アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ツールド佐伯を横目に…本日の自転車記録

先週走って風の向きが変わったと感じたので海沿いを走るのは封印することにしたので
今日は四度寝(笑)の後こんなルートを走ってみることに。
c0038334_20485795.jpg
大越から直川に出るルートは道は狭いが通行量が少なく山越えもついてよいのでは?
そのままR10で市内に戻るのは面白くないので本匠に抜けて弥生から番匠川の土手を
伝って帰る。

これで50kmぐらいとなかなかいいルートじゃないかと思ったけど実走したら訳が違った(笑)
大越から直川に出る県道603号線、あまりいい路面状態ではないと聞いてはいたが…

まず路面に苔が生えてる箇所が出る集落を抜けて上りにかかると路肩から土が出てくる
道路脇の木の枝が落ちてるさらに落石が砕けてガレてくるさらに山から染み出した水…
もうロードで走る道じゃない(笑)

シクロクロスかMTB持ってくるべきだろと苦笑いしながらふと思うもしかして下りもこんな状態!?
果たして予想通りグリップがとかラインがとかより重要なのはタイヤ載せて大丈夫そうな場所
を選ぶだけ。

下り切って確認したら自転車はもとよりシューズ・レーパン・ジャージの背中まで泥の飛沫を
浴びてましたわ。
c0038334_21115438.jpg
c0038334_211271.jpg
地元の自転車乗りもこのルートに行きたがらないのもわかる気がする…

ドロドロになった自転車にややテンションダウンしながら農道で本匠に向かう。

前夜ルートラボで地形確認した時にはちょこっと上ってあと下りだと思ってたら2km延々上り。
ゲンナリ…まぁこれだけ上らされるってことは山の裏側の下りも長いってことだと自分を励まし
つつトンネルを抜けると…爽快な下り♪

ほぼノーブレーキでスイスイその後川に沿って下り基調を快調に抜け本匠に出て県道35号線
を弥生方面へ。ここらでツールド佐伯参加者何人かとスライドしたが14:30ぐらいにこのあたり
走ってて17:00にマリンカルチャーセンターに辿り着くのはどうだったんでしょうねぇ。

その後一部走行ルートがツールド佐伯のコースと重なっていたため参加者と思われ誘導され
『あの~参加者じゃないんで』といちいち説明しなきゃいけないのが鬱陶しかったなと。

先週は涼しくて下りの防寒具が必要かもと思いながら持って出ずに若干後悔したので今日は
ウインドブレーカーを持って出たら気温26~7℃とむしろやや汗ばむぐらい、防寒具の携帯は
いつも裏目(笑)防寒どころか若干日焼けすらしてて帰宅後シャワー浴びると手足がピリピリ。

走行距離:46.85km
平均速度:21.8km/h
平均ケイデンス:89rpm
平均心拍数:172bpm
消費カロリー:1345cal
[PR]
by wonder_95218 | 2011-10-09 21:33 | ORBEA aqua | Comments(0)