アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ORBEA aqua( 67 )

本日の自転車記録

ブエルタが終わったら本気出すなんぞと申しましたが9月の最終週から怒濤の27連勤でして休みなし
朝練したのも僅かに1回とトコトン自分に甘い私であります(笑)

さてようやく休みが取れたので自転車乗るぞと思ったらいつの間にやら秋の風、を通り越して風向きは
冬のそれに変わりつつあり今シーズン海沿いを走る最後に佐賀関へ、関崎一周をやってみようかなと。
ルートはおおよそこんな感じ

佐伯~臼杵は何度か通って勝手知った道R217から県道217号線、臼津の旧道を上り始めてすぐ山が
切れると津久見のコンクリート工場群が見通せる。
c0038334_20291488.jpg
臼杵市街地を縫って県道205号線に出たいのだが少し道に迷って携帯の地図を矯めつ眇めつなんとか
予定のルートに復帰し通行量の割に多いR217下の江バイパスを迂回し県道546号で下の江港方面へ。
c0038334_20291788.jpg
下の江港の造船所群を横目にR217に合流。

この辺りから佐賀関から臼杵方面へ向けた自転車乗りさんと多く擦れ違うようになる、全くイベント事に
頓着なく出かけたがなんかサイクリングイベントやってるんだろうな~と思ってましたがコレでしたか。

海沿いに出て予想はしてたけどやはり向かい風、スピード出ない~まぁ先を急ぐ訳でもないのでもがき
もしなかったけど(笑)佐伯の海岸線は基本平坦だけどこの辺りになると微妙にアップダウンがあったり
なかなか先へ進んでる感が得られない…やっと関崎が見えた。
c0038334_20292173.jpg
関の大煙突撤去のニュースを見ていたので完全に取り壊される前に撮影~
c0038334_20292393.jpg
c0038334_20292577.jpg
6年落ちのコンデジじゃこの程度の画が精一杯ですわ、自己満足のために2枚ほど貼ったけど。

で、関崎一周に挑戦!なんとなくクルマで走り慣れたルートでコース選びしたもので海側(反時計回り)
ではなく山側(時計回り)にアプローチ。

上り始めが10%ぐらいまぁ鶴御崎もそんな感じなんで「そうきたか」ぐらいに思ってましたわ、上る上る
「ん?」なんか臭いてか空気悪っ!それもそのはず先に写真に収めた煙突、パンパシフィックカッパー
の佐賀関製錬所の裏手なのでモロに排煙が漂ってるわけで…苦しいけど呼吸すると臭い。出来ること
は可能な限り煙突から遠ざかるだけ、つまり頑張って早く上れと(泣)

幾分空気悪い場所から離れだすとアップダウンが登場下りで勢いつけて上りにぶつける、ぶつける…
上りに勢いつかないよてか「コレ(坂)きつくね?」座ったままじゃ上れそうにないから立ちたけど立とう
としても立てそうにない、なんとか立てたけど全く意味なし…もう足着きたいけどどうやって足着けよう?
お尻からコケて止まるか?迷いつつなんとかペダル外せた!=3

もう無理で~すと押しながら上りつつふとサイコン見ると16%~18%行ったり来たりポンと跳ね上がり24%!「こんなの初めて見たわっ!」と思いながら押しつつふと思い立ってせっかくだからサイコンの
画を押さえようと止まって見るとご覧の有様。
c0038334_20295367.jpg
まぁGB-580Pの表示する数値をどれぐらい信用できるかは置いてもこんなの上れる剛脚さんじゃない
です、ちなみにこの日は貧脚自慢ジャージデビュー♪ジャージに恥じないライド記録ですわ(笑)

んで今自分が押して上って来た道を振り返ってみた、あいかわらず勾配分かりやすく撮れないなぁ、と
c0038334_20295554.jpg
こんな風に撮ったら多少勾配表現できるのかなと試してみたのですがいかがでしょう?
c0038334_20295856.jpg
結局上りはこの後全押し、なんとかピーク越えてさぁ下り♪って気がついた、よほど道をつくった年度が
違わない限り上りが急なら下りも同じような勾配なのよね~20%超の下り、しかもヘアピンと言わない
までもつづら折り、下れるかっ!

