アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:CITROEN C4( 223 )

今年の走行距離

2012年もあと数時間で終わりを迎えますがいかがお過ごしでしょう?

さてさて今年の元日にふと思い立ってC4の年間の走行距離のログを採ってみようということで
MFDのトリップコンピューターをリセットしておいたのでその結果を載せてみたいと思います。

約6000kmということで惜しくも5000km切りならずっ!
c0038334_20233789.jpg
8月末に前原(糸島市)への急遽の出張約600km、11月後半から家の事情で三度ほど熊本に
行かねばならず(約300km×3)これが想定外でコレがなければ軽々5000km切ってたのに…
(えー一応クルマネタのBlogで走行距離が多くなって悔むってのはどうなのかとは思いますがw)

ここまで稼働率下がってて一世帯に2台保有してる意味があるのかちょっと考えるべきかなぁ
とも思ってるのですが…Blogのエントリも自転車関連の方が多くなってる有様だし。いざという
時に自分の自由になるクルマがあるかないかの差を考えると拙速に手放すことも控えた方が
という思いとがループしてるここのところでございます。

そんなことはまぁさておくとして、それでは皆さまよいお年を!
[PR]
by wonder_95218 | 2012-12-31 20:41 | CITROEN C4 | Comments(2)

70000km

外回りの仕事終えて会社に戻ったらFaxがなにやら来てたので見てみると福岡の同業の社長の
ご家族に不幸があったとのこと。社長が葬儀に出席すべきところだが生憎と明日は絶対外せない
出張が入っている、ならば通夜だけでも出るべきところだがこれまた19:00開始ということで電車
で行けば帰ってこれない・クルマで行けば帰るのは深夜になってしまい明日に差し障る。とあって
代理で出席してくれない?ということで急遽日帰り出張に出ることに。

昼食摂ってバタバタと準備して出かけたわけですがふとオドメーターを見ると69930km台…キリ番
間近な事に気付くがデジカメクルマに積んでない。会社に置いてる自転車のサドルバックの中に
入れたまま、取りに戻るか迷ったけど時間差し迫った中で私的な用件で取りに戻って遅れるわけ
にもいかないので携帯でなんとか撮ってみようと。

盲撮りは何度かやってるしまぁなんとかなるだろうと一応AFの合焦の遅さをカバーするためタッチ
撮影に切り替えさぁその時!っと高速で移動中だったのでシャッターチャンスは一度しかなかった
のでどうなってることやらなんとか撮れてるだろと持って帰ってみてみたけれど…全然ピント合って
ませんでした ┐('~`;)┌

せっかくいつものことながらネタ仕込んでおいたのに…まぁ記念の画はないけれどキリ番到達したよ
という自己満足でポストしておきます。

(この記事は8/26にさかのぼりで更新しています)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-08-23 20:34 | CITROEN C4 | Comments(0)
『ブレーキオイルのエア抜きを再度行ってもらうよう依頼した』と書いてその後の顛末について触れて
置かなきゃと思いつつ手を付けずにいましたが重い腰を上げてようやく記す事にw

えっと車検からクルマ引き取ってきて約ひと月になりますがようやく受取時に気になったブレーキの
フィール悪化、ブレーキフルード交換時のエア抜きがちゃんと行われていなかった疑いについて処置
してもらいにサービスポイントに行ってきました(検費用支払い時にと言っていましたがひと月車検の
払いしてなかったわけじゃありませんよ、別件で大分に出かけた父親が支払いに行ってますので)。

これだけの期間ブレーキに不安を抱えていながら処置が遅れたのは多少忙しく身体が空かなかった
事もありますがそもそもはサービスポイントが日曜休業という営業体制ゆえ。(数はさして多くないとは
言えど県内全域のユーザーのサービス請け負ってて遠方のユーザーで日曜しか大分市内に出向け
ないという人は私以外にもいると思うんですがどうなんでしょうね。先々正規ディーラーに移行すると
いうことなのでそれまでは辛抱するしかないんですけど、カッコ内長すぎw)

結論から言うと疑いどころかエア抜き不良でしたね、ブレーキパッドの面取りもしましたとのことだけど
乗ってすぐのペダルタッチが雲泥の差でしたから。PSAのクルマのオーナーならお分かりいただけると
思いますがサーボが左にあるためタッチが悪い割にオーバーサーボ気味に制動が急激に立ちあがる
フィールが身についてるオーナーのように感覚が染まってない人が乗ると処置前のタッチはペダルが
若干フニャフニャだけど急に制動が立ちあがるわけではないので違和感ない、極フツーの感覚に近い
のかも知れません。サービスポイントが正式に扱い開始して半年余り、まだそういうある種の特殊性に
慣れていないためにこの状態でエア抜きを完了していたと感じたのかも知れないけれどハッキリ言って
お粗末、のひと言ですわ。車検の依頼→受取時にVTS・Picassoともゴタゴタがありましたがまぁ許容
できなくもないレベルでしたが今回結果を見ると基本的な整備の水準がコレだとちょっと考えものです。

