アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:My Favorite( 30 )

臼杵 甚兵衛

これまた土曜日ですがAFOから夕食を摂って帰ることに。
これと言って食べたいものもなく友人と相談しつつ向ったのが臼杵市の甚兵衛。
外観は街中あるいは街道沿いにあるごくフツーのいや寂れかかったうどん屋さん。
しかし結構有名なお店で完全手打ちの讃岐風の腰の強いうどんを食べさせてくれる
私にとっては貴重なお店。

今回選んだメニューは...
c0038334_22543771.jpgうどん屋さんなのに
なぜかざるそば

c0038334_22555563.jpgそして天丼という
ものすごい取り合わせ(笑)


ここ甚兵衛、手打ちのうどんのお店ですが1日数量限定でこれまた完全手打ちの石臼挽きの
十割蕎麦を出しておりまして...いつも行く時間が遅くて終わってしまっているのですがこの日はまだあるとのことだったので悩んだ末にオーダー。
九州に帰ってからと言うものフツー程度のお蕎麦にすら巡り合うのは労を要し、うどんより蕎麦派の私としては不満だったのですが久し振りにお蕎麦らしい蕎麦堪能させていただきました。

で、なぜ天丼か。
こちらに向う時から頭の中にはうどんと天丼のつもりだったものの思わずお蕎麦があったので
予定が狂い、天ざるにしようかなとも思ったもののそれだけじゃ物足りないし...どうせ食べれば
お腹の中では同じもの、喰いたいものはしょうがないと関西人的感覚(?)で初志貫徹(笑)
ちなみに天ぷらの上にまぶされたものはご想像通り七味唐辛子です。これこのお店の天丼の
食べ方の流儀なんですね、見た目ほど全然辛くありません。どちらかと言うと七味の香りも一緒に味わうって感じですね。

ということで満腹になったわけですが
[PR]
by wonder_95218 | 2005-08-01 23:15 | My Favorite | Comments(0)

F2キットカー

今さらですがF2といっても'80年代半ばまで行われていたオープンホイールフォーミュラ
ではございません、ラリーカーでございます。

なにをさておき私が好きなF2キットカー2台。

まず1台目はもちろん306MAXI
ベースの306自体が好きなこともあるんですがキットカー仕様はえげつないことこの上なく
ラブリー。
まずもってレギュレーションで最低重量が軽減されている上Gr.A以上に認められた改造範囲のうちの迫力ある拡幅されたボディワーク、当時既にGr.Aでは制限されていたスリックタイヤを履きTCSなどドライバーエイドデバイスを使用、さらにはリバースヘッド(クラス2ツーリングでおなじみの市販状態とEg搭載方向を前後逆にし前吸気・後排気)と手の入れ方はツーリングカー的、
レーシングカー。
ターマックではほとんどキチガイな速さを見せるスペシャリストF.デルクールやG.パニッツィが
思う存分振り回して走るその姿はめったくそカッコイイのでした。
惜しむらくは規定上どうしようもなかった小さなサイズのリアの羽がなんとも間抜けなところに
マウントされていること...

2台目はXSARA キットカー
こっちは静物的にも美しいキットカー、余談ながら同じXSARAでもフェイスリフト後の顔で走るXSARA WRCよりも旧顔のこちらの方がノーマルが地味でも没個性でもシャープさがあって
よいです。
このクルマのなにが好きかってFrフェンダーの処理。許された拡幅の範囲で拡げるだけでなく、ブリスターフェンダーで一旦膨らませオーバーフェンダーで締める、このムダともいえる凝った
造型、これが良い!
これでいて格好だけでなくF2キットカーの最終進化形だけあって速さも別格で超一流とは
認められなかったP.ブガルスキーをもってして二輪駆動車として記録ちょっと探し出せない
ぐらい久々のWRC制覇を果たしてしまった名車。
突っ込むととことんやっちゃうシトロエン(ラリーレイドで原型なくしたプロトタイプをZXだと
言い張り結局T3プロトのワークス閉め出し)結局この規定の歪みを突きまくった速さを
見せつけたが故にF2キットカーの最低重量等見直しが行われ規格に幕を引き、自らも
さっさとWRカーに専念することになったいろんな意味で話題作。

ついでに補足、What's F2キットカー
[PR]
by wonder_95218 | 2005-07-10 23:41 | My Favorite | Comments(4)

もう少し

c0038334_16551438.jpg

我が街からも数少ないながらプロ野球選手を輩出しております。
野村謙二郎内野手(広島東洋カープ)もその一人。

'88年ドラフト1位、プロ17年のキャリア、
最多安打3回・盗塁王3回・ベストナイン3回・ゴールデングラブ賞1回
紛う事なき一流選手です。ちなみの高校の大先輩であられまして、
弟さんは'86年夏の甲子園ベスト8投手。

開幕前残り55本だった安打数ももう少しで2000本安打の大記録達成です。
街中にはこんなカウントダウンボードが設置されています。

が、なんか妙に扱い低くないっすか?ちょっとムカッ!!

古田の2000本安打、清原の500本塁打など大記録達成が立て続いている
とはいえ出場数や勤続年数だけじゃ容易に達成できる成績じゃないのに...

