アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Tacx Lumos lighting set

自転車通勤をする、峠越えする上で頭を悩ませられ続けたのがリアライトでした。

まず最初に導入したのがCAT EYEのSL-LD210-R
(Photo By CAT EYE Co. Ltd. Official HP)
太陽電池使用で電池要らず・明るさと振動により自動点灯、なんて素晴らしい!
とちゃんと落とし穴付き(笑)まずもって太陽電池の発電能力が低くキャパシタ蓄電
ということだが溜めておける電力が少なく自然放電が早い。天候優れない日が続き
何日か屋内に自転車置いてるといざという時に点灯しない、コレじゃ信頼置けない(笑)

続いて導入したのがKnog Frog LED Rear Light
c0038334_22244752.jpg
Wiggleの送料無料にするため調整のために買ったブツ。シートポストに装着して
乗ったままでも点灯させることができるし明るさもそこそこあるのでこりゃ便利!な
反面スイッチにクリック感ないため確実に点灯・消灯するにはやはり一旦降車して
からでないと。

ちなみにSL-LD210-Rの方は点灯した際に取り付けのブラケットが千切れそのまま
お蔵入りにしましたがなんとはなしに心許ないなという有様だったのですがtwitter
のTLにある日流れてきてコレいいなと思ったのが今回導入のTacx Lumos lighting
set
でございます。

12月上旬のWiggleの購入金額問わず送料無料のキャンペーンに駆け込みで購入。
なんやかんやで届いたのは12月24日、自分へのクリスマスプレゼントですか。
c0038334_2005618.jpg
ペコペコ段ボールやごみ袋梱包は撤廃らしい(笑)
c0038334_202574.jpg
ストック不足のチューブをつい一緒にポチったけどよく考えたらこんなもの金額調整
用に買わずにおいた方が正解だった気が…ヽ( ´ー`)ノ

なにはともあれ
c0038334_2082977.jpg
c0038334_2091098.jpg
製品紹介動画見るとなんか特殊な規格の電池かと思い調達する手間惜しんで予備
の電池もポチったけどフツーの単三だったorz

で取り付けと。基本商品紹介通りなので難しいところはありゃしないわけだが一点。
c0038334_20134471.jpg
ハウジングにはこのポイントを目印にしてバーエンドに挿し込んでねとマーキングして
あるがしっかり締め込むと
c0038334_201419.jpg
こんな感じ、まぁそんなもんだろと予測してたので驚きもしませんがコレが宛てにならぬ
ことぐらいですね。

さて点灯イメージ、まずは前照灯。
c0038334_20254593.jpg
ハナから期待してませんでしたが(笑)単体で夜間走行しようなんて到底無謀なレベル。
あくまでおまけ機能ですな。

リアライト。
c0038334_20291636.jpg
c0038334_2029378.jpg
上が街灯の切れたかなり暗い道路で5mほど下が街灯の下に置いて割に明るい通り
で20mほど(だと思う)下の画像見る限りそれなりの視認性はあるのではないかと。
ライトマニアの某ざんくろさんにどんなものかご評価いただきたいところですが…万全
の視認性を追及するならファイバーフレア導入が正解だと分かってるがあまり照明類
を追加してると
c0038334_20463582.jpg
この境地に辿り着きそう(笑)なので
[PR]
by wonder_95218 | 2012-01-02 21:04 | 自転車機材・用品 | Comments(0)