(この記事は2013/3/6にさかのぼりで更新しています)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-08-18 20:22 | CITROEN C4 | Comments(0)

7周年。

ということでC4がやってきて丸7年を迎えました。
c0038334_22114177.jpg
オドメーターはこんな感じ。
昨年の周年の記録を取り忘れてたのですが一昨年の5周年の時がこちら。
2年で13000km余り(笑)

ちなみに今年の元日の日にオンボードコンピュータをリセットしておいたのですが
c0038334_22114479.jpg
今年の稼働状況(爆)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-07-23 22:16 | CITROEN C4 | Comments(0)

車検終了

しばらくぶりのエントリでございます。

本日3回目の車検・整備が終了しましてC4 VTSを引き取ってきました。
例に倣って費用の明細は備忘録として別途控えてますが大まかなところだけ公表しておきます。

車検諸費用:50650円
部品代金:93870円
工賃:99380円
計:243900円

前回の車検からおおよそ10万円ほど費用がかさんでおりますがそれを要するだけの整備が
入ったためまぁ致し方ないところも。交換したものを挙げますと
・エンジンオイル
・オイルエレメント
・ブレーキオイル
・LLC
・エアクリーナーエレメント
・ポーレンフィルター
・フロントワイパーブレード
・スパークプラグ
・タイミングベルト
・ウォーターポンプ

AFOの営業終了からメンテ難民を経て新サービスポイント開業も営業日の問題(日曜休業)
でエンジンオイルとフロントのワイパーは既に要交換の時期を迎えていたのだけれどそれが
叶わなかったので本来定期のメンテに入るべきものですな。

車検時に定期交換のブレーキオイル・LLC、前回車検時はパスしたエアクリーナー・ポーレン
のフィルター・スパークプラグはまぁ消耗品交換と分類しますか。

で、今回の費用がかさんだ元凶タイミングベルト・ウォーターポンプ交換。走行距離がまもなく
70000kmを迎えるとあって交換するか微妙なタイミングではありますな。ただ最近の稼働状況
はというと5000km/年程度(笑)メーカーの推奨10万kmと照らし合わせて次の車検まで先送り
できなくもないので正直どうするか迷ったところではあったので担当メカさんに状態確認の上で
ヤバそうであれば交換しましょうということで手を打った次第。ところがアッサリ『タイミングベルト
カバーの中で音が出てますね』との連絡が。実のところ異音というか音が出てたのは気付いて
いたので来るべきものが来たなということで交換を依頼したわけです。

引き渡し時の説明によると…結果異音の原因はウォーターポンプ、なんとプラ製だったそうで
耐久性の限界を超えてたみたい。ちなみに交換したポンプは対策品のアルミ製のモノ…妙な
コストダウンしてくれてたから想定外(そろそろとは思ってたけど)のタイミングで余計な出費が
降りかかってきちゃいましたわ。

持ち帰った請求書をチェックして別項に控えをとったわけですがAFOとは工賃・諸費用の分類
細目が違う部分があって困惑させられましたわ、こればっかりは致し方ないのですが。面白い
というか疑問というかは部品・消耗品の交換工賃の部分、エンジンオイル交換の工賃は計上
されていないのにワイパーブレードの交換工賃やエアクリーナー・ポーレンのフィルター交換
工賃といった誰でも出来る簡単な作業の工賃はしっかり計上してるってのはどうなのかと。

さておきこれからまたC4と付き合っていく上で一番ネックになるとも言える重整備(に分類して
いいと思う)が終わりスッキリ。

で締めたかったんですが…「どうも~」とクルマを出した途端

「?」

レーダー探知機のディスプレイがこういう具合に取り付けてあったものがETCのアンテナの辺り
にテキトーにペタンと貼りつけられてる。車検を通す上で従前の位置が問題になるため移設した
のであれば事前に連絡入れるべきだし糺すと担当メカさんも与り知らぬうちに行われたことだと。
そのため原状復帰を要求したものの原状を知らないため取り付け位置を決め直し設置するまで
30分ほどの時間を要するハメに。

まぁなんとかその作業を終えて帰りの道すがら、どうにもブレーキのタッチと制動の立ち上がり方
に違和感が。

サービスポイントの都合でタイミングベルト・ウォーターポンプ交換作業の時間が取れないという
ことで2週間預けてその間代車を使ってたのですがその代車のフィールに慣れたせいかと思った
もののやっぱり…かなり奥までペダルを踏み込んでも制動力が上がらないままというのは絶対に
ヘン、というか身体が覚えてる感覚と違う。