怖いからブレーキ引くと動けない次に来るカーブ曲がりたくても曲がれない、もう自転車降りたいけれど
どうやって足を着いていいのやら?意を決してペダル外して足を着いたらズル~、なんとか止まれた。
SPDシューズだからなんとかだけどSPD-SLやほかのロードペダルのシューズだったら多分止まる事
すらままならなかったんじゃないかなぁ…

結局下りも押しながら勾配緩くなったところを見計らって再び自転車に跨るもしばらく下るとこんな有様、
c0038334_2030359.jpg
先の道が消えてますが?

なんの事はない黒ヶ浜の海岸に出るまで下りもほぼ押しでした(笑)海側はちゃんと乗りましたよ勿論、
結論『私には関崎一周はまだ早い』つかこんなのスイスイ走れるような日がやってくるのか?(爆)

関崎を離れR197をしばらく僅かに走り道の駅 佐賀関にストップ。
c0038334_2030727.jpg
名物のクロメたこ焼き、クロメ抜き!(だって海藻類ニガテなんです)お味は普通にソースで頂くと特段
美味くもないというか中の下ぐらいじゃね?クロメに頼ってごまかし効かしてる?ここのお店は悪いけど
少し立て込むといくら待てども注文訊こうともしなかったり接客もアレだったり。まぁ店のイチオシ食べた
わけじゃないけど一度食べてみたら次はもういいかってとこかな。

ササッとたこ焼き平らげてR197をまた上り…幸崎駅到着!ここが本日のゴール(笑)

サドルバッグとトップチューブバッグにはゴミ袋とエンド金具常備だしハナから自走で折り返す気なんて
サラサラありませんでしたよ。テープはさすがに嵩張るので持ち歩いていないけど駅近にコメリがある
のもお調べ済み、ササッと調達してきてパッキング。
c0038334_20301048.jpg
2回目のゴミ袋輪行、前回よりキレイにまとまってるでしょ?と自画自賛。

キップ調達にクレカが使えなかったり予定した電車より1本早く来た電車に乗っちゃって乗り換えのため
に購入した特急券がムダになったり(払い戻ししたけど)電車の揺れで自転車がドライブ側に倒れたり…
予定外なことも発生したけど無事帰宅。

走行距離:85.47km

(この記事は10/24にさかのぼりで更新しています)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-10-21 20:03 | ORBEA aqua | Comments(0)

本日の自転車記録

昨夜のブエルタはクイーンステージ、ボラ・デル・ムンドの頂上決戦!を寝落ち(笑)
で今朝は盛大に寝坊(爆)前夜見た天気予報では日中雨の予報だったけれど快晴、
陽射しは強いし気温も高く暑い、おまけに雨の予報は変わらず。

なかなか動く気になれなかったけどウダウダしてるのもアレだし夕方少しでも涼しさ
の気配が現れたぐらいに出かけてみることに。

前回鶴見往復してみて平地の遅さに磨きがかかったこともさることながら鶴御崎の
上りで道幅目一杯使っても全く脚が動かずなんとか踏破しただけに止まった上りの
劣化をどうにかということで空の公園を上ってみることに。

三つの山を上ること考えて平地はとにかくマッタリやる気出さずに最初の浦代峠、
アレ!?悪くない全然ラクに上れるし脚も動く。

じゃあ空の公園上ってみるか上り始めはいい調子に脚が動くし心拍上がり過ぎず
一回鶴御崎の休みのない上りやっといたおかげで空の公園程度ならこなせる程度
回復してる?っと中盤の8~10%の連続区間でガクッと脚が動かなくなる。後半の
傾斜の緩む区間でなんとかリズム立て直せたけれど。

