鉱山の跡なんだけどなぁとツッコミ入れつつの感想、なんで
コレが世界遺産?帰って解説見てからはぁそういうことですかとは思いましたがそう人が押し寄せなきゃ
いけないほどのものかしら?と。一度見りゃ充分かな全部見たわけじゃないけれども一度行ってまでとは
ねぇ…あくまで私感ですが。

さて行き道途中仮眠取るところで既にあまりの遠さに心折れてもう引き返して九州の中で休日過ごそうか
と思ってたほどで銀山の駐車場を後にしたのは16時半ごろ。今日はもう観光もムリだしホントもうコレで
帰るかとも思ったのですがせっかくここまで来たしなんか癪なのでとりあえず松江まで行って一泊するか
と国道9号を東へ。大田~斐川間アホみたいな流れの悪さにゲンナリ、ICの表示見えた瞬間高速使うの
好まない私もこの時ばかりは積極的に高速に逃げ込みました。

松江市内に入って宍道湖畔を走っているとちょうど夕陽が沈むところあいにく曇り気味で見事な夕焼け、
とはいきませんでしたが駐車帯からパチリ。
c0038334_21434115.jpg
他にもクルマを停めて撮影されてる方いましたが光の道の真正面は私がいただき♪

to be continued
[PR]
by wonder_95218 | 2009-05-10 23:34 | CITROEN C4 | Comments(0)

1000円ですいーつ。

え~そこそこ忙しく画像をPCに移すのが億劫でまたまたご無沙汰いたしておりましたがその間に毎年恒例
の旧郡部巡りほぼ完了いたしました、拾ってきたネタは近日中にUPしますということで。

そんなこんなしてる間のC4の稼働率は最近の私にしては異常なほどでこの半月弱で1500km以上を消化
したとだけ申し添えておきます。

さてさて今日の本題、午前中仕事でC5 BREAK乗りの家の近所を通りかかったので立ち寄ってヨタ話して
たらヒマならどっか行く?という流れになりまして午後から休みとってお出かけしてきました。

『どっか行く?』てなノリのままとりあえずアテは全くなくどうせ1000円なんだし高速乗っちゃえカード出す
とC5 BREAK乗りが言うのでとりあえず走り出したわけですが。

ホントに目的地を決めてないので長崎行ってちゃんぽん食って帰る、佐世保行って佐世保バーガー食う
など半日で行動するにはどれだけ強行軍するんだみたいなネタに走ってどこ行くか全く決まらず。

鳥栖JCTに差し掛かる前にようやく真剣にどうするか考えてたら植木で白いたいやきってのどっかで見た
とC5 BREAK乗りが言い出し甘いモノ得意じゃないというか本音でいうとキライな私にソレ振るかという感も
あれど(ヤツはそれ知らないはずだし)ネタないんだから仕方ないしじゃあそれにするかと九州道を南下。

行ってきたのはこちらたいやき研究所

メニューを見るとたしかにある白いたいやき。注文して受け取った紙袋の中を見ると…こんな感じ
c0038334_22551719.jpg
[もちもちたいやき 黒あん130円(だったと思う)](ピンが後ろに行っちゃってますすみません)

米粉?浮粉?と思いましたが帰ってググってみたらどうやらタピオカの粉らしいですね、商品名通り食感は
もちもち。でもですね私、学生時代に学校の近くの商店街にTというたいやき屋があって(てか今もあるよう
ですが)そこの食べ付けてたんでコレは…見た目ともっちりした生地の食感は耳目を集めるでしょうがそれ
以上でも以下でもないかなぁ私にとっては、興味ある方はどぞ。

時間もハンパだしということで熊本市内まで行ってこないだに続いて2週間と空けない間に2回目の黒亭
大盛りラーメン。帰りは国道3号熊本市内で結構大きな事故があって上り方面がかなりの渋滞になってる
の横目に黒亭に行ったしGW中日本最長60kmの渋滞予想されてると噂を聞いた南関IC~太宰府IC間突撃
するのも億劫なので混雑回避ルートを使いつつ下道で帰宅。

1000円混雑に関しては
[PR]
by wonder_95218 | 2009-04-29 23:45 | CITROEN C4 | Comments(6)