ということで車検費用支払い時にブレーキオイルのエア抜きを再度行ってもらうよう依頼。自分の
感覚が狂ってるだけならいいんだけれどこれで作業の手抜かりが発覚するとまた不信感が積る
なぁ…
[PR]
by wonder_95218 | 2012-07-21 22:54 | CITROEN C4 | Comments(0)

ブレーキランプ交換。

んとひさしぶりにC4の話題な気が(^_^;

今日は台風接近(実際は風雨ともそこまで酷かったという感はなかったのですが)ということで
外回りもクルマでここだけは届けておかないとというとこだけ伺うのみにと控え目に。

で駐車場から出て右折するのでウインカー出したらいつもの電子音がピコピコ倍速、次に左折
で左ウインカーは異常なし。

ステアリングスイッチユニットの異常かどこかのランプが切れてるか右折時にサイドマーカーを
見やると高速点滅してるのでやはりどこかの球が切れたなと判定。仕事済ませないことには処置
はおろか切れた球の特定もできないし。しかしピコピコうるせぇ(-_-メ)

で外回りから戻って駐車場で確認すると右ブレーキランプが切れてる。さてリアランプユニットを
取り外さないと球の交換はできないのだが取説には外し方書いてないし要領を得ない。

先日触れたけど日本に存在する台数自体がアレなクーペ系のリアライトユニットの外し方なんて
ネットにあるのかしら?とぐぐったらあるもんですねぇ。マメに整備記録UPしてる方に感謝。

ということでこちらのサイトを参考に作業しました。参照先の方が丁寧に記してるので作業手順と
作業中の写真等は割愛(手順3のコネクタの爪は『押す』というより『引き上げる』という表する方
が適当かと思います)

サクッと交換終えて点灯確認~ウインカーの動作確認して問題なく交換終了。
[PR]
by wonder_95218 | 2012-06-19 20:31 | CITROEN C4 | Comments(0)

リコール通知キタ

テーブルの上に置かれた郵便物をササッと選り分けてたらPCJからリコールのお知らせが届いてました。
c0038334_19241888.jpg
昨年11月に父親のPicassoの方にリコール通知が届いたのですがシトロエン大分サービスポイント:
(株)吉伴さんが日曜日が定休日という自動車業界ではそれどうなのよという営業体制のため時間を
割けずまだ処置を受けてないのでその督促かと思って封を切ったらどうやらそれとは違うらしい。別の
リコールだと分かったのだけど
c0038334_19242017.jpg
このレターどこにも対象車種を書いてないよ?

うちの場合は親子してAFOの故佐藤社長に乗せられてハンコ捺しちゃったわけですがそれはさておき
複数台のシトロエン車保有の世帯はどうしろと?いちいちリコール届出番号から対象になってるのは
どのクルマか自分で調べろと?PCJさんよ、あんまりにも不親切じゃないの?

ということでVTSとPicassoどっちが対象か調べてたら面白い事分かったから矛を収めてあげるけどさ。

ということでシトロエンのHPに掲載されたリコール届出情報を見てみましょう。
対象の型式(車種)を見てみましょう。
ABA-B5RFKGH-B5NFUGH-B5RFK
型式の下三文字がRFKが示すのは日本で登録したエンジン型式のことでメカクロームチューンのヘッド
いわゆるEW10J4Sエンジン搭載車すなわちVTSのことですね。

NFUとなってるのが旧型1.6Lエンジン搭載車、今回のリコールの対象がクーペなことも改善箇所説明図
から分かりますので対象はVTRのことですね。

で対象車の台数まで開示してくれてますから見てみましょう。
・ABA-B5RFK 5台 ・GH-B5NFU 154台 ・GH-B5RFK 122台 計3型式 281台
えっとVTSは全部で127台しか日本で販売されなかったという事でよろしいでしょうか?(爆)
VTRもフェイスリフト後は受注生産になってましたからこの台数に上積みで何十台も何百台も売れたって
いうことはまずあり得ませんよね?(笑)

つまりC4のクーペって国内にせいぜい300台余りしかないってことがこれで判明しちゃいました!

これってヘタな売れ筋モデルのフェラーリなんかよりも貴重ってことですぜ!(笑)

大して売れてないだろうとは思ってたけどこう詳らかにされちゃうと笑っていいのかどうなのか…

さておき…
C4クーペオーナーの皆様方、こんな希少なクルマですので大事に乗っていきましょうね♪
[PR]
by wonder_95218 | 2012-04-05 20:23 | CITROEN C4 | Comments(0)

66666km

朝目が覚めた瞬間から体調良くなくて布団から這い出るのもようやくという有様。
が大分に行って済ませておかないといけない用事が一件あってなんとか動ける
かなというまで気持ちに勢いがついたのが夕方になってから。