上り切ってみると
c0038334_19581745.jpg

こんな感じで濃い雲がドンドン市内に向かって流れて行ってる。

空の公園下ってから畑野浦の峠を越え帰るつもり、最後の下りで降られでもしたら
堪らないので先を急ぐ。

次の畑野浦の峠の上りも空の公園と同じく、最初はリズム良く上れたものの途中で
ガックリ脚が止まってというか踏み付けてなんとかという体たらく。ペダリングを維持
出来る時間が物凄く短くなっちゃって一度リズム崩れると立て直せなくなってる…

サボったツケなので少しずつやり直すしかないかな、ブエルタ終わったら本気出す!

走行距離:35.45km
[PR]
by wonder_95218 | 2012-09-09 20:08 | ORBEA aqua | Comments(0)

本日の自転車記録

昨夜はブエルタの山岳ステージの開始、ということで気持ちよくお酒もすすみまして…
ハイ寝坊しました(笑)

起きて外の様子見てみたら暑いっ!自転車乗る気になんてなれるかいっ!!と思ったものの
全くサボりっぱなしというのは先週超絶劣化を実感した身でシラッとしてるほど面の皮厚くも
ないので夕方から朝練コースをガッチリ(当社比w)踏んでおきました。一朝一夕で早くなる
訳はございません(`・ω ・´)

途中ケイデンスを拾わなくなりセンサーの位置を調整、会社に置いてる間にコンとぶつけた
かしら?
c0038334_20402124.jpg
小一時間の間に空がどんより…降られなくてよかったぁ。

走行距離:17.57km

(この記事は9/9にさかのぼりで更新しています)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-09-02 20:31 | ORBEA aqua | Comments(0)

本日の自転車記録

なんのかんのと理由をつけてサボりまくってて気がつけば最後に自転車に乗ったのが
(Blogには書いてないけど)7/8。まるっとひと月半乗ってない…

前夜飲みに行ってて帰宅したのが25時、そのままブエルタの開幕日ということでお酒
飲みながらTV見てたら寝落ち(笑)目覚ましはかけてたけど目が覚めてお酒が抜けて
人間らしい気分になった時には10時過ぎてるし…そのまま惰性で桐光学園対浦添商
の試合に見入ってなんとも貧脚自慢ジャージに恥じない自堕落さ。

とにもかくにもいい加減自転車乗っておかないと重い腰をあげて出かけることに。

向かう方面は脚慣らし垢落としにド平坦の鶴見へ。
c0038334_2157382.jpg
(若干水平が傾いてる気がガガガ)

リアス式海岸に沿う道は距離が稼げないし精神的にもキツいけれど鶴見の場合天気
のいい日は眺めだけは良かったりするのでそれだけが救い

しかしながらひと月半でここまでかというほどの劣化っぷりに自身で愕然、元がアレな
貧脚に輪がかかり平地遅い、しんどいの覚悟で上った鶴御崎は脚が回らないorz
(この時期虻が多いので灯台下の駐車場で止めたので写真なし)

一進一退ならベースがキープできてるともとれるけど私の場合「退」一文字のような…

走行距離:60.76km

(この記事は8/20にさかのぼりで更新しています)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-08-19 21:56 | ORBEA aqua | Comments(0)

本日の自転車記録

先月末に野球の試合で左太腿の肉離れやってしまいここのところ自転車自粛中(でなくても
朝起きれないだけというのが実際だったりw)先週の日曜日は出勤だったこともありまるっと
2週間ぶりのライド。

モチベーション下がり気味だったとはいえビンディングでガッツリトルクかけて乗れない日々
が続けばさすがに乗りたくもなるってなもんで前夜にルートを考えて。

こんな感じで地元自転車乗りの定番(?)100kmルートの逆回りにしようかなと思ったけれど
出発直前に心変わりで100kmルートを順走。

比較的平坦で100km走れるルートってことになってるけどR10から県道43号を経てR388~
林道、北川町から葛原浦へ抜けるこの区間、最後に一気に下る最高到達点までダラダラと
上ってるわけで。ハッキリ『坂』というわけでないけどアウターで踏んでると脚に伝わる感触
は上ってると実感がある。ついでに川沿いで遮るものなく向かい風(´・ω・`)

