アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

○○交換。

さてここ数日幹事でもないのにオフのプランを勝手に選考したり関係のない方には
ただの私信でしかないことをつらつらUPしておりましたが。

そちらの方はcyranoさんが収拾つけてくださる模様。ですからからもう口を挟むの
やめていつものペース・路線に戻ろうかと。

ということはさらにご覧いただいてもだからどうした的どうでもいいことをWebの片隅
でブツブツとだったりVTSという一般的でないグレードのC4の参考にならないクルマ
生活だったり、まぁお付き合いいただければと。

さて本題。

元C4乗りで元1007乗りで現Alfa GT乗りのmackottさんが小物を交換されてたり、
307cc乗りのcyranoさんがなにやらオーダーされたらしいことに触発されたという事
ではありませんが、他所様でグダグダ言ってたけど放置していたブツを先般BL大分
(あ、今はプジョー大分っていうんでしたね)にオーダーしてまして届いたという連絡が
入ったので出向いてきました。

そのブツとは夏前のLE VOLANTのプジョーの特集記事を見ていて見つけたもの。

熱い・冷たいで数少ない不満のうちのひとつで初期のカタログにちゃっかり掲載されて
いたので本国には存在するこの仕様の方がよっぽど良かったと思っていたけれどMT
1グレード・1トリムで導入されてる関係上部品単体の取り寄せも難しそうで諦めていた
もの。
c0038334_22151328.jpg
プジョーにはオプション(?)で設定されててPSAのグループ内だから問題ないだろうと
踏んでいたのですが届いた袋はライオンさんとへへが併記、こりゃあ鉄板だね。

中身は...
c0038334_22244799.jpg
アルミ/レザーのコンビのシフトノブ、5565円(税込)。

標準のアルミシフトノブは夏の熱さは日陰に停めたり布かなにかで養生すればクリア
できるけれど冬の冷たさだけはどうにも回避しようがなく骨身に凍みます。

九州ですので手の皮が貼り付きそうなほど冷えるということはありませんが...冷え性
なこともあって手が冷たいだけでなく体中の熱を全部ノブに持っていかれているようで
身も心も凍える思いです。通勤は2km弱なので暖まる前に到着してしまい結果ノブを
触れずベースを摘んでシフト操作している始末。

なので本格的な寒さが訪れる前に懐事情は厳しいのですがサッサとやっつけようと。
アフター品でもいいのですが殊更スポーティを押し出してタマがメタルの無垢で交換
の意味なしなモノや妙にデザインしててガングリップ型だったり。これ見よがしのウッド
調やカーボン柄もいらないので結局純正品が替えた事を必要以上にアピールしなくて
一番妥当と判断。見た目の割に結構ズッシリで持った感じでは標準のアルミノブより
重いぐらい。
c0038334_225359.jpgc0038334_22544318.jpg
取っ払ったアルミとアルミ/レザーの比較、形状が若干違います。アルミは受け気味に
少しガングリップ状になるような感じに対しアルミ/レザーは真っ直ぐ、トップもフラットに
なってるアルミに対してアルミ/レザーは球状に。アルミ/レザーは実に実用車然とした
ノブ。

さて交換作業、『絵に描いたような不器用』な私はこういった作業を行うことは初手から
放棄してますので「割らなきゃダメなところは思い切りやっちゃっていいから」といつもの
営業M君に甘えて無償で(!)お願いすることに。

1)ブーツを剥離。
てっきりベースに接着してあるものだと思い込んでましたがベース付け根のパネルが
カタカタ動いているバラして見る事に。バラシ方は灰皿を外して銀色のプレート部分を
持ち上げる、以上!
c0038334_23131965.jpg
ブーツを捲りあげてみるとこんな感じ。
写っていないのですが付け根部分を極細のタイラップで締めあげてるのでこれを切断
すればスルスルとブーツは下ろすことができます。

2)ノブを引き抜く
これもベース部分を割ること覚悟していたのですがとりあえず引き抜いてみる。最初は
動きが渋いものの少し力を入れ捻じりあげ引っ張ってやると存外アッサリと抜けました。