余談ながら
[PR]
by wonder_95218 | 2005-06-17 16:55 | My Favorite | Comments(4)

隠れ家

307ccでいつもの場所へ。:307cc (笑

cyrano_gasconさんのマネして(^_^;
c0038334_22292763.jpg
レストハウス うさぎ亭(佐伯市蒲江竹野浦河内)

蒲江方面に行くと仕事サボってお茶したり食事したり、夏場は甲羅干しの前に生ビール呷って帰りにカキ氷いただくご贔屓(ってほどでもないか)のお店。

周辺の知ってる人がほとんどで他所の人はほとんど立ち寄らず居心地が○。
ま、私も先輩に紹介されて足運ぶようになったので大きなこと言えませんが。

見た目地味なお店なんですが元猿海水浴場の向かいの高台にあるので
c0038334_22385148.jpg
こんなウリ(テラステーブルからの眺め)があるんです。

食事なさる方に
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-24 23:01 | My Favorite | Comments(2)

こだわりの?

これからの季節欠かせないもの、それがサングラスです。
ある種趣味(?)なものでクルマには常時3~4本が待機しております。
TALEXのような高価なものは1本もなく安物ばかりですが(^_^ゞ

といいつつも元来サングラスを持つようになったのはカッコつけ以前に実利が先に立って
いまして...黒目の色が薄いので強い日差しには弱く弊害が色々と。ということで日差しに
あわせてレンズの色、濃さを各種+実は紫外線が強い曇天用と各種取り揃えて構成して
いるわけです。

c0038334_2119339.jpgそんな中でもエース級なのがコレ。6~7年前(?)
の学生時代に購入。今や流行遅れのシルバーの
オーバルフレーム、ただのUVカットなだけのレンズ
なんですが
c0038334_21341618.jpg




コレがお気に入りな理由。わかりますか?
パッド(鼻当て)がないんです。ブリッジを
乗っける形でかけるタイプなんですコレ。

「鼻が痛くない?」と訊かれますがかなり華奢な造りなため重量がないので無問題です。
デザイン・かけ心地が好きだというのはもちろん、ずれにくいこと・レンズと目の位置関係が
一般的なフレームより近いためレンズの小さいデザインでも視野に境界ができにくいんです。
今っぽいスポーティなタイプのフレームやレンズが大きくてラウンドしているものがニガテなので結構ポイントが高いんです。

一昨年の某オフ会の昼食時に踏まれてしまい形がグチャグチャに。クルマに積んでるとなかなか持ち出すのが面倒で先日ようやく修理に出していたものがようやく帰ってきました。

その際にめがね屋さんでモノは試しに訊いてみると、このタイプやはりいまでは超希少だそうでやっぱりこれ後生大事に使わないといけないみたいです。
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-23 22:28 | My Favorite | Comments(4)

波当津海水浴場

私が知る限り最も辺鄙な、そして最も綺麗な海水浴場です。
c0038334_2150226.jpg
妙に紗がかかってますが...これ砂がガンガンに噴きつけてきてまして
おかげで口の中ジャリジャリになっちゃいました(^_^;

もともと大分の海側県境間際の超過疎地域な上に県南沿岸では
どこでもやっている養殖の生簀も近辺にないので砂浜だけでなく水質も上々。

この日は穏やかでしたがボディボードぐらいならできるぐらいの波も立ちます。

こんな浜もその立地ゆえに夏の盛りでも人が溢れ返るということはありません。
地元蒲江の人間ですら数えるほどしか行ったことがないって言うんですから
当然といえば当然ですが...

おまけ
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-16 23:42 | My Favorite | Comments(2)

松石庵

今度は国道212号を北上します。
阿蘇外輪山を離れ「そば街道」に惹かれるが無視、様々な温泉の誘惑も無視、
小国町に辿り着きます。山間の小さな街中にどんと現れる奇妙な建造物。
c0038334_2392077.jpg

道の駅 小国です。なんでこんな建造物なのかは全く不明です、
決して大きいとは言えない敷地にかなりめいっぱい(^_^;

ここを訪れた目的はこの道の駅ではなく併設された商店に
c0038334_2394432.jpg

「松石庵」さんです。
ここらに行くと必ず立ち寄ります。
お目当ては手づくり団子。
家族へのお土産とブランチ(?)代わりに数本、
道の駅でお茶を買って速攻パクつきます(笑)

お団子さんは
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-09 23:32 | My Favorite | Comments(0)
人生の友です。

どんなに体調悪くても毎晩必ずいただいております(笑)
外で飲む時は生もいただきますが、基本的に味の濃い麦酒がお好みです。
というか某ドライ等を飲むと頭痛くなっちゃうんです(?_?)

ここからはダメ人間の告白です(笑)
[PR]
by wonder_95218 | 2005-05-02 22:51 | My Favorite | Comments(0)

藤満開

c0038334_22551842.jpg
桜が終わると藤ですね。
藤棚でワーっと咲き乱れているのよりこういう慎ましくでも咲き誇っている方がお好みです。
通りがかりの他所のお宅の庭木なのでコソッと撮影、そそくさと逃げたので
絵面を試せませんでした。

お気付きでしょう
[PR]
by wonder_95218 | 2005-04-22 23:06 | My Favorite | Comments(4)
一度撮ってみたい光景。:Rouge Lucifer

写真集絡みのネタ拾ってきたので私の好きな写真集のご紹介。



『night rainbow』
高砂淳二(小学館)

たまたま仕事中の
クルマの中でラジオに
高砂さんが出演されて
いるのを聴いて即買。

タイトル通り世界初の
「夜に現れる虹」の
写真集です。

ハワイでは条件さえ整えば頻繁にとは言わないまでも起こる現象だそうですが
これも相当に変わった光景です。

ご関心もたれた方は是非一度ご覧下さい。高砂淳二HP

余談ながら
[PR]
by wonder_95218 | 2005-04-19 23:28 | My Favorite | Comments(4)