ルートラボで抜粋してみたけどこんな感じ

昨年走りなんでこの区間をしんどいと感じたか思い出したwここでだいぶ脚削られた。

その後も終始向かい風に悩まされこの先は追い風に変わらなくてもせめて向かい風だけは
カンベンして~という願いはずっと裏切られ続けて終了。

昨夜同業者から依頼された文書をFAXするため会社に寄ったため出発点が変わったことと
猪串浦~蒲江浦にトンネルが新設され集落を抜けるルートが無くなったため僅かに100km
に満たずorz

走行距離:99.64km

まぁもうコレは100kmって言ってもいいですよね?グロスで約5時間20分、実走4時間38分。
同一コースではないから単純比較してもしょうがないけど先日より距離伸びてグロス・実走
とも短縮できてるから少しは進歩してるんだと思いたい。

先日電池切れした心拍計、出がけに新しい電池を投入したけどまた認識されない…壊れた?
GB-580Pの新ファームがUpされセンサ系の機能改善ということなのでこれ適用してダメなら
買い替えかな(´・ω・`)

昨年怖いとしか感じなかった葛原浦への下り、ハンドル交換ブレーキ交換のおかげでフツー
に下りることができてお金突っ込んだ甲斐があったわwww

とにかくセッセと走ってたので今日の写真はコレ一枚のみ。
c0038334_21425236.jpg
『離合』って一部地域でしか通じないと聞いたが堂々と標識に書いてますけどwww
[PR]
by wonder_95218 | 2012-06-10 21:50 | ORBEA aqua | Comments(0)

本日の自転車記録

昨夜のジロ・デ・イタリアはタッポーネ(最難関ステージ)。J SPORTS 2での放映ということで
自宅のCATVで観れる!ということでコンビニでお酒買いこんで帰宅、TVの前に陣取り次々
と飲み乾してる間に案の定寝落ちたのですが(笑)

そんなこんなで今日も起きたのは10時頃、先週は天気が思わしくなかったので乗らなかった
けど晴れてたとして乗ってたかビミョー。先日の津久見~臼杵~野津~本匠ライドで燃え尽き
というかやり切った感が自分の中にあってモチベーションが湧いてこない。乗るか乗らないか
ウダウダしながらとりあえず少しでも乗っておくかと重い腰を上げたのは11時回ってから。

ただでさえテンション低いのに毎度鶴御崎に行ってたら飽きてグダグダになるのが目に見える
ので本匠~宇目~直川と山方面に行くことに。着替えてドリンクをボトルに詰めて準備してさて
とGB-580Pを見ると心拍拾ってない…EDGE500を起動させてみるとこっちもダメ。センサーの
電池切れてるわ。

前に電池替えたのが昨年の8月…なんか電池切れるの早くね?まぁ予備の電池はないので
諦めて出発。心拍が見れないのを逆手にとってトルク系の練習のつもりで山以外はアウター
縛り。脚に余裕を残しておきたくて平地でもインナーで走ってたヘタレなのですがアウター縛り
してみてちょっとしたアップダウンやり過ごすならアウターで勢いつけてた方が乗り切りやすい
というかインナーで走るよりラクなことに今さら気付かされ…なんというかレベルの低いお話で
申し訳ない。

市内に戻る途中番匠大橋でローディとスライド、「こんにちは~」と挨拶したら相手は怪訝な顔
した後『○○(私の本名)?』を呼びながら離れていく…チラと見たバイクの色は同級生のHか?
サングラスとヘルメットで全然分からなかったが向こうはよく瞬時に気付いたなぁ(驚)