これで新しいノブを刺し込みベースのくびれ部にあわせてブーツを縛り上げてパネルを
嵌め込めば作業は終了です。
c0038334_23274194.jpg

こんな感じ。

というわけで作業自体ほとんど工具を要さず終わってみれば自分でカンタンにできそう
なぐらいのもの。二人とももっと壮絶なものを想像しておりましてブーツは引き千切って
外したりノブが外れずベースを割るとか。想像以上にラクだったのはフランス人がらしく
ないほどシンプルな気の利いた仕事をしていてくれたから、特に作業してくれたM君は
しきりに感心してました(笑)

さて出来上がってから問題がひとつふたつ。

まずノブの穴の径が予想通りシャフトの径より大きくグラグラなこと。

c0038334_2343209.jpgこれは外したアルミを見るとわかるのですが
中に白い樹脂のスリーブがあるんですね。
これが付属していないので径が合うわけも
なければグラグラするのも当然のこと。
M君がアリモノで対処しようと内装材に貼る
吸音テープを持ってきて巻いてみましたが、
モノがスポンジだけに柔らかいのでまだ多少
グラグラするしクルクルではないけれど回り
たがる。
アルミの方からスリーブだけ抜けないかなと思いましたが先端までキッチリ入っていて
ひっかかりもないのでちょっとムリ、せっかくキレイに引き抜いたノブを割らなきゃなハメ
になりそうなので取り止め。
明日にでもホームセンターに行ってなにか適当な素材を探してスリーブ作製(ってほど
大袈裟なことじゃないけど)してみましょう。

もうひとつはキレイに抜けてまだまだ利用可能なアルミノブの処遇。

『ブーツもカンタンに外せるしモノも結構イイものなんだから季節に合わせて付け替えたら
どうです?』とM君は言う、それでもいいけど中途半端に嵩張るんだよなぁコレ。
[PR]
Commented by しらの at 2006-12-17 00:50 x
かっこいいですね。しかし雑誌の記事からその辺をご覧になるとは、
さすがです。メガーヌGCのヘッドレストを見つめていた眼光を思いだします^^  オフ会の件、いろいろ考えて頂いてありがとうございました。
ホント、お蔵入りにするにはもったいないプランなので、二回目以降に
やりましょう^^ あと、イカオフについても九州平定のwonderさんの
ご助言を宜しくお願いしますm(_ _)m
Commented by wonder_95218 at 2006-12-18 23:23
しらのさん
>雑誌の記事からその辺をご覧になるとは
いや、なにせ素材が少ないクルマですから流用できるものはないかと
いう気持ちになるわけです、多少他の方と見方が違うかもしれませんが。

>ヘッドレストを見つめていた眼光
そんな真剣になってましたかねぇ(笑)まぁそういう気持ちでクルマ見てる
時が多いので気になるときはですが...

>ご助言を宜しくお願いしますm(_ _)m
いえいえ差し出がましい真似いたしましてこちらこそ<(_ _)>
佐賀長崎方面は私もそんなに明るくないので申し上げれることも
ないかと存じますので...よしなにお取り計らい下さい<(_ _)>

そもそも日程的に参加できるか確定じゃないんだった...時期的に
直前まで会社内の情勢を窺いながらになりそうです(^_^;
Commented by ika at 2007-03-04 00:38 x
はじめまして大阪でC4HDiに乗ってますikaと申します
このシフトノブがうちのと同じものだとすると、シフトパターンの部分はアルミではありません。うちのはカバーだけ取れてしまいましてプラであることが判明しました。
現地ではエクスクルーシブに使われているものでSXとかは樹脂製の一体ものです。シフトパターンの部分に力を加えると取れちゃうかもしれませんのでご注意を(笑)
Commented by wonder_95218 at 2007-03-05 23:58
ikaさん
はじめまして、ご訂正いただきありがとうございます<(_ _)>

トップの部分がアルミでないことはすぐに気付いたのですが修正入れる
のがめんどくさくて放置いたしておりました(^_^;

改めてお詫び申し上げます。

爪で弾いた感じではなにかのメタルかなと思っておりましたがプラでした
か、ということはそのうちメッキが剥れてくるのかなぁ...まぁアルミノブの
冷たさ熱さから解放されたし手触りも結構いいので本人的には満足して
ますのでトップ部分の素材がなんであろうが結局どうでもいいアバウトな
私でございます(^_^ゞ
今後ともよろしくお願い申し上げます<(_ _)>
by wonder_95218 | 2006-12-16 23:53 | CITROEN C4 | Comments(4)