40000km

冬の間は路面凍結だったり不確定要素が多いので極力出歩かないようにしてますし
春の声が聞こえてきたら花粉で辛いのでおでかけする気が萎えてずっと出不精炸裂
しております。飲んで帰ったのが家人に一発でバレるので通勤も歩きに戻しつつあり
最近のC4は仕事で米水津往復に使用するのみの専用機と化しております。

なもので距離の消化が非常に遅くようやく(?)の40000kmです。
c0038334_22253572.jpg
30000kmが2007年11月10日ですからこの10000km消化に約1年4か月ですか(^_^;
けっこうかなりズボラな性格ですがキリ番だけはキッチリ逃さないのは偏執的というか
妙に粘着質でもある性格が故。

されど到達地点が毎度カメラに収めるには厳しい地点な巡り合わせを恨むのですが、
今回は年度末に飛び込んできた納品で向う県道佐伯蒲江線、コレヤバくね!?と冷や汗
かきかけた轟トンネル入り口脇の待避所にて。ある意味絶妙に計ったように。

ひさびさに佐伯蒲江線走りましたが青山トンネルが抜けて便利になったのかと思いきや
肝心の青山小学校周辺は手つかずな上に新しい道と古い道の接続の処理がデタラメ
でかえって通行し辛くなってるのは遺憾極まりない、とローカルな話題で〆ます
[PR]
by wonder_95218 | 2009-03-26 22:47 | CITROEN C4 | Comments(0)

ダラン・ズルン

とりあえず積雪・凍結による高速通行止めは回避できたものの塩カルまみれになって帰ってきた
C4、週末の天気予報は思わしくないけれど塩塗し状態にしたままなのは気が進まないので洗車
しました。

毎度の如く自分で洗車したのいつ以来なのか思い出せないぐらいひさしぶりでしたが結晶化した
塩カルを洗い流し入念に下回りに水を打ちシャンプー拭き上げ。

ボディの状態を確認して見れば覚えのない明らかに人為的な擦りキズがノーズ~Aピラー・ドア
ミラー付け根に付いていることに軽くイラッとするもののまあ仕方ないと割り切りピカピカに。

フロントウインドーに撥水コーティング・サイドウインドーとドアミラーに親水系のコーティング施す
と2時間強経過。ホイール掃除は…これから手を付けるのはめんどくさいのでまた日を改めると
して今日のところはここまでとするかなぁ、とエンジンルールでも軽く拭き掃除しようとボンネットを
あけてカバー類をゴシゴシ。しててなんか違和感が。
c0038334_21325781.jpg
バルクヘッドのインシュレーターがダラ~ン。ピン止めしてる穴が破れて落ちてきたみたいだけど
とりあえず強制的にピンを止め戻せば当座は耐えるだろうとピンを外しにかかってさらに違和感
c0038334_21374532.jpg
c0038334_21375980.jpg
フロントウインドーの下縁のウェザーストリップがズル~ン。これが以前何人かのC4オーナーさん
のBlogでお見かけしてた症状なのね。あ゛~余計な作業がまた増えたよorz

と思いながらインシュレーターを止め戻しウェザーストリップを嵌めてボンネットを閉じるとまたズル…

そりゃそうだよ衝撃や重量を受ける部材と窓枠を共用しといてそれがなんの補強もなしの樹脂製、
変形するよ当然。

AFOの社長に拠れば当座すぐトラブルになるわけでないのでついでの時に処置してもらうことに。

パッと見も細部も3年半超えればそれなりにくたびれてくるってことね。
[PR]
by wonder_95218 | 2009-01-17 21:13 | CITROEN C4 | Comments(0)

206九州オフレポ

『206九州』という単語が最近頻出ですがご想像通り私が206に乗っていたころ参加させて
いただいていたオーナーズクラブ(?)です。なんとなく自然消滅してしまったのですが当時
のメンバーの方が拙Blogにお越しいただくうちに同窓会的に集まれない?みたいなお話に
なってさて誰が音頭取るんだよという流れは過去ログにございますので適宜ご参照ください。

