アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

母校散る。

予想通りというか予想以上の戦果で準々決勝・大分工戦を勝ち抜いた我が母校、佐伯鶴城。

本日は2回戦から登場3試合連続無失点コールド勝ち、優勝候補大本命の第1シード明豊。

昨日は夕方から友人・同級生から『仕事休め』『応援行くぞ』とガンガンTelが入ってきましたが
なにしろ月末、売掛金の回収期でクソ忙しくて休めるわけがございません。

『愛好心のないヤツだ』などという謂れのない謗りを浴びながらもお仕事してましたが正直気に
なって仕方なく地元TV局のサイトの試合速報を携帯でこまめにチェック、TVのあるところでは
必ず引っ掛かり捗らないことこの上ない。

これだったらいっそ仕事休んでしまった方がよかったかもなどと思えど後の祭り。適当にキリ
をつけて一度会社に戻って事務室のTVで結局観戦(笑)

結果は5-11。

数字は惨敗ですが7回までは5-7、競った試合で流れも鶴城。主戦小野に疲れの見えた8回
に一気に突き放されましたがここまで順調に勝ち進んできた明豊を充分に苦しめ善戦・惜敗と
言いたい。

野球部員の諸君、夢と期待をありがとう!おつかれさまでした。

でもなーようやく梅雨が明け、夏が始まったのに夏が終わっちゃった今の気分。淡いながらも
期待しただけに萎んでしまったらこの夏の楽しみが一気になくなっちゃった(笑)

Excite エキサイト : 社会ニュース




ここ勝てば甲子園出場は単純な可能性で50%、相手はどっちが出ても五分は見込め明豊を
破ってならむしろ上位かも。昨年圧倒的優位と見られた山口俊(現横浜)を擁した柳ヶ浦を破り
勢いそのままに甲子園へと駒を進めた別府青山の大番狂わせの例もあるし。など皮算用して
ました。

そしてその暁には途中で退部の身のクセにブラスバンドOBに割り込ませてもらって応援
に行こう
先輩に根回ししようなどと企んでたんですけどねぇ(笑)

途中までは10年サイクルの神様の味方があったんだけど...快進撃もここで潰えて思うには
フツーの公立校になっちゃった今となってはこのジンクスの神通力をもってしても為し得ない
甲子園、私学の壁を乗り越えるのは今後ますます容易ならざるものになりそうな気が。
[PR]
by wonder_95218 | 2006-07-26 21:42 | 駄文 | Comments(0)