クルマに乗りなんか忘れてるよなぁとメーター見て思い出した!もうすぐゾロ目。
体調悪いからサッサと済ませるためにも高速使いたいけど本線上でその時を
迎えそうな微妙な距離残し、デジカメ持ってれば盲撮りででも押さえられるけど
忘れたし。でも諦めたくない、下道で行けば停車して撮影できる地点選ぶ猶予
あるけどこの体調で1時間半運転するのはしんどい。

結果体調優先、見切り発車で高速に入ってあらゆる標識とメーター睨めっこし
弾き出した回答が目的地のひとつ前のICで降りる。

そんな試行錯誤の欠課めでたく押さえた66666km、旧米良有料道路にて。
c0038334_20144016.jpg


(この記事は1/20にさかのぼりで更新しています)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-01-15 20:14 | CITROEN C4 | Comments(0)

新サービスポイント

15日の夜のことですが、日本シリーズをTVで観てたところ携帯に電話かかってきて
登録されてない番号なので普段だったら出ないのですがなんとなく電話とったところ
元AFOのA女史からでした。

「サービスポイントの引受先が決まったんですよ2~3日のうちにPCJが引き取った
カルテをその会社に引き渡していいか確認があると思います」とのこと。既にAFOは
事業終了しA女史ご自身も新たなお仕事見つけて勤め始められたというのに連絡役
して下さり改めて頭が下がる思いです。

少しお話しましたが今回サービスポイント引受先が決まるまでにトラブルが発生した
ユーザーも少なからず居たそうでそういう方々に泣きつかれたりと大変だったそうな。

故佐藤社長がお亡くなりになり1年が過ぎ(改めてご冥福お祈りします)AFOの事業
終了から約半年、色々な経緯があって新たなサービスポイントの開設に手間取って
いたことは途中までは伝え聞いていましたし推測もできました。

が、正規のサービス(LEXIAが必要な事態)になっても県外でなければ受けられない
自走不能になったらどうするんだよと少なからず苛立ちを覚えていましたしこの状況
が長く続くなら最悪2台あるシトロエンのうち少なくともVTSは手放すかと考えました。
今月末までに具体的な動きがなければPCJに対しなんらかアクションを起こすつもり
でしたよ。

現在日本シリーズで頭いっぱいなため昨日のことですが正式に文書が届きました。
c0038334_2249412.jpg

正直商売としてはおいしいとも思えないブランドを引き受けてくださった吉伴(株)様
に感謝です。

ようやくサービス難民・ディーラー難民から解放される~♪
[PR]
by wonder_95218 | 2011-11-18 22:48 | CITROEN C4 | Comments(0)

C4 VTSに自転車を積めるか

ひさしぶりにマジメにBlogやってみましょう。

さて今日の議題はタイトル通り『C4 VTSにロードバイクを載せることができるのか』です。

昨夜は自転車で帰宅したけれど今朝は生憎の雨、仕方なしに徒歩で出勤しました。ちょっと大荷物
の搬入の仕事があり大汗かいたので会社に戻る前に自宅に寄ってシャワー浴び…ちょうどシート
倒してることだし自転車積めるか試して会社に持って行ってしまえ!ということで実際に試してみる
機会がなかなかなくてロード購入から約1年半、初の自転車車載です。

ホイールベース的には前輪外してしまえばシート半分倒しただけで載るんじゃないかなと思いまず
は試してみる。
c0038334_2128351.jpg
絶妙に開口部にサドルが干渉…

潜らせて室内に押し込めばなんとかなりそうな気配もあったのだが実際やってみると天井にサドル
がつかえて正立はできない。(その状態で手を離せないので画を撮ることは不可能なので割愛)

しかし後輪も外せば確実に正立状態で積めることは確実だなということで試そうかとも思ったけれど
エンド金具なぞ持ち合わせてないしオイルまみれのチェーンが養生するものもないのに荷室を這い
まわるのはカンベンなのでとりあえず寝かせて積んでみる
c0038334_21281420.jpg
ボロ毛布などをクッション材に使えばある意味こちらの方が安定してて安全かもしれない。

ただこの状態で車中泊はできないというのが難点。前輪だけ外して積めるのが理想だけれどやはり
後輪まで外してシート半分倒した状態で積めるのがベターだよね、ということで終業後試してみた。
c0038334_21282579.jpg

Rディレーラーに負担掛けたくないので正立はさせてないけどルーフラインが後方に向かってスラント
しており室内高的に有利と言えないC4クーペ、でもベースは実用車なので両輪外せば余裕♪

アシストグリップからストラップで吊ればチェーンのフロア干渉も避けられそう、ただこの画を撮った
あと自転車降ろすとチェーンが外れてたので理想はチェーンテンショナー付きエンド金具を嵩上げ
して使うでしょうね。
[PR]
by wonder_95218 | 2011-08-19 22:07 | CITROEN C4 | Comments(2)