アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

山陽ルート平定の旅 part6

さて、前夜の時間毎料金+一泊料金、「これ以上駐車場にカネ払ってられるか!」とセコイ考え
でこの日も早起き。
この日の目的は2つの世界遺産を拝むこと、予報では午後から天気が崩れ始めるとのことだし
朝が早けりゃ画は撮りやすいと前日の角島に味をしめて行動開始!

まずは市内に居るからにゃc0038334_22144222.jpg
世界遺産・原爆ドーム
対岸から見ると思ったほど大きく見えないのけど近くに行けばやっぱり大きい、ということで画を
撮るなら対岸からの方が収まりがいいかと。(背景に写り込んでる照明塔は広島東洋カープ
本拠地広島市民球場、こんな立地だったんですね)

対岸に渡って至近距離で見るにはこの橋を渡りますc0038334_22152928.jpgc0038334_22155433.jpg
元安橋
昨夏のドラマはこのあたりをイメージしたセットのシーンが多かったのでフィクションのことと言えヘンに感傷に浸っちゃいました。

c0038334_22163079.jpg
よくよく見ると建物の内部は梁というか突っ張り棒というかほぼ全面に補強が張り巡らされており
被爆のせいなのか経年の劣化のせいなのか...この建物はこれ(補強)無しでは形状保てず、
本来なら崩壊しているであろう状態なんですね。

c0038334_2217833.jpgc0038334_22173162.jpg
在りし日の原爆ドーム(というか広島物産陳列館)元々はシンメトリーな建物だったんですね、
損傷の酷い方が爆心地方向。

朝も早いしということでそのまま平和記念公園を回ってみることに。

c0038334_22181063.jpg相生橋
この画撮る時「なんかヘンだな」と思ったんですが...
ちゃんと写ってませんがT字状の橋だったんですね、
この目立つな形のせいで爆撃の対象となり原爆投下
地点に設定されたそうです。


c0038334_22183980.jpgc0038334_22185923.jpg
原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)
帰ってから気付いたのですが、平和記念資料館~慰霊碑~原爆ドームは一直線上に並ぶように
配置されてたんですね。
c0038334_22193528.jpg
この碑文の重みをよ~く噛みしめたいものです、合掌。そういう気持ちにさせる空気が公園内に
は満ちています。
それなのに毎年のように悪戯(と呼ぶにはあまりに可愛げがありませんが)する馬鹿が絶えない
のには憤りを覚えずにはいられません。

と撮影していないものを含めてひとしきり見て回って疑問に思ったのが「爆心地が公園内にない」長崎の平和公園では爆心地一体化してましたがどういうこと?

公園内の案内板には...ない、いやあった!小さな文字で記されたそこは...1ブロック隣の路地。c0038334_2220275.jpgc0038334_22203617.jpg
100m強なので行って見ましたが、バリバリ私有地じゃん!碑だけ!?すんごいアッサリ。
公園は本川(太田川)と元安川に挟まれた中州の一帯が爆心直近のために皆滅状態になった
のでその慰霊も込めてここに設けられたのですね...

と、公園散策を終えるとゆうに2時間は経過し平和記念資料館・国立広島原爆死没者追悼平和
祈念館
と2つの資料館がありますがその開館時刻になっておりました。
ところで平和記念公園周辺は駐車場がほとんどなく、「とりあえず原爆ドームだけでも」のつもり
だったので公園外周路にクルマを路註したままにしてました(標識は駐車禁止)。
資料館見学したいと思ったもののこのままクルマ放置しておいていいものか...ちょうどクルマで
休んでたおっちゃんがいたので周辺の取締状況訊ねてみれば「ほとんどやってないよ、大丈夫
だと思う。もし不安だったら『故障中 すぐ動かします』ってメモ置いときな」とのアドバイス(笑)

それに従い(爆)資料館に。今回は平和記念資料館の方へ行って見ました。

資料館玄関ホールには米国人と思われる集団がギャーギャーと言わないまでもかなり軽いノリ
で団体入館の手続き待ちしてました...「目ン玉おっぴろげてよ~く見やがれんでもって『ギャン』
と言ってもらいたいもんだ」と密かに思いつつ見学しましたが、残念ながらたぶん『ギャン』とは
言えないでしょう。
正直非常にライトだと感じました、長崎原爆資料館(今はこちらもかなりライトになってしまってる
と聞きましたが)の展示をかつて見て半ばトラウマになってる身から見ればもっと踏み込んで、
悲惨さ強調した展示をしてもいいと思いました。昨夏どなたかのBlogで保護者から『修学旅行
で子どもに見せないで欲しい』と言った声が出ているなどと言う話を目にしましたがそれに配慮
しているのかもしれませんがそう言うモノではないとも思うし。

昨夏TVで原爆投下を決定した(?)元軍人が被爆者の体験談を聞きここを訪れ、被爆者と対談
したと言うのを見ましたがその対談で『確かに原爆の引き起こしたことは悲惨だがこれは戦争で
起こった事である。この決断を下した事を悪い事だとは思っていないし被害者に謝罪するつもり
もない。これは戦争だったんだ』と相当頑なな態度で「なんじゃこのオッサン(怒)」と思ったもの
でしたが資料館見学してみて「さもありなんこれでそういう気持ちにはならんわな」と思わされ。

