アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

九州モーターショープチオフ~Collaborate with 307cc (笑 & Mr.葉 : ルノー篇

続いては国内販売好調なルノーブースの模様を。

今回の目玉はコレでしょう、日本名LUTECIA(ClioⅢ)。
c0038334_2013297.jpg
展示していた車両は右ハンドル、日本仕様かと思いましたが確認して見ると参考車両で
香港仕様だそうです。
c0038334_2015378.jpg
今回のモデルチェンジで全方向に拡大し遂に5ナンバー枠を超え、その点について不満の
声も見聞きしますが...実車を見るとノーズ先端が絞り込まれており、大きさは感じません。
とはいえど、取り回しのキモになるのはミラーtoミラーの幅でしょうから裏路地や住宅街の
交差点に入ってみたら「ウワッ!」ってなことになりうる可能性は充分ございますが。実際の
生活環境に持ち込んでみないと分からないところがありますから「存外コンパクトよ」と断言
するのは差し控えておきましょう。
c0038334_202623.jpg
全長も伸ばされてますがパッと見て「206と同程度?」と感じましたがもうちょっと長いみたい
ですね。辛うじて4m未満に収まってるのでフェリー料金考えると助かるでしょう。
c0038334_2022339.jpg
内装の画を撮り忘れました。乗り込むとC5 BREAK乗りの前車で結構同乗したのですが
その記憶にあるClioⅡと比しても確かに横方向に余裕があります。C4の感覚が既に身に
ついてしまっていてピンとこないところもあって絶対的に広いとは言えませんがBセグメント
としては充分じゃないでしょうか。ヤロー2人で並んでも息苦しさを感じずに済む(笑)程度
の距離はあるんじゃないでしょうか。
そういえばこのClioⅢから前席ヘッドレストが一般的な形状のものに...なんでアレ止める
かなぁ。最近のルノーのシートはキライだけどヘッドレストだけは秀逸だったのに。
c0038334_2031583.jpg
関係者が周囲にいないのをいいことに勝手にボンネットオープン(笑)
確認してませんが搭載されてたEgは1.6Lでしょう。実用車なのでどうと言うことない光景。
が、衝突安全試験の結果を謳う最近のルノー、クラッシャブルストラクチャーと思しき部分
がかなり大きく設けてあり、そのおかげでボンネット開口面積は小さめに見えました。てか
ボンネットそのものがかなり小さかったです(キャッチが探り辛かった...)
c0038334_2033333.jpg
最近の国産車は猫も杓子もインテリジェントキーだのスマートアクセスだなんて申しますが
PSAにゃ影も形も...しかしルノーには装備されてるんですね。日産買収の効果かしらん(笑)
しかしながらこの機能、欧州車が日本に持ち込まれた時によくぶつかる壁、電波法に抵触
するためデッドになるそうです(なにやら公官庁が使用している帯域を使ってるそうで)。

とまれ、再度申しますが黒いクルマはディテールが出難いし映り込みキツイし...やっぱり
撮影は難しいですわ。なんでこんな展示映えしない車体色を持ち込むかなぁ...とブツクサ
申しておりましたとさ。

さてプジョーブースのオーナーラウンジでお話してるとまだルノーブースには踏み入れて
いないとおっしゃるcyranoさんと葉さん。「Megane GC展示してますよ」と水を向けると
敵情視察に乗り出されました(笑)
よく見れば展示のMegane GCのノーズ下には補助電源が...「こりゃルーフ稼動させて
も良いのか!?」と乗り込んでみるとウンともスンともいわない、あーキーがない。「やっぱり
ダメみたい」と御二方にお伝えするとツイと姿消された葉さん。「ご興味なくされちゃった?」
と思いつつ...
c0038334_2042150.jpg
一方のcyranoさんは熱心にご観察。
と、葉さんが舞い戻ってらっしゃいます『頼んできたよ~今からルーフ動かしてくれるって』
さすが!あっという間に係員捕まえて交渉・OKを取り付けてきてくださいます。
係員さんがキーを片手にやってまいりまして入場者は車両から退去...ルーフクローズの
デモンストレーションが。
c0038334_2043213.jpg
それまで閑散としていたMegane GCの周りにワラワラと人だかりが。
c0038334_2051365.jpg
私もMegane GCは初見だったのでじっくりアレコレ眺めてましたが、cyranoさんと
葉さんはさらに真剣に観察観察。
c0038334_2052717.jpg
ライバルを微に穿って覗き込む307ccオーナーの御二方。
c0038334_2053915.jpg
係員捕まえて、かなり熱心に説明聞かれてます。私はそんなお二人をこっそりスパイショット。
オープンボディゆえに衝突安全には念入りに対策施されてるそうですが係員さんの説明に
拠れば上から重量物が落ちてきてもAピラーが潰れるのは13cmの範囲内だそうで...小柄
な私が座っても頭上の空間はミニマムなんですが「ってじゃあルーフの繋ぎ目はそのとき
どうなってんの?」13cmって、絶句しちゃう係員さん。ごめんなさいいぢわるが過ぎました(笑)

この後ある企みがふと頭を過ぎりまして、係員さんの許可得まして某箇所を弄くってたら...
アレ!?××できない、戻らない。冷汗タラーン、いやぁメッチャ焦りましたわ。なんとか元に
戻せたけれどなんであんなに渋いかなぁ。んでもってややこしい操作方法にするかねぇ。
なにが起きてたかはcyranoさんちにチラッと掲載されてます(笑)
なにを企んでたかはナイショ、御二方暴露されないように!実際適合がわかんないし費用
がどの程度かわからないのでなんとも言えませんが...調べて折り合いつきそうなら。

乞うご期待!?

3人はさらに会場内を跋扈いたします...
[PR]
Commented by しらの at 2006-02-02 00:01 x
今回はwonderさんの後をついていくので、比較的楽ちんさせて
もらってます。某箇所の件は、拙ブログのクライマックスシーンに
考えておりますので・・・(笑
Commented by miatama at 2006-02-02 00:01
一連のレポート?、面白楽しいですね~。
大変だとはおもいますが、続きもかなり期待していま-す。
Commented by miatama at 2006-02-02 00:03
あ、しらのさんと同時刻のコメントでした!

>しらの様
「ロマンスあり」
ひそかに爆笑させていただきました。
Commented by wonder_95218 at 2006-02-03 23:02
cyranoさん
>後をついていくので
私のは画を出来るだけ使うために時系列ゴチャ混ぜにしてますので
正確には追いかけようがございませんです(笑)
いつも帰るまでに○時間なので(爆)その間にcyranoさんはレポを
お書きになるだけのお時間あるでしょうが(汗)
たまには先行しておかないとね、っていつもcyranoさんの下敷きに
させていただいてる(被らないようにね)きらいがございまして、ネタが
被らないように慎重に筆を進めてます♪
Commented by wonder_95218 at 2006-02-03 23:02
miatamaさん
どうもありがとうございます。
亀レスになりましたがその間に概ね目途をつけさせていただきました(^_^ゞ
引き続きお付き合いいただければと存じます<(_ _)>
by wonder_95218 | 2006-02-01 22:27 | CITROEN C4 | Comments(5)