アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本日の自転車記録

貧脚をどうにかするため朝練しなきゃと言いつつ一度行っただけ(笑)
日曜日もお天気に恵まれず自転車乗らずでまるっと20日になろうかと…
ようやくお天気に恵まれそうなので前夜からライドのプランを練りました。

プランA:地元の自転車乗りの定番の100kmコース。
R10からR388に出るまでが景色に刺激が少なく精神的に辛い、北川~蒲江に下りる坂が急な上長く
怖くてキライ、森崎浦~猪串浦が道路工事中で150mほど担ぎが必要。なにより一度は走ったことの
あるコースなので新鮮味がない。

プランB:津久見~臼杵~野津~本匠。
100kmに満たないけど野津~本匠の林道はかなりの激坂(当社比)。サラ脚でもキツい坂を上れるか
自信なし。

プランC:プランBから本匠カットしてR10走行。
更に距離縮まるので実行現実的なのはこのルートだけど中の谷トンネルがクセモノ。

と検討して一応プランB、体力・気力と相談してプランCにするかも一応津久見~臼杵~野津方面で
決定、最悪臼杵駅から電車乗っちゃうというオプションも用意されてるしね(笑)

やや寝坊気味に起きて朝食を摂り着替える気温上がりそうなので半袖ジャージにレーパン、ボトルを
2本積みヘッドチューブバッグにはゴミ袋、エンド金具(どこまで逃げ道用意するんだ)9時過ぎ出発。

予報通り南ないし南東の風を背に受け津久見へ向かう、途中幾人もの自転車乗りさんと擦れ違い装備
から察するにランドヌールの方たちだろうなと思ったけどヤケに重装備の方もいらっしゃるので200km
や300kmのブルベではないだろうと思ったけれど帰って調べたらBRM429 指宿600km!参加者皆さん
お疲れ様でした。

そんな猛者たちを横目に10時過ぎ津久見市到着。予定通り20km/hペース、快調!

前回の宮崎目指したライドの反省からコンビニでおにぎり買って齧りつきソイジョイやゼリー飲料購入。
補給の準備万端で臼津の旧道、県道217号に取り掛かる。昨年夏に一度上って知ってる道だが勾配
は平均5%程ながら昔の道なので本当の頂上付近まで上らないといけないので坂が長い。頑張れば
ペース上げて上れなくはないけど先は長いのでファイナルローでゆっくりゆっくり。

上り切った!
c0038334_2084298.jpg
このトンネル、写真には入り口は日が射してるし出口が見えてるので分かり難いんですが無茶苦茶に
古いもので照明ゼロ、ライトの光さえ吸い込むような暗さ+路面ボコボコ北のクラシックの石畳みたいに
なってて自転車跳ねまくり。滅茶苦茶怖いです。

そんなトンネルを乗り切りさて下り♪なんですが旧道なだけに枯葉・枯れ枝・落石は当たり前、あくまで
慎重に。途中木の切れ間から海が見えてパリ‐ニースのニースに下りてくステージみたい!テンション
上がりましたけどね。

臼杵市大泊の港に心魅かれたけど今日は寄り道・停車は最低限ということでスルー
c0038334_2084568.jpg
参考画像として昨年撮ったけどそのライドの記録をBlogに載せてなかったので使い回します(笑)

臼杵駅でトイレ、臼杵石仏でボトル補充チョコチョコ立ち寄りながら臼杵~野津の県道に取り掛かる。
余談ですが臼杵~大分には九六位・吉野に抜ける農道数本など面白そうなコースが一杯ありますね、
それ使って大分に行くというのも面白そうだなぁ…などと思いましたが。

県道663号、昔はR10の流れが悪い時に裏道的に使ってましたがひさしぶりに走る上臼杵から入った
ことないので「道間違えた?」「こんなだったっけ?」「以外に距離あるなぁ」と精神的にキツかったぁ。

出がけに少しお酒が残ってるというか宿酔気味だったけど走れば抜けると思ってたけどアタマが地味に
ガンガン痛い。水は十分摂ってるつもりだけど脱水症状気味なのかな?といささかおののきながらR10。

さてプランBで行くのかCで行くのか決断の時。体力的にはビミョーなれど心理的には中の谷トンネルを
通るのを避けたい気持ちの方が強い。頭が痛むのが脱水症状ならキツい上りは避けるが得策だけど。
逡巡する事しばし、とにかく林道の登り口まで行ってその時の体調次第で決めよう!