せっかくちょっと追い込み気味に走ってたので途中で止まるのも勿体ないので今日は写真は
なし。戻る途中でルートから外れて家電量販店で心拍センサーの電池購入、その後は街中
を縫ったためグダグダになってしまったけど持って出たドリンクが切れたしGB-580Pの気温計
が30℃表示してたぐらいで暑かったので距離延ばすのは止めて帰宅。

今日でジロは閉幕、夜更かしもほどほどにしてちゃんと乗り込まないとなぁ。少なくとも休日は
ちゃんと起きるようにしないと(これまた低レベルなお話ですが)

走行距離:64.46km
[PR]
by wonder_95218 | 2012-05-27 20:07 | ORBEA aqua | Comments(0)

本日の自転車記録

前夜のジロ・デ・イタリアは別府史之の逃げ、パオロ・ティラロンゴのステージ優勝と見どころ満載
で毎夜のことではあるけど夜更かししたため起床したのは10時過ぎ。

さて自転車に乗ろうかなと気温と空模様を確認するため外に出てみたところで携帯に着信、お客様
から今すぐ来てくれと呼び出し…身支度してお客様訪問→会社に持ち帰って事務処理。

退社したら既にお昼回ってるしで昼食摂ったらもうどれほども時間はないので今週も鶴御崎往復
でお茶濁す事に。
c0038334_1901016.jpg
鶴御崎の上りを麓からミュージアムパークのゲートまでの登坂タイムを計測してみたのだけど…
先週は17:52、今日は17:33。ビミョーにだけど進歩してる(笑)

走行距離:59.74km

(この記事は5/27にさかのぼりで更新しています)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-05-13 18:59 | ORBEA aqua | Comments(0)
鶴御崎から帰ってお風呂入ってご飯食べTVでトリニータの試合の中継見てホークスの試合の中継見て
さて…先ほどサイコン(GB-580P)の電池切れ恐れてさっさと帰ったので不完全燃焼だしも一回出かける
とするか。ということで朝練コースをゆるっと一回りすることに。

まだGB-580Pは充電していないのでEDGE500は使えるかなと見ると電池残量は59%、こっちは大丈夫
っぽいのでこれでいいかと出発!

と走り始めからヤケに心拍数高い、全然負荷もかけてないのになんで?鶴御崎から帰って何本か煙草
吸ったせいだな。健康にもパフォーマンスにも良くないと分かってるんだけどなかなか止めれないのよ。
まぁ心拍高いのはもう仕方ないとして…サイコンの数字見るから全然ゆるゆるじゃない(笑)心拍がアテ
にならないから益々数字と競争になる(爆)気が付いたらほぼ全力でもがいてるし。

「汗かかない程度にサラっと走るつもりだったのになぁ」と思いつつももう止められないとEDGEの画面に
『Battery Level Too Low』的な表示が。アレ!?59%もあったならまだ全然余裕のはずだけど…最近充電
してなかったからあの数字は嘘っぱちだったかorz

とりあえずわかったよんとENTERボタン押したら計測は出来てるようなのでゴールするまでは電池切れ
しないでおくれよ~と願いつつコースの約半分の地点で停車。
c0038334_21561462.jpg
まだ田植えが始まってないので見栄えがしないけど朝練の時は朝陽に水の張られた田んぼがキラキラ
としだすとそれはなかなか爽快な田園風景になって早起きしてヒィヒィ言ってる時の一服の清涼剤になる
のです。

んで撮影し終えて下りを一気に駆け抜けてAve稼ぐぞ~とワシワシペダル回してふと見るとEDGE500の
電源落ちてるし。バッテリーセーブで電源落ちたかと再起動するも『電池ないよ』の表示出てまた落ちる
ハイ完全に電池切れ~。

データも取れてないしもうどうでもいいわぁ~と気持ち切れたけど結局なんだかんだもがきは止めれず
帰宅。日中よりは涼しくなったので汗だくにはならなかったけどやっぱり薄っすら汗ばんでたのでお風呂
入り直し(笑)

