アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヘッドライト配光考

いまいちFirefoxに馴染めず早くも挫折しそうです...

閑話休題

今日は相当長文になります、あちこちで書いてたんですが光軸調整について。
そもそもこの作業を行おうと思わされたきっかけは昨年12月の車検から。
車検時には整備側は検査を通しやすくするために大なり小なり光軸を左寄り・下向きに調整するそうです。
今回私のクルマの場合極限まで左に向けられており片側複数車線の道路の中央側車線を走行していても中央分離帯にほぼ光があたっていない、歩道側車線の斜め前方を照らすという進行方向に対して照射される光の量が極端に不足した配光になっておりました(-_-;
調整以前の画像がありませんで申し訳ありません<(_ _)>

ついでに新車登録時よりバルブ交換していないので光が赤み帯びてきていることから劣化していることは確認できていました。
のでこの作業に併せてヘッドライトバルブの交換も行いました。(シーバスリンク(株)AirBahn イエロースペック H7
純正同等品でも良いのですが雨天時に乱反射で視認性の悪化を感じておりましたので黄色系のバルブを選択しました。
余談ながら適合等でメーカーにも問い合わせましたが黄色系のバルブが少ないのは白色青色流行だけでなく黄色はバルブ表面の着色でしか作る方法が目下のところなく退色・劣化の寿命の点で製造を絞っているメーカーさんが多いそうです。

え~交換作業につきましては結構あちこちで見かけますので割愛させていただきます。(笑)



作業風景がこれまたありません、文章で説明になってしまいますことお詫びいたします

c0038334_22113839.jpg見やすい助手席側を例にとりますと調整ツマミはヘッドライトユニット中央寄りコネクタ下側の白い丸型の物体と
c0038334_22131238.jpgヘッドライトユニットフェンダー寄りパネル内側(白と緑のコード奥)の物体がそれにあたります。
c0038334_22152566.jpgこれをドライバーで回すのですがフェンダー側はラチェット等では回せませんので画像向って右側(大きい方)の穴からドライバーを差し込みます。ですのである程度の長さのものを使用してください。

情けない話ですがそれそれが縦方向横方向どちらを受け持っていたか、回す方向と光軸の動きの連関については失念いたしました。実際に試していただくよりほかありません。

注意1/4回転・半回転程度ではほとんど反映されないので調整の際にはある程度割り切って思い切り一定方向に回していただく方が良いでしょう。

作業はできるだけ平坦な場所・白っぽい大きな壁のある場所(体育館の駐車場なんかが望ましいのでは?)で行う事をお勧めします。
調整しない側のライトの前に遮蔽物を置くことで調整している側の配光の動きがわかりやすくなります。
また一人で行うとどの程度の配光を望んでいたかわからなくなるもしくはエスカレートしすぎた周囲に迷惑な配光を施しかねません。オブザーバーをご用意する事もお勧めいたします。
調整→運転してみる→再調整の工程を数回繰り返せばお好みの配光の完成すること請け合いです!

ここまでの説明で息切れしてきましたので本日はここまで。
交換したバルブの照射光・私が施した配光とそれに関するよもやまはまた次回に...<(_ _)>
[PR]
by wonder_95218 | 2005-01-25 23:04 | PEUGEOT 206 | Comments(0)