アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最終手段は接着!?

レーダー探知機についてです。これ無しでは運転できません、冗談抜きに。

ご存知のとおり206のフロントガラスは熱戦カットガラスを使用しているので
メーカーが推奨している設置方法では感度が著しく落ちるためルームミラー周りの
ドットプリント部分にしか設置できません。

ここまでは最近の輸入車乗りの方には半ば常識みたいなものですよね
そこで問題になるのがこのドットプリント部分って探知機に
標準でついてくる吸盤が付かないので粘着させるしかないわけです。

当初利用したのがScotchのガラスアクリル用。
吸盤を使用しない分クリアランス稼ぐため
ホームセンターでパイプ組み立て家具用の金具を買ってきて
探知機のベースにかませステーとして逃がしを作りました。

ところが夏場の熱等で1年も経つと粘着力が低下し剥れてしまうのです。
理由は最大耐荷重470gを誇るこのテープですが
今回のケース荷重オーバー気味で熱等で緩むと支えきれないのでしょう。
毎年貼り替え凌いできたものの超強力を謳うだけに
ステー側に残ったテープを剥がすには粘着剤や基材のアクリルと格闘
シールはがしやパーツクリーナ等有機溶剤使用してもものすごい手間です。

この作業を行うたび面倒臭さが募り某社の社長に良い両面テープないの?と尋ねてみたところ施行してあげるよと仰るので持ち込んでみたところ使用したのは同じScotchの粗面用と思われます。
社長曰くガラスアクリル用では基材が硬くドットプリント面に食いつかないのでこちらの方が良い、ETCやナビの周辺機器もこれで取り付けているが脱落の事例はないということだったのですが、




施行から約2ヶ月後の現在の状態
c0038334_2253219.jpg
c0038334_2253312.jpg

ご覧のように完全に荷重に負けて基材のスポンジが裂けていき粘着剤も
引っ張られる形で剥れ始め残っているのは約半分のではないかと。
ので現在は肝心な時に落下されても困るので市街地走行する時は取り外してます(^_^;
(画像では配線が垂れ下がってますが本来は天井パネルとの隙間に隠してます)

こうなると残された手段は直接接着のみ!?
強力な両面テープ、いざという時剥離の簡単な接着剤の情報お寄せ下さい<(_ _)>
[PR]
by wonder_95218 | 2005-03-03 23:53 | PEUGEOT 206 | Comments(0)