「ほっ」と。キャンペーン

アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:自動車原風景( 4 )

やりっぱなしな私らしく途中でとまってましたが、このシリーズ今回で一応完結です。
免許とって自分のクルマを持つということがリアルになって以来頭を離れないクルマ
それがPEUGEOT 306です。
ここだけの話(?)206を購入しましたがBLには306を買いに行ったわけで...
モデル末期も末期で既に在庫も完売であえなく轟沈したのですが(笑)

(photo by GAZOO.com)

たぶん最初に意識したのは自動車系でない雑誌のチョウチン記事だったと思います。
(いわくスタイリッシュでMTも設定されてスポーティ、こんなにリーズナブルみたいな現在まで続く路線ですね)で、ふ~んなかなかだねと思ってたところにレース雑誌のWRCレポートの306MAXIの衝撃です。(この頃のF2キットカーを偏愛しておりますがそれについてはまた後日)

完全にやられました、以来実車見るとウットリしつづけ現在に至ります(笑)
スタイリングはいつ見てもそっけないフツーのハッチバックですが各部の
ラインはやっぱり独特な感じですよね!?

今でも街で見かけるとN3もN5も分け隔てなくこよなく愛しく思え306欲しい
と強く思うことしばしばあります(^_^;

106もですがやはりオーナーの方なかなか手放されないので中古市場でもMTは
なかなか見かけませんし程度の良い個体は高値ですね。(そこそこのお値段でも
極端にいぢり入ってたり手入れの状態に不安抱かせるヤレた個体は見たかったことにしてしまってるのでますますそう感じるんでしょうかね!?)

いつかは
[PR]
by wonder_95218 | 2005-07-02 23:10 | 自動車原風景 | Comments(8)
このシリーズ3台目ですが、今考えると後の私の自動車の志向性を決定付けた
とも言えるのがこのクルマ、バラードスポーツCR-X
(photo by GAZOO.com)

このクルマの実車の記憶はほとんど重要性を
持ってません。見かけて「かっこいいわ~」と
言っていた程度でしょう。なぜそんなクルマが
大きな影響を持つのかと言いますと、コレの
せいですね、ご存知「よろしくメカドック」
(同年代の方なら一度は通った道?)

これのゼロヨンGP編に登場したCR-X Midに
やられちゃったわけです。
(今になって冷静に考えればこの発想って
5ターボや205T16のほぼパクリですよねぇ
さらに色々ツッコミどころ満載なご都合主義
が目に付きまくるんですが、それはそれとして)

作中のCR-Xが現実のノーマルCR-Xと全然違っていてもCR-XはCR-X。
CR-Xは良いという図式が当時の頭の悪いお子さんである私の中には出来上がったわけです。で、当時の私が買うとなったらミニカーでもチョロQでもみ~んなCR-X。
「大人になって免許とったら絶対CR-X買う」とまで言いましたね(笑)

んでこのCR-Xが後々までどう影響してくるかと言いますと、
実際免許取得した私が欲しいと思うクルマは見事なまでに
3Drハッチバッククーペばかりなんですね、図らずも。
306、CIVIC TypeR(EK9)、Alfa 147、206、XSARA VTS etc.

ちなみに
[PR]
by wonder_95218 | 2005-06-27 22:23 | 自動車原風景 | Comments(2)
次に記憶に浮かんでくるのはサバンナRX-7(SA22C)です。
(photo by GAZOO.com)

歳の離れた従兄が乗っていたのが緑色のこのSA22Cでした。

たしか高校卒業後免許とって一番最初のクルマがコレですから
当時の従兄はいささかヤンチャなお方だったかと記憶しております。
なので当然ちびっこの私は座ることはおろか触ることも許されず
これまた眺めるだけでしたが、当時親戚が集まっても軽がほとんどで
ハッキリとスポーツカーしたクルマがそこにいるというのは
かなり強烈に印象に残っています。

遅れてきたスーパーカー世代なのでケシゴムなんかはいくつか持っていましたが
どちらかと言うとブームの終わりかけの頃に発行された図鑑などで見た程度の
スーパーカーよりスポーツカーの原風景はSA22Cだと思います。

これもほとんど現役では見かけませんがたまに打ち捨てられたのを見かけます。
心が痛むような、拾って帰りたいような気分になります(笑)
[PR]
by wonder_95218 | 2005-06-23 21:55 | 自動車原風景 | Comments(11)
幼い頃から記憶をたどって一番最初にクルマと言うものを意識したのは
たぶんスカイライン(C210)ジャパンでしょう。
(photo by GAZOO.com)

といっても隣のお宅のクルマで4ドアセダンの方だったと記憶しています。
2輪派だった父が自動車の免許を取得したのは40過ぎてからなので
当時うちにはクルマはなく自動車とは眺めるだけの対象でしたがゆえにか
妙に記憶に残るクルマです。

後年スカイライン通の間での
ジャパンの評価を知っても
やはり私の中で

スカイライン=ジャパン

の図式は崩れず素直に好きです。
現役のジャパンを見かけることはほとんど
ありませんが極稀に出くわすと
思わず「あ゛」って声が出ちゃいますね。

そんなジャパンがフィーチャーされたコレ。
[PR]
by wonder_95218 | 2005-06-22 22:43 | 自動車原風景 | Comments(11)