さてそんなわけで今回復活第1弾(続編があるのか?)オフ会開催の運びとなりました。

開催地は参加予定者を考慮して敢えて自分が不慣れな県北方面・耶馬渓を指定、これが
彼方此方でボロ出す主たる要因なのですがその辺は追々…というか初っ端から露呈。

集合場所道の駅 耶馬トピアには出がけに所用で立ち寄ったAFOの社長が宇佐別府道路
から中津に突っ切って国道212号から行った方が時間も読みやすいよとアドバイス下さり
それに従い中津市内を走っていたら206とすれ違う。「お~」と呑気に構えてましたが後続
のクルマ見て「アレ?」

「ひょっとしてミスコースしたんちゃうん!?」確信を持てずそのまま走っていると見えたのは
道の駅しんよしとみ』の標識、豪快に通り越してました(笑)慌てて引き返して自分が指定
した11:00には間に合いましたがご参加のお二人には30分近くお待たせする事になって
しまい誠に申し訳ない次第。

さてのっけからの粗相の顛末はこんな次第でいよいよオフ会スタートです。
c0038334_2322639.jpg
さて今回の参加者は…『206九州』の名前を借りるのも恐縮ながら小ぢんまりと3名。
なださん(206XS)
前日阪神地方で用事があり深夜に戻られたにも関わらずご帰宅されずその足でご参加、
ありがとうございます。
かんたぱぱさん(MG TF)
本来当日もお仕事のご予定を前日に片付けまたひさびさのお休みとなったこの日に家族
サービスを振り切ってご参加、ありがとうございます。
(C4 VTS)

なださんとは段取り等連絡とらせていただいてましたしかんたぱぱさんのBlogをこっそり
拝見させていただいてたのでなんとなくひさしぶりな気がしませんでしたが実際にお会い
したのはなんと4年半以上!ぶりでした。

さてひさしぶりの挨拶もそこそこに(?)近況だったりお互いのクルマの話だったり単なる
ダベりだったりウダウダ。お昼の時刻も近くなってきます、食事どうしようかねぇとなださん
から道の駅 やまくにの鶏料理をご紹介いただきそちらへ移動。

c0038334_234964.jpg
移動の最中はお決まりの撮ったり撮られたり
c0038334_2351992.jpg
紅葉の中を颯爽と、と期待していたのですがまだまだ及ばず残念!

到着するとお昼間近の時間とあって駐車場は大混雑。まとまって駐車は望めないどころ
か私は駐車場外に路駐(笑)食堂もかなり混み合ってましたがなんとか席を確保、結果
我々が食事を終える頃には空席待ちの行列と番号札が配られる有様、絶妙のタイミング
でしたね。

c0038334_2371129.jpg
さて選んだメニューは名物の『かぶりつき定食』(地鶏ご飯に蕎麦)、かつては己の欲望
にストレートにオーダーがバラバラが当たり前だった206九州メンバー。この日は
c0038334_2375666.jpg
3人かぶりつき。
この定食、メインの鶏のから揚げ。『膳に添えられたハサミで適宜切って食べて下さい』
と言われたものの骨の走っている場所が見えないので切り辛い…
c0038334_2385811.jpg
結果まさしく『かぶりつき』

食事が済んだあとは家族サービスをぶっちぎったかんたぱぱさんはご家族にお土産を
買いたいということで日田・豆田町へと移動…先導役をなださんから引き継いだ私、8月
に豆田に行った
もののうろ覚えで迷いかけてなださんに泣きついたのはここだけの話。

お土産を探してウロウロ、しながらバカ話したり…に夢中でほとんど撮影しておりません(汗)
c0038334_23101168.jpg
c0038334_231033100.jpg


さあ締めは温泉。『入浴料がリーズナブルかつできれば絶景つき』というご希望に私が
チョイスいたしましたのは湯釣温泉 筏場の湯

過去に数度訪れた時はいずれも空いていたのですがここのところ駐車場が混み合って
いるの見て実は敬遠していたのですが…この日も劇混み(汗)がしかし浴室に入ったら
貸し切り状態!いつも混んでるのは家族風呂の方なのか?
c0038334_23121215.jpg
カメラをクルマに置きっ放しにしてきたのでお風呂から出てから撮影しましたが半露天の
湯船からの眺めはこんな感じ。

