アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最大の懸案

昨年12月1回目の車検を受ける前あたり(当時走行距離47000km)から
徐々に表面化してきた最大の問題がありまして...
ショックが明らかに抜けてきているのです。

もともと猫足(この表現キライなんですが)とは言い難い
XSではそういう傾向があったので気付き難かったのですが
タウンスピードでの路面の不整に対して突き上げがきつくなってきてました。
上モノをハッキリと押さえ込めなくなっているため夜間走行時には
ギャップを拾うたびヘッドライトの照射光が明確に上下するのが見てとれます。
一般道をよわくらいでカーブに侵入するとクタッとだらしなくロールしてしまい
そのまま軌跡が外に脹らみだしヒヤッとしたことも一度ではありません。

いかんせん50000kmにも及ばない走行距離でショック交換に踏み切るのも
忸怩たるものがありサービス担当者にショック破損等はホントになかったのか
確認したところ彼が返してきた言葉は

一般にプジョー車のショックは50000km超過がで交換の目処と言われているが実際のところ内部では40000kmが寿命ということになっている
もちろんユーザーに費用負担等考えると40000km超えると交換を薦めるという訳にはいかないので50000kmを超えて乗り心地に不満を持つようになった方にはそろそろ交換考えられてはとお話させていただいている。

のだそうです。
私が206を購入して営業・サービス両担当者からは
10000km超えると変わる(フリクション等取れて所謂オイシイ状態になる)から
としつこいほど言われた記憶があります。
なるほど確かに新車当時の突っ張ったような感触は無くなっていきました(同時に内装からの軋み音が目立ちだし「そういう意味で変わるのかよっ」と突っ込みいれましたが)

ということは前述のサービス担当者の言からするに
206って新車で購入してもオイシイのは約20000kmと言うことですか!?
実用車としてはあんまりでないのかと思いつつブツブツ言っても始まらない、
現状もはやガマンできるギリギリのライン(若干超えていると言えなくもない)
なのでダンパー・スプリング交換の見積を取ってみました。




・部品代                       
フロントショックアブソーバー左…12500
フロントショックアブソーバー右…13600
スプリング左右…18800
アッパーブッシュ&ベアリング左右…20800
リアショックアブソーバー左右…23600
小計…89300
・工賃
フロント作業…27900
リア作業…5400
合計…122600
消費税…6130

見辛くて申し訳ありません。税込合計128730円

プジョー車においては確かに足回りを消耗部品と言い切るだけあって
部品単品でみるとそう不当とも言えないところですが
車検もう一回通すのと大差ない金額なんですよねぇ。
社外品1セット分ぐらいでまるまる収まるんだからと言われてもなぁ...
「社外品に替えて生きてる純正が余ってる方格安で下さい」と言ってみるテスト
[PR]
Commented by gosyurin at 2005-02-23 09:39
参考になります<交換費用
各BLによる違いはあるとしても似たようなものでしょうし。
このくらい掛かるなら社外品に行きたくなるというもんですな。
Commented by terrado at 2005-02-23 21:52 x
ちょっと、寿命が短いですねー?
金額も結構な数字になりますねー。社外品の方が通販なら安いかも?
足周りは大事ですからねー。
Commented by wonder_95218 at 2005-02-23 22:42
ごしゅりんさん
ある企みで知ったのですがグレード別に品番違いますが
部品代はほぼ同額です、工賃部分も基本的に大差ないでしょうね。
こういう見積見ると部品簡単に手に入るは安いは工賃等値引大きいはと
国産車ってある意味すごいんだとしみじみ実感できます。

terradoさん
いくらなんでも寿命短いと思います(笑)
まるっとまとまると数字もいいお値段です(-_-;
基本純正で全然OKも安い社外があれば対象にするのですが
対応品が少なく扱いも少なく価格設定も強気と三重苦な状態です...
ラテン車のアフター品って定番モノ以外の流通が少なく
手を入れようと思うと割高感は実は高いと言うのが私見です。

こんなのありますぜってな情報がありましたら
どうぞ皆様ドシドシお寄せ下さい<(_ _)>
Commented by at 2005-02-26 23:48 x
ブログにコメント有難うございます、ってことで飛んできました。
(あ、リンクの話は構いませんよー)


足回りについて、余計なお世話かもしれませんがコメントを、、、
うちでは足回りは7~8万キロで明らかにだれてくる。という見解です。
実際5万くらいでも劣化はあると思いますが、
明らかに抜けている、というお申し出は皆無ですね。

サーキット走行等されないのなら、純正と変わらないくらいの価格の
社外ショック・スプリングもありますので、一度検討されてみては?
ショックならSACHS・KONIあたりが硬さも価格も
お手ごろだと思ってます。スプリングは、、、純正。
「足回りは純正が一番!」と言う声も多いですが、
長く乗っておられるのなら社外を試すのもアクセントになってよいと思います。

内装等からの軋み音はプジョーの味だと思います。
ドイツ車が堅い、フランス車が柔らかいと一般に言われるのも
そのあたりが理由のひとつですから。
走行過多の205なんかは、ほんまギシギシ音の大合唱ですので。
Commented by wonder_95218 at 2005-02-27 00:09
京さん
早速おいでいただきありがとうございます。
並びにLink了承ありがとうございます、重ねてお礼申し上げます。

ショックは明確に抜けているわけではないものの
少々ヘタリ感が目に付きだしたなぁと言う印象なんです。
田舎なもので路面状態良くない箇所が多いために気にはなるのですが
50000kmで諭吉13人投入するのには二の足踏むところです。
ご紹介の社外ももちろん価格によっては検討範囲ですが
ネタ的にもXT系用を入れてみたいなと企んでる今の気分です(^_^ゞ

内装の軋みは10000kmで出だしたときにはいずれ出ると分かっていても「もう!?」と驚いたものの現在では当時の比ではありませし、こんなものと別に気にしてはいません。
耳障りな時はあちこちひっぱたいてますが(笑)
by wonder_95218 | 2005-02-22 23:28 | PEUGEOT 206 | Comments(5)