さていくらなんでもいつまでも路註しておくのもよろしくないのでボチボチ移動開始。またも知人
のお店をコッソリ(社長に出てこられても困るしね)見学して「せっかくなんでお好み焼きでも」と
昼食を。その辺の経緯はリアルタイムで携帯から投稿した記事参照。

思わず食事摂るのにえらく時間を要しましたが「2つめの世界遺産を見に行こう」と厳島神社へ。c0038334_22223415.jpg
広島市街ともしばしのお別れ(のつもりでした)。
同じ被爆都市で長崎市とは同じように路面電車の軌道が敷設されてても全然走りやすさが違う
道路。元々の道が広かったのか復興の過程で広くとったのかは不明ながら充分な車線あって
それ(電車)を意識せずに済みました。長崎はヨソモノが覚悟無しに足踏み入れると恐慌に陥る
こと請け合いですからねぇ(笑)

閑話休題。
『午後から雨』の予報だったのですが国道2号バイパス入口(前夜もでしたが市内への出口は
結構な渋滞、構造的に慢性なんでしょうな)に差し掛かったところでフロントガラスに僅かながら
水滴が附着。「ヤベー保つかなぁ?」と不安を覚えながら宮島口へ。
到着してみれば...さすが連休真っ只中、スゴイ渋滞、駐車場に空き無し。おまけに見れば駐車
料金はモノスゴイボッタクリ。「観光地料金も程があるだろうが!(怒)」と思いつつ空いた駐車場
を探してましたら...突然バケツを引っ繰り返したような雨(-_-;

「駐車場見つからねぇ」とぼやきながら道なりに進んでいたらいつの間にやら国道2号に復帰。

さて、どうしたものかこのあたりをウロウロしてても埒があかないし夕刻or翌日に回し広島市内
に戻るか、バイパス出口の渋滞に突っ込みに行くのは相当億劫。というか翌日(7日)は尾道に
行ってチラと観光してラーメン食ってしまなみ海道渡って本四架橋全制覇の予定だけど天気は
全面雨の予報。となるとこれ以上お出かけ続行してても何も出来ない、無為に出費重ねるだけ
ってこと?...撤退!

敵前逃亡そのもので心残りはあったものの逡巡の末消化不良のまま帰途につくことに。
途中周南市内のVWのディーラーでカタログ貰い、温泉ガイドブック持って出たのだからなにが
なんでもで湯野温泉で湯に浸かり、お土産買ってなかったからSA寄ろう、関門橋だきゃ通って
やるぞで高速使って海峡越えしと豪雨の中を掻き分け掻き分けヒーヒー言いながら深夜帰宅。
山陽ルート制覇の旅を終えたのでした。




帰り着くまでには不足しそうな燃料の量だったので念のためで満タンに給油(今度はちゃんと
ハイオクで)。ついでに出がけにリセットし損なってて中途半端ながらの燃費データ記録。
前回リセットがハウステンボス行きの時なので大体4月からのひと月分相当ですかね...

走行距離 2354km 燃費8.7L/100km(約11.5km/L) 平均車速 42km/h

ハウステンボス行き・福岡へライブ観にが入ってたのでひと月単価では距離は平月より多目
でも仕方がないか...最後にこのお出かけの分で数字をかなり釣り上げちゃってるし。こういう
数字が採れる時もあるということで...
[PR]
Commented by cyrano at 2006-05-22 22:39 x
読み応えのあるレポートでした。現場に行かないと分からない事も
いっぱいで。

>昨夏TVで原爆投下を決定した(?)元軍人が・・・
 居直りというのは、ある意味誠実な態度なのか・・・。
 もっとも、対ソ戦に備えて、地方都市を実験的なことも含めて
空爆しまくって、原爆落としたカーチス・ルメイなんてのは
居直る資格もないように思います。

>故障中 すぐ動かします』ってメモ
これはスゴイ!なんだか世紀の発明ですね(w
Commented by wonder_95218 at 2006-05-23 00:07
cyranoさん
>読み応え
あいかわらず『要点をまとめる』ことが出来ないのでダラダラ書き綴る
ことになってしまいまして...そのせいで自分も多少億劫になって筆が
進まない罠(爆)ともあれお付き合いいただきありがとうございました。

>>昨夏TVで原爆投下を決定した(?)元軍人が・・・
え~ぐぐってみましたが件の番組に出ていたのはアグニュー博士
(原爆を作り投下した飛行機に乗っていたアメリカ人科学者)だった
みたいです。彼の発言の要旨は
『戦争だったからこういうこともある、日本人だって同じようなことやった
じゃねぇか(リメンバーパールハーバーだ)』
日本人の側からするとそうは言っても受容できかねるとは思いますが。
>カーチス・ルメイ
同じくぐぐって初めて知りました(恥)

>世紀の発明
お巡りさん、そして今度施行される取締員の方にホントに通用するのか
は保障いたしませんよ(笑)自己責任でお願いいたします<All
by wonder_95218 | 2006-05-20 22:23 | CITROEN C4 | Comments(2)