アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

桜島プチオフ。~Collaborate with 307cc (笑

【オフ会】シトロエンC4と307cc:307cc (笑
c0038334_213335100.jpg
ということでまだやってんのかよ!?てな声が聞こえてきそうですが...大隈半島お出かけレポ
の続きです。

さて長々と居座りつづけてお馬さんを眺め続けたのには裏の理由がございまして。

前夜この項を投稿した後ふと、当BlogにもコメントいただいているLink先の307cc (笑
cyrano_gasconさんが大隈方面に侵攻の折には迎撃してくださるとおっしゃっていたこと
を思い出しその連絡を差し上げご都合をお伺い立てておいたのでそのご返答を待ち構えて
いたわけです。出発前には大崎から日南方面に出て海岸線を走り飫肥散策なんて企むも
昼過ぎまでになんらかのリアクションがあればそれから行動開始しても時間は足りるだろう
と言う腹づもりで。

どっちに転んでも動きやすいよう鹿屋市方面へ移動しつつチェックするとcyranoさんからの
お返事が。なにやら大きなお仕事抱えてらっしゃるにも関わらず大隈半島まで錦江湾を渡り
出向いていただけるとの事。それなら事前の計画は全部白紙にしてでもと言うことでこちらも
行動を。お互いの現在地から中間地点となる(?)桜島にてプチオフを催すことに。
(この間のお互いの連絡、急遽出立して後思いついた事ゆえ出発前に携帯の番号アドレスを
伝える手段がなくBlogのコメントを使うという荒業を。ということでこの項に全てが公開されて
おります)

そんなこんなで道の駅 桜島にてcyranoさんと邂逅。
プチオフのスタートは看板の色で有名なローソンでのフォトセッションから。
c0038334_21341932.jpg
(Photo by cyrano_gascon)

さてコンビニの駐車場を占拠したままウダウダするわけにもいかないのでフォトジェニックな
ロケーションに移動しましょう、ということでcyranoさん先導の元湯之平展望所へ。
c0038334_041115.jpg
(Photo by cyrano_gascon)
オフと言えばお定まりですが、ここでお互いのクルマをアレやコレやとご紹介&観察。
考えてみると、私も307ccというクルマを街角で見かけてもじっくり見ることがなかったので
これ幸いとルーフオープンショーを要求したりと堪能させていただきました。
c0038334_023271.jpg
(Photo by cyrano_gascon)
c0038334_22502629.jpg


そんななか突然頭上で「ドーン!」
c0038334_23124147.jpg
(Photo by cyrano_gascon)
ハイ、桜島爆発いたしました(^_^;
もちろん極々小規模なものですが。私にはスリリングというかショッキングな出来事です。
というか通りすがった事はあっても初の桜島上陸の私には全てが物珍しかったわけですが。
(なにせただ火山がドーンとあって観光向けの施設が点在してるだけだろうと思い込んでいた
だけにフツーに集落があって学校があってここで生活してる人がいる事自体驚きでしたから)

せっかく『展望所』と銘打った所に来てクルマばかり見てるのもなんなので周辺の散策も。
肝心の眺めはこの日は気温が高く、海水温も上昇したせいかガスって対岸の鹿児島市街も
判然とせず画に収めるにも物足りなかったので割愛。
展望台内に足を踏み入れ売店を覗くと...いまや見かけなくなったハイセンスな土産物の数々。
c0038334_23295398.jpg
ペナント!
c0038334_2330549.jpg
提灯!!
c0038334_23315893.jpg
更には上野と鹿児島の西郷どんがこんな所で邂逅!!!