走行距離:17.4km
[PR]
by wonder_95218 | 2012-05-06 22:49 | ORBEA aqua | Comments(0)
GWだ連休だと言ってても私のお仕事は世間様のお休みと全く関係なく…今日もなんとなれば出勤
でしたがそこはなんとかとお願いして今日はお休みいただきました。

昨夜から開幕したジロデイタリアの1stステージの中継を観ていましたがイタリアンクオリティ全開で
個人TTを4時間観るというのはさすがに無理ゲーが過ぎて寝落ち。とはいうものの1:30ぐらいまでは
起きていたので当然のごとく起床は9:00前後。

余り距離を延ばして動く気分でもなかったのでサックリ鶴御崎往復してみることに。

山に囲まれてる地元にあって唯一坂らしい坂に関わらずに走れるコース、それが吹浦回りの鶴見。
鶴御崎の登り口梶寄まではド平坦。というもののリアス式海岸沿いの道なのですぐ先に見える場所
に辿り着くのにうねうねと回り込むので「直線距離ならすぐそこなのに~」と理不尽な思いに苛まれ、
ついさっきまで追い風だったのにカーブ一つ二つ曲がるとその風は向かい風に変わるので気分的に
はごきげんなルートとは言い難いんですけどね。

行きは上りが待ち構えているので負荷をかけずインナーでゆっくりゆっくり。がこのところ距離を稼ぐ
ルートや自分的に無茶振りなルートを走っていたせいか平坦なだけで凄いラク(笑)ゆっくりと言えど
普段よりペース速いし印象ではなかなか先へ進んでいかないイメージだったけど次々集落を通過。
「えっ!?もうここ?」を繰り返してる間にあっという間に梶寄到着。

先週買ったけど使い残したゼリー飲料で補給して鶴御崎へと上り始める。これがまたこのところ(略)
でキツいけどキツくない、息は上がってくるし心拍数もどんどん上昇、頭上に見える道に到達しても
まだ先があるこれが2度3度あるけどそれは知ってるししつこく上らなきゃいけないのも笑える余裕が。

今まではミュージアムパークのゲートをくぐったら呼吸整えないと灯台まで行く気になれなかったけど
ノンストップで一気に灯台下まで到着!
c0038334_20204651.jpg
変わり映えしない画だよなと撮影してたら観光客のご夫妻が上ってきたのでこれ幸いと撮影お願い
してみた。
c0038334_20204869.jpg
このBlog初顔出し(笑)

って撮れた画を見たら思ってたのとなんか違う…もっとエンド近くを握らないといけないのねorz
ついでにもっと寄りで下からあおりで撮ってほしかったが他人様にシャッター切ってもらって色々要求
するわけにもいかないしね(^_^;

九州最東端まで行ってもいいけどあんまりノンビリ休むと身体動かす気力がなくなるのでテンション
保ててるうちにサッサと下る事に。って言っても荒れた路面の10%台がゴロゴロした下りを颯爽と
駆け抜ける蛮勇は持ち合わせてはいないので常にブレーキ引きっぱなしでノロノロと下りていくわけ
ですが…

下り切ってしまえばあとは来た道を折り返すだけなので平坦だし巡航速度UPのトレーニングじゃない
けどアウターにかけてビュンビュン、とは言いません(笑)まぁ頑張らない程度にクルクル回しながら
心拍数は上げないである程度速度稼ぎながら。

無理はしてないので体力的に余裕はあるし鶴御崎往復は一番遠回りというか距離稼ぐルートの吹浦
回りにしても60kmしかないので物足りないなと思い始める、米水津~畑野浦~木立でも大した距離
にはならないかもしれないけどあと山2つ越えれば満足感は得られるんじゃないかなぁなどと考えたり
しかけたところでサイコン(GB-580P)の表示を切り替えるとバッテリーの残量残り1コマしかない。

こりゃ遠回りしてる間に電池切れたらこのライドのデータがキチンと採れなくなっちゃうじゃん。

ということで電池が切れる前に帰り着く事を優先して距離を延ばす企みは取り止め。なんかビープ音
がしたような気がする度に「ドキッ」としながら先を急ぐ。表示切り替えると電池使うけどスピードAve
だけはちょいちょい確認。上りはアレだけど今日の巡航速度なら20km/h超ペース実現可能なはず。
向かい風になっても辛抱して普段なら茶屋ヶ鼻越えたら遊歩道や歩道を通るのでペース落とし流す
のだけどギリギリまで速度維持して…ゴール!