なださん・かんたぱぱさんともにひとまずご満足いただけたようで一安心。

その後駐車場でまたもウダウダ、時刻も17:00間際となったところでお開きにここで解散、
みなさんおつかれさまでした。

最後にさんか両氏のおクルマをご紹介
なださんの206 XS
c0038334_23131448.jpg
長く乗ってらっしゃるだけあって大も小も手が入ってらっしゃるのですがこのおクルマの
最大のポイントはなんといっても
c0038334_2314670.jpg
まもなく22万kmを迎える走行距離!日本国内に『オレのはこれ以上に走ってるぜ!』
という方がいらっしゃったらぜひ名乗り挙げてていただきたい。そしてご本人は謙遜され
ましたが9年目の車検を通されたと思えないほどほとんどヤレを感じさせない外装状態
もポイント。最初にすれ違った時もまさかなださんの206とは思いませんでしたもの。

かんたぱぱさんのMG TF
c0038334_2315661.jpg
307SWのオーナーでもあらせられるかんたぱぱさん、ドーバー海峡を渡って通勤車に
チョイスする男気!!MG Fからモデルチェンジした直後にメーカーの身売り・日本撤退を
受け輸入台数自体が希少なおクルマ。こんなおクルマが206と連なって走ってたらそりゃ
「アレ!?」とミスコースにも気付こうというものです。
c0038334_23161344.jpg
内装の雰囲気も仏車・伊車・独車どれともやはり違いますね。ダベッてばかりでもう少し
じっくり見る時間を取ればよかったなぁ。

さて。
お二人とお別れした私は玖珠ICから高速をひた走り大分市内を通過し今度は中九州道
を駆け抜け竹田へ向かいます…続きはこれから画を選んで執筆いたします(笑)
[PR]
by wonder_95218 | 2008-11-17 23:34 | CITROEN C4 | Comments(4)
やらかしホヤホヤにもめげず所用があってAFOに行くついでにちょっと交換サイクルより早い
のだけれど気になることもあったのでオイルを交換。銘柄はいつものMOTUL、前回エレメント
交換してたのでこちらはカット。

そして気になることというのはまず8月あたりからちょっと道端側に傾斜のきつい路肩に路駐
したりすると必ず「check engine oil level」の警告が表示されるようになったこと。

液面が偏って一時的にオイル量が少ないと判定されてるのだろうと思うけれどあまりに頻繁
に警告されるしキーをONに回した時にセンターメーターに表示されるオイルゲージはオイル
減少を示してないのが逆に気持ち悪いのでエンジンのディップスティック抜いてチェックして
みることに(コレやるなんて滅多にないなぁ…それが正しい態度か否かは置いといて)
c0038334_22493588.jpg
結果がコレ。

一応適正量ながらややMin寄りか。PSAのエンジンがオイル一緒に燃やすのを織り込んで
前回交換が1月とスパンが開いてるのは事実ながらいささか減りすぎな気が。そして無問題
と言われた
もののと言われたもののその後もずっと微妙に床にシミを残し続けてる漏れ(?)
が気にかかるわけで。

それとこちらはあまり深刻でないけど車検時に交換してもらってからビビりまくって止まない
助手席側ワイパー。雨量少なくてビビるならまだしも結構な豪雨でも一切水を掻いてなくて
ウルサイばかりでなくもはや用を為してないので結構しんどくてもワイパーを極力使わない
姿勢でいたわけですがあんまりだと。

どうせブレードとガラスの当たりが悪いだけだから自分でみりゃところも必殺のめんどくさい
が炸裂してついでにお任せ。

結果、オイルの減りについては腰下のシールから滲み確認。ただし単体での処置は手間が
かかるので今後タイミングベルト・ウォーターポンプ交換時まで先送り。症状自体がかなり
早い段階で申告してたのでこの処置に関してはクレーム扱いにするとのこと。大量の漏れ
を発見した際はこの限りで無し、は勿論として一応要観察でお願いしますだそうで。

ワイパーはブレードの面が撚れるというか逆反りしてたそうな帰りに試したらというか雨だし
必要に迫られてたとも言うけど動かしたら今までなんだったのというぐらいスムーズ、これで
憂いなく雨の日も運転できますわ。
[PR]
by wonder_95218 | 2008-11-08 23:15 | CITROEN C4 | Comments(0)