ともあれ展望所も満喫して夕暮れ迫る刻限になってcyranoさんにリクエスト。
桜島に向うと決めて地図を見た際ひっかかってた埋没鳥居、これを見たい連れてって欲しいと
我儘言ってガイドしていただき(^_^ゞ
c0038334_23422628.jpg
(Photo by cyrano_gascon)
そしてここに来たからには...
c0038334_23503149.jpg
(Photo by cyrano_gascon)
『Hey you!! 引っこ抜いてやる!』
実際のところ国道224号の溶岩道路のようなガレ場の中に埋まった鳥居の頭が突き出してる
と思ったらそんな物々しいロケーションとは正反対すぐ横はフツーの中学校の体育館。この下
に3m近い鳥居の足が埋まってるとは到底思えないぐらい地盤は馴染んでます。

ひとしきり見物し家人から言付けられた用件を片付けるためここでcyranoさんとお別れを。
充実の桜島プチオフ終了。

レポが尻切れトンボ感丸出しなように急にお呼びだてするはいいだけ引っ張りまわして挙句、
挨拶もそこそこに湯之平から移動し始めた頃から降りだした雨の中に置き去りにして帰って
しまったようで気懸かりでもあったのですが...

Special thanks Mr.cyrano_gascon!!
[PR]
Commented by miatama at 2005-11-12 00:34
うぅっ、めちゃくちゃ楽しそうぢゃないですか~。
なんか、ディープですねぇ、九州。
cyranoさんのブログの羽虫の件、驚きです!
でも1台のみ、なんでかなぁ。
Commented by cyrano at 2005-11-12 13:11 x
充実のレポートありがとうございます。
こちらこそ充分なおかまいもできずにすみません。
ブログコメントで打ち合わせして、ランデブーという荒業も、
残しておきましたが触れていただいてありがとうございます(w
埋没鳥居も、ちょっと道を間違えてしまって失礼しました〜
楽しかったです。またあらためて、どこかでお会いしましょう〜!
Commented by gosyurin at 2005-11-13 21:50
306時代に、京都→佐多岬→長崎→京都を2泊3日でDriveしたことがあります(今考えると尋常ではない...)。確か垂水市辺りを走行中、窓がどうも曇る感じがするのだが車内は曇ってないし、と思ってワイパー動かしたら実は桜島からの降灰だったという経験があり、活火山とは斯様なものかと感慨深かった記憶が御座います。

>引っこ抜いてやる!
立ち●●のスクープ写真かと思ってしまいましたよ(^^;
Commented by wonder_95218 at 2005-11-15 21:51
miatamaさん
>なんか、ディープですねぇ
特に南九州は紀記にまつわる史跡に富んでますし(神武天皇東征の
船出の地なんてのも通過しました)西に行けば異国情緒とバラエティは
ありますね。ちなみに東九州は日本のチベットだと知人が揶揄してました
がその通りの何も無いド田舎ですが(爆)

>羽虫の件
ボディカラーが虫が寄りやすい色だったのと思うのですが...うちのC4は
○ヶ月洗車しておらずホコリがコーティングしていたのでボディの照りの
差の可能性もなきにしもあらずです(笑)
Commented by wonder_95218 at 2005-11-15 21:51
cyranoさん
>充実のレポート
いえいえお目汚しでお恥ずかしい(^_^ゞ

>ブログコメントで打ち合わせして、ランデブー
あまりに私的なやりとりでアレだったんですが...端的に経緯を見るには
一番わかりやすいんでお互い人目に晒して良いものかともおもいました
が折角残していただいたからにはということで(^_^;

>道を間違えてしまって
いえいえ、あの程度のミスコースなんて無いも同然ですから。

ということでこちらこそホントお世話になりました。
次回は念願の未踏の地薩摩半島側に上陸を果たしたいと企んでます
今度は出来るだけ事前に連絡入れますので(笑)またご都合会えば
お付き合いいただければと存じます。
Commented by wonder_95218 at 2005-11-15 21:51
ごしゅりんさん
>立ち●●のスクープ
し、失敬な!(笑)
って実際先入観除いて画を見ると...そういうふうにしか見えませんね(笑)

>京都→佐多岬→長崎→京都を2泊3日
!...確かに尋常でわ(^_^;かなりの駆け足ですね。
風向きのおかげか降灰には見舞われずに済みましたがすぐ近くで
爆発音ってのはかなりショッキングな体験でした。

以上亀レスで申し訳ありませんでした<(_ _)>
by wonder_95218 | 2005-11-11 23:08 | CITROEN C4 | Comments(6)