さてスピードAveは21.51km/h!んと2年前の夏のレベルにようやく戻りつつあるようです(汗)

走行距離:59.64km
[PR]
by wonder_95218 | 2012-05-06 21:47 | ORBEA aqua | Comments(0)

本日の自転車記録

貧脚をどうにかするため朝練しなきゃと言いつつ一度行っただけ(笑)
日曜日もお天気に恵まれず自転車乗らずでまるっと20日になろうかと…
ようやくお天気に恵まれそうなので前夜からライドのプランを練りました。

プランA:地元の自転車乗りの定番の100kmコース。
R10からR388に出るまでが景色に刺激が少なく精神的に辛い、北川~蒲江に下りる坂が急な上長く
怖くてキライ、森崎浦~猪串浦が道路工事中で150mほど担ぎが必要。なにより一度は走ったことの
あるコースなので新鮮味がない。

プランB:津久見~臼杵~野津~本匠。
100kmに満たないけど野津~本匠の林道はかなりの激坂(当社比)。サラ脚でもキツい坂を上れるか
自信なし。

プランC:プランBから本匠カットしてR10走行。
更に距離縮まるので実行現実的なのはこのルートだけど中の谷トンネルがクセモノ。

と検討して一応プランB、体力・気力と相談してプランCにするかも一応津久見~臼杵~野津方面で
決定、最悪臼杵駅から電車乗っちゃうというオプションも用意されてるしね(笑)

やや寝坊気味に起きて朝食を摂り着替える気温上がりそうなので半袖ジャージにレーパン、ボトルを
2本積みヘッドチューブバッグにはゴミ袋、エンド金具(どこまで逃げ道用意するんだ)9時過ぎ出発。

予報通り南ないし南東の風を背に受け津久見へ向かう、途中幾人もの自転車乗りさんと擦れ違い装備
から察するにランドヌールの方たちだろうなと思ったけどヤケに重装備の方もいらっしゃるので200km
や300kmのブルベではないだろうと思ったけれど帰って調べたらBRM429 指宿600km!参加者皆さん
お疲れ様でした。

そんな猛者たちを横目に10時過ぎ津久見市到着。予定通り20km/hペース、快調!

前回の宮崎目指したライドの反省からコンビニでおにぎり買って齧りつきソイジョイやゼリー飲料購入。
補給の準備万端で臼津の旧道、県道217号に取り掛かる。昨年夏に一度上って知ってる道だが勾配
は平均5%程ながら昔の道なので本当の頂上付近まで上らないといけないので坂が長い。頑張れば
ペース上げて上れなくはないけど先は長いのでファイナルローでゆっくりゆっくり。

上り切った!
c0038334_2084298.jpg
このトンネル、写真には入り口は日が射してるし出口が見えてるので分かり難いんですが無茶苦茶に
古いもので照明ゼロ、ライトの光さえ吸い込むような暗さ+路面ボコボコ北のクラシックの石畳みたいに
なってて自転車跳ねまくり。滅茶苦茶怖いです。

そんなトンネルを乗り切りさて下り♪なんですが旧道なだけに枯葉・枯れ枝・落石は当たり前、あくまで
慎重に。途中木の切れ間から海が見えてパリ‐ニースのニースに下りてくステージみたい!テンション
上がりましたけどね。

臼杵市大泊の港に心魅かれたけど今日は寄り道・停車は最低限ということでスルー
c0038334_2084568.jpg
参考画像として昨年撮ったけどそのライドの記録をBlogに載せてなかったので使い回します(笑)

