アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

山陽ルート平定の旅 part5

山口市を後にして防府に出てようやく国道2号(山陽道)に、目指したのは周南市。

ここには人間魚雷『回天』の発射訓練基地跡があり併設して周南市回天記念館という施設が。
むか~し、靖国神社に奉納されてた回天を見て心に深く刻まれたものがありまして行きたいと
思っていたのですが...徳山の郊外で改めてガイドブックを覗き込むと所在は大津島という島、
しかも『巡航船で40分』もかかるとあるぢゃあありませんか(^_^;
さらにいうなら記念館の開館時刻は16:30まで、この時点で16:00軽く回ってました...どう足掻いてもハナから
叶わぬ想いだったのですなぁ、次の機会を待つことにしましょう...


ということで徳山駅前にある知人の店に伺い簡単にご挨拶して...国道2号に戻ってもバイパス
を延々走らされるだけなので面白くないので石油コンビナート群を眺める海沿いの道を下松市
方面へ。と、山陽新幹線からはどうだったか記憶してませんが...山陽本線の寝台特急の車窓
から見るこのコンビナート群の夜景はかなり美しいというか幻想的で...夜に戻って撮影しようと
と企みロケハンも兼ねて(だったんですけどねぇ...)。

とりあえずその夜景を撮影するにしても深夜にならなきゃどうしようもなさそう、更に進んで次の
ポイントへ。この日は米軍基地開放日で混雑してる(ってあれだけ拒否反応示しておきながらも
そういうイベントにはおしかけると言う心情もよく理解できかねるんですけどね)という道路交通
情報に恐れ戦きながら岩国市へ。

もうベタ過ぎるぐらいベタなスポットなので大体の方が察しがつかれることと思いますが...c0038334_2254347.jpg
錦帯橋
1日使って駆け足とは言ってもやっぱりのんびりゆっくりと歩を進めてきたので岩国に入った頃
にはトップリ日は暮れてましたので...果たして行ったところで見れるのか疑問だったのですが、
橋ですので終日OK、ライトアップもやってるという情報を手に入れて向いました。
が、このライトアップというのがクセモノでして、四方に光源があるために「ここからならイイ画に
なるかも」と思った所が漏れなく光源がジャマして逆光になっちゃいまして。なんとか回避しても
それはつまりどこから撮っても同じような画になっちゃう罠(-_-;
c0038334_2216246.jpgc0038334_22161811.jpg
c0038334_22184264.jpgc0038334_221909.jpg
あ、上空にボンヤリと白っぽく見えてるのはライトアップされた岩国城、こちらにも「行けないかな」
と思いましたがアクセスがロープウェイでそっちはとっくに当然止まっててNGとのこと、残念!

夜景モード使って「あーでもない」と撮影してたのですが、持って帰って見たら大半が手ブレ...
できるだけブレの少ないもの目立たないもの選んでUPしましたが。
最大限動きを止めたつもりでもシャッタースピードが遅くなってくると保持してる手の腕の筋肉の
無意識な微細な動きを拾って細かいブレが抑えきれず、父のSLIK借り出すのは私のコンパクト
デジカメには大仰過ぎますが、そこまで言わないまでも量販店で見かけた小っちゃい三脚でも
持ってないと置き台になるようなものがない暗い所での撮影はやっぱムリしますね(^_^;

「もうちょっとローアングルなら光源被らない」と腰下ろしたら、見事に尖った川原の石に尾骶骨
ジャストミート!!もう2週間近くなるのにまだビミョーに痛みが残ってます、アホですなぁ(^_^ゞ

c0038334_22472628.jpg
ひとしきり撮影してから「せっかく来たからにゃ渡っとかなきゃ」と。残念ながら夜の錦帯橋の上
は撮影に向いてませんな、絵面的に面白みないし小細工のしようも。ついでに木造なので人が
歩けばゴトゴト揺れるし条件的にも最悪。諦めてゆるゆる歩いたのですが、川沿いの旅館から
散歩に来た方々の浴衣に下駄のスタイルで渡ってる姿が一番風情がありましたね。

c0038334_2257319.jpg
お約束(?)のShotで錦帯橋からの画はおしまい。

居れば居るだけ撮りつづけちゃうので名残惜しくも発つことに、時計を見ればまもなく21時。
山口市でカンタンな昼食してから何も口にしておらずどこかで夕飯をと思ったけれど岩国は既に
夜更けな雰囲気、徳山に戻ってから...じゃあやっぱり時間が下がりすぎちゃう?
となればいっそ50km弱、一時間強まで来てることだし広島まで行っちゃおう!と翌日広島侵攻
の予定を繰り上げ一気に広島市内へ。

なんかに行き当たるだろうと繁華街に面した通りのテキトーな駐車場にクルマ入れてウロウロ。
徳山で夜景をと思っていたけど些か億劫になって来たところに時計を見たら駐車場の料金区分
が切り替わる時刻直前、戻っても一泊料金加算されちゃう悔しさに近くのコンビニで麦酒買って
来て有料駐車場でフテ寝の車内泊(かなり本末転倒な気がしたんですけどね)。

ここでコレとお話が繋がるわけですな、ヤンキー・珍走団まだまだ元気な広島で夜中いつ終わる
とも知れない公的車両との追いかけっこ、サイレンの音に寝苦しさを感じながら繁華街ど真ん中
でこの日を終えたのでした。(続く)
[PR]
Commented by cyrano at 2006-05-22 22:44 x
おお〜、あこがれの錦帯橋。いつか行ってみたいです。
後ろから2番目の画は、背景の夜の闇が橋を際立たせてて
ステキですね。
Commented by wonder_95218 at 2006-05-23 00:15
cyranoさん
>いつか行ってみたいです
存外近いっすよ、cyranoさんところからだと...片道がハウステンボス
往復と思えば...(笑)

>後ろから2番目の画
あら、お褒めいただいて光栄です<(_ _)>
本人的には「橋のアーチ感が出てないしなにがなにやらな画じゃね?」
という感想(をUPするのもどうかですが...)だったんですけど図らず
も好印象持っていただけるとなにが幸いするか分からないものだなと
(失礼っ)
by wonder_95218 | 2006-05-17 23:35 | CITROEN C4 | Comments(2)