アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ひさしぶりにドライブ。

ここのところ自転車にかまけて(と言いつつ大して乗れてるわけでもないけどw)仕事とか絡まない
純粋なドライブっていつ以来だろ?というぐらいひさしぶりにクルマでお出かけしてみました。

先週木・金と倉庫でガッツリ作業していたおかげで身体バキバキでいくら使う筋肉が違うと言えど
自転車乗る気にはなれないところだったのでいつの間にやらかなり延伸した宮崎県の東九州道の
事情をちょっくら観察&ちょっと春めいた景色でも眺めようかと。

往路はもともと宗太郎峠走るのが苦ではないのでR10で下って北川ICから延岡南ICまで無料区間
のみ通過その後はお得意の農道~県道40号~農道でバビューンと西都に到着。ちなみに都農IC
~西都ICまではほぼこのルートと並走してますね。

でまずは西都原の古墳群に
c0038334_20403172.jpg
狙い通り桜にはいささか早かったけど菜の花満開♪

菜の花撮る前に古墳群の中をしばし散策
c0038334_20414471.jpg
c0038334_20414699.jpg
c0038334_21454237.jpg
ウロウロしてたらこんな石段を見かけたけど今日の体調で上ってみる気にはならず何段あるんかいな
と下から撮るだけ撮ったw
c0038334_20444164.jpg
あちこちに植わってる山桜はもう終わりかけてたけどソメイヨシノはこれから…

さて一番菜の花が映えるであろう鬼の窟古墳(206号墳)へ
c0038334_2049187.jpg
若干曇り気味だったけどいい陽気の日曜日の午後、人出も大層なもんでまぁ注文つけるのもこっちの
勝手なのでしょうがないですね、前泊→朝一番でなきゃ観光地で人の入り込まない写真撮るのはムリ
ですし。

クルマの往来もひっきりなしなので気は退けたけどまぁやるだけやってみようとクルマを入れ込む。
c0038334_2051347.jpg
206のラストドライブでやった画の再現を狙ったんだけどなんか旨い事収まらないなと帰って見返して
みたら…当時は歩道にクルマ乗り入れ防ぐ縁石がなかったんですね、どおりで。

なんとなく納得いかないけどあまりしつこくやるのは大迷惑&試行錯誤するには来る時間間違ってる。
時間が15時前ということで次の目的地に一旦移動。

身体酷使してバキバキなので栄養摂ろうとうなぎの入船へw西都に入った時間が13:30ぐらいだった
ので昼の営業のピークの時間帯だしどれだけ待つか分からないので先に古墳群で遊んで夕方からの
営業の早い順番をとっておこうという算段。1番で予約入れてあと1時間余りさあどうやって時間潰すか
と考えてたら従業員の方がなにやら昼の営業の最後の客に空きが出たので良ければこれからどうぞと
呼びに来てくれたので望外にスンナリ鰻にありつけた♪
c0038334_2131180.jpg
c0038334_2131324.jpg
ここの鰻もホントおひさしぶりですわ。

鰻の値段高騰に逆らえず徐々に値上げがなされ若干価格の落ち着きをみたとのことで値下げしました
とのことながら往時のお値段考えるとさすがにこの値段なら美味くて当然っちゃあ当然ながら美味し。

家人のお土産用の蒲焼も調達して…最後は体のケアですね。農道~県道40号~農道を舞い戻り途中
農道を離脱し県道51号~R327でこれまたのお定まり石峠レイクランドさいごう温泉 美々川で入浴。
昔はヌルスベ系のお湯だったんだけど例の一件以来カルキの量が増えて中和されちゃったのかちょい
ヌルスベぐらいになっちゃってるのがホント残念。保健所とかウルサイのかもしれないけどこれまで何の
問題もなかった所はそんな神経質にカルキブチ込まなくてもいいのにねぇ。

さてお風呂から出て麦酒の一杯もキューっと飲りたいとこだけどまだ運転があるのでガマンガマンという
ことで帰途に就く。これまたいつものように素直に日向方面へ向かわず山の中へ突進R327~R388、県道
20号で北方へ。ここから北方延岡道路~東九州道で北川までワープ!で、R10で戻ろうかと思ったけど
『宮崎から佐伯なら東九州道使った方が絶対早いって』と言ってた友人の言を思い出し、途中一般道を
挟むしほぼ全線対面通行なのにホントかよ?と思ってたのでどうせなので試してみることに。

結論、条件付きだけど確かに早かった!宮崎県美郷町~佐伯市内で2時間切りましたね。条件ってのは
先に述べた通りほぼ全線対面通行で追い越し不可能なため通行量の少ない時間帯orそれなりのペース
で巡航維持できる事+一般道区間を挟むので特に蒲江IC以降佐伯市内まで県道37号(佐伯蒲江線)
は僅か20km程度と言えど佐伯IC~蒲江IC工事中のため日中は工事関係車両の往来が激しくて時間が
読めない(物凄く時間がかかる)ためその一般道区間をある程度のペースで走れること。要するに目を
吊り上げて飛ばすまでもないけどスムーズに流れてないと旨味は多分ないと思います。走り慣れない道
だから気を使うのが難点だけど夜だったらアリなルートかも。

さて、Blogも書き終えたしお待ちかねの麦酒を飲りますかw
[PR]
Commented by gosyurin at 2013-03-18 22:36
C4も健在だったんですね(笑)
Commented by wonder_95218 at 2013-03-19 22:03
ごしゅりんさん
ええ一応(笑)
ご覧頂いてる方もそう思われる程度にしか稼働してませんが(爆)
by wonder_95218 | 2013-03-17 21:54 | CITROEN C4 | Comments(2)