臼杵駅でトイレ、臼杵石仏でボトル補充チョコチョコ立ち寄りながら臼杵~野津の県道に取り掛かる。
余談ですが臼杵~大分には九六位・吉野に抜ける農道数本など面白そうなコースが一杯ありますね、
それ使って大分に行くというのも面白そうだなぁ…などと思いましたが。

県道663号、昔はR10の流れが悪い時に裏道的に使ってましたがひさしぶりに走る上臼杵から入った
ことないので「道間違えた?」「こんなだったっけ?」「以外に距離あるなぁ」と精神的にキツかったぁ。

出がけに少しお酒が残ってるというか宿酔気味だったけど走れば抜けると思ってたけどアタマが地味に
ガンガン痛い。水は十分摂ってるつもりだけど脱水症状気味なのかな?といささかおののきながらR10。

さてプランBで行くのかCで行くのか決断の時。体力的にはビミョーなれど心理的には中の谷トンネルを
通るのを避けたい気持ちの方が強い。頭が痛むのが脱水症状ならキツい上りは避けるが得策だけど。
逡巡する事しばし、とにかく林道の登り口まで行ってその時の体調次第で決めよう!

ということで坂下までやってきてとにかくまずはストレッチ。一旦ヘルメットを脱いでみると…アレ!?アタマ
痛くないよ?ヘルメットの締め付けが強すぎただけだった模様(爆)

懸念は一つ消えたけど坂を見上げて「ヤだなぁ」という気持ちは強かったけど立てた予定を遂行できず
妥協案に逃げるのも癪なので本匠に抜けること決める。
c0038334_2084844.jpg
誰か坂のキツさの分かりやすい撮り方教えてください…

上り始めてこのまま引き返して下ろうと思ったマジで。平均勾配10%超えてるしこの坂、ファイナルロー
でも脚回すとかそんなんじゃないし。心拍数気にしてなんかいられないよ?前夜ルートラボでの下調べ
によるとコレが3km続くとか!

あ~もう足着きたい押して上ろうかと頭の中はそればっかり、と目の前に結構大きめの木の枝のような
物体が…避けつつ横目に見たら

「なんか骨盤あるし!」

白骨化した哺乳類の死骸Σ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!

この道夜通ると鹿やら猿やら出くわすことザラなんですがマジこれはキツかったもう上りながら道路脇
でガサッとか言おうものなら「ビクッ!」ですわ…

頂上近くまで延々急勾配かと思いきやそこは最近の道、ポコッとトンネルが現れて激坂(当社比)終了。
まぁこのトンネルが2km以上あってそれはそれでヤな感じだったんですけどね。

あとは因尾に下ってひたすら自宅を目指すだけ、向かい風回避のために道を選ぼうかとも思ったけど
そこまで強い風でもなかったのでひたすらガマンして無事帰宅。

走行距離:94.32km

心拍数上げ過ぎないこととペダリング改善のため踵は最後まで上げ続けること意識しながらのライド
だったけどグロスで6時間切れたし自分的には悪くないペースで走り切れた。Ave改善は当然今後も
課題だけどね。

EDGE500とGB-580P同時に計測させてみたので記録したデータの違いを突いてみようかなと。

気温上がるだろうし天気に恵まれるので日焼け止め塗って出かけたら全然焼けなかった件。少しは
焼けてもよかったのに…

このところのライドで左膝に痛みが出るのが常態化していたのでポジション変更検討してたのだけど
まずはと28日にクリートの位置を基本に戻って調整し直しておいたのだけどこれが成功だったみたい。
試し乗りでは後ろ過ぎると思ったけど正解だった模様、痛みは全く出ず結果的にサドル位置上げたの
と同じ効果が得られてる。上死点あたりで脚が詰まる感じもなくなって左右両足でキッチリ力掛けれる
ようになった気がする。これが今日の最大の収穫かな。

(この記事は4/30にさかのぼりで更新しています)
[PR]
by wonder_95218 | 2012-04-29 20:07 | ORBEA aqua | Comments(2)