ということで坂下までやってきてとにかくまずはストレッチ。一旦ヘルメットを脱いでみると…アレ!?アタマ
痛くないよ?ヘルメットの締め付けが強すぎただけだった模様(爆)

懸念は一つ消えたけど坂を見上げて「ヤだなぁ」という気持ちは強かったけど立てた予定を遂行できず
妥協案に逃げるのも癪なので本匠に抜けること決める。
c0038334_2084844.jpg
誰か坂のキツさの分かりやすい撮り方教えてください…

上り始めてこのまま引き返して下ろうと思ったマジで。平均勾配10%超えてるしこの坂、ファイナルロー
でも脚回すとかそんなんじゃないし。心拍数気にしてなんかいられないよ?前夜ルートラボでの下調べ
によるとコレが3km続くとか!

あ~もう足着きたい押して上ろうかと頭の中はそればっかり、と目の前に結構大きめの木の枝のような
物体が…避けつつ横目に見たら

「なんか骨盤あるし!」

白骨化した哺乳類の死骸Σ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!

この道夜通ると鹿やら猿やら出くわすことザラなんですがマジこれはキツかったもう上りながら道路脇
でガサッとか言おうものなら「ビクッ!」ですわ…

頂上近くまで延々急勾配かと思いきやそこは最近の道、ポコッとトンネルが現れて激坂(当社比)終了。
まぁこのトンネルが2km以上あってそれはそれでヤな感じだったんですけどね。

あとは因尾に下ってひたすら自宅を目指すだけ、向かい風回避のために道を選ぼうかとも思ったけど
そこまで強い風でもなかったのでひたすらガマンして無事帰宅。

走行距離:94.32km

心拍数上げ過ぎないこととペダリング改善のため踵は最後まで上げ続けること意識しながらのライド
だったけどグロスで6時間切れたし自分的には悪くないペースで走り切れた。Ave改善は当然今後も
課題だけどね。

EDGE500とGB-580P同時に計測させてみたので記録したデータの違いを突いてみようかなと。

気温上がるだろうし天気に恵まれるので日焼け止め塗って出かけたら全然焼けなかった件。少しは
焼けてもよかったのに…

このところのライドで左膝に痛みが出るのが常態化していたのでポジション変更検討してたのだけど
まずはと28日にクリートの位置を基本に戻って調整し直しておいたのだけどこれが成功だったみたい。
試し乗りでは後ろ過ぎると思ったけど正解だった模様、痛みは全く出ず結果的にサドル位置上げたの
と同じ効果が得られてる。上死点あたりで脚が詰まる感じもなくなって左右両足でキッチリ力掛けれる
ようになった気がする。これが今日の最大の収穫かな。

(この記事は4/30にさかのぼりで更新しています)
[PR]
Commented by garage-reading at 2012-05-01 21:09
このトンネルは怖そうですね…目の前が真っ暗になりそうです。
さてさて
今月末に日南海岸を走るイベントに参加する予定です。
初めてビンディングペダルでの長距離になります(汗)
>踵は最後まで上げ続けること意識しながら…
これを参考に頑張りますね~。
Commented by wonder_95218 at 2012-05-01 21:44
garage-readingさん
>このトンネルは怖そうですね…
目の前が真っ暗というかライトさえ役に立たないので目に入る
光は出口の明りだけで平衡感覚すら危うくなります(笑)

>今月末に日南海岸を走るイベント
ツールドにちなん・くしまですね。
私も参加したかったのですが仕事の都合が見えずエントリー
断念しました、羨ましいです。
無理のない範囲でお気をつけて!
by wonder_95218 | 2012-04-29 20:07 | ORBEA aqua | Comments(2)