アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

本日の自転車記録

先週のライドで坂耐性復活したかも?という手応えが得られたのでじゃあもうちょい(?)上れるか試して
みようということで今日は鶴御崎を上ってみる事に。

と鶴御崎に行くと決めて出発したはいいけれど風が微妙に強い、目的の上りまではほぼ平坦なので脚を
使わず心拍抑え目で行きたいのにそうもさせてもらえずちょっとガックリ。

そんなこんなで鶴御崎の下までやってきて上り始める、「ア?全然脚動かないキツいじゃん」快調だった
先週のイメージなんて消し飛ぶ「やっぱ俺クライマーじゃないわ」。

こうなると上り始めた以上灯台までは意地でも行くけど坂と戦う気力はゼロ。普段なら蛇行というか勾配
緩めるためにライン選ぶにもいくらクルマのほとんど来ない鶴御崎の上りと言えど道路のセンター越える
ことは絶対しないけど今日は仁義もクソもなし。道幅目一杯使って一番傾斜が緩いラインを選りに選って
ただただ淡々と上る。

ミュージアムパークのゲート抜けて灯台の下までやってきても今日はなんの感慨もなし、先週のイメージ
でスイスイ上れるもんだと思ってたのと真逆で上れなかったことに落胆してる上にこの後の鶴御崎の下り
は大の苦手でそれを思うと更に気が重くイヤな気分ばかり。

勾配きつく路面荒れててタイトなカーブばかりの下りをヨロヨロ下って帰路に就く。来た道を戻れば平坦で
ラクだけど海沿いでまた風に吹かれてヤな気分のまま帰るのもどうかと思い中越浦から米水津に抜けて
浦代峠の下り(たぶん今の佐伯界隈で一番路面が良くて下りが楽しい峠)を気分良く下って帰ろう、という
ことで米水津へ。

浦代峠の上りはまぁそれなりに脚も動いてしんどくもなく上れてこれぐらいの坂が一番合ってるのかねと
考えたりもしながら下りをヒャッハーして帰ってきましたとさ。

(この記事は6/16にさかのぼりで更新しています)
[PR]
by wonder_95218 | 2013-05-12 20:32 | ORBEA aqua | Comments(0)