アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

空の公園ふたたび~風の力

気が付いたら前回のライドからまた2週間走ってない、休みの日は毎度寝起きが悪くて起床したのは
12時前。いくらなんでも少しは乗らなくちゃ。

そろそろコンタクトレンズの使用期限が来てて来週末と再来週末は出勤予定だしストックもないので
今日行っとかないとどうしようもなくなるので走りに行くにしても多くの時間は割けないので短時間で
ガッツリ走るには空の公園に決定。

寝起きそのまま出かけるわけにもいかないので家人が買ってきてたシュークリームを2個ほど腹に
収めて出発!

ここしばらく(ってそんな回数乗ってないけど)インナー縛りしてたけどスプロケ組み換えてアウター
で回した時の感覚も知りたかったので今日はアウター解禁、ってインナーでラクしてたからキツイ。
24T、21Tなら90回転回せるけど18Tだと重い。乗ってないし鈍りまくってるなぁと下2枚のみしか
使えないのだけどそのギアだと今度はやけに脚が回る。90回転程度で抑えたいのに100回転近く
勝手に脚が回って心拍数がどんどん上昇、後がしんどくなるのになぁモノ食べてでるとムダに元気
になり過ぎるのかな。

前回空の公園へは灘~吹~中浦~小浦~浦代と一番遠周りなルートで行ったけど友人Oに訊くと
『浦代峠(の佐伯側)は坂短いしきつくないけんラクよ、んなもん中浦回るなんか遠すぎるやろ』と
言われたのでその言葉を信じ最短ルートで浦代へ。

仕事で原付でよく走る道なので2輪で走る勝手もわかってて特に下りは爽快でした♪浦代の入り口
手前で移動販売のトラックがトロトロ走ってて前を塞がれまだ下り基調で速度のせて走れるのにと
ムッとしつつ後ろについてと速度調整の微妙な塩梅で車間距離が付いたり離れたりしてた瞬間フッ
と離された途端ペダル重っ!慌てて追ってくっ付くと脚軽っ!あぁドラフティングの効果ってこういう
ことかと初めて実感させていただきました。

そのまま海沿い走って豊後くろしおラインの入り口に。坂を上りに来たと言えど別にTTしに来たわけ
でないのでとにかく上れればOK、坂で頑張らない坂とは戦わないと自分に言い聞かせ上り始める。
前回上るだけならそこまでしんどくないじゃんなんて言ったの誰だ?むしろキツイよ、特に半分過ぎ
まで。前回は鶴御崎のすぐ後に来たからラクに感じただけじゃね!?24Tまでで上り切りたかったけど
あっさり28T使いましたよ全長4kmの最後の1kmの緩斜面だけが救いでしたわ。

上りきって駐車場で息を整えドリンク飲んだら後の予定もつかえてるのでさっさと下る。山を下りて
海沿いの道を戻り始めるとうわっギア重っ!!シフトダウンしたけど落とし切れてなかった!?と手元の
インジケーター見るとちゃんと24T。いくらなんでも重すぎだと止まりパンク疑うけど空気圧は問題
ない様子。ん~と向かい風?

行きに(そんな颯爽とでもないけど)風切って走ってる時に向かい風かいなんなら帰りは追い風で
バビュ~ンだななんてほくそ笑んでたのですが逆、行きが追い風。リアス式海岸は風が遮られる
箇所はまだ走れるけど吹き晒される場所はインナー当然、それでも21Tあたりで回すのが精一杯、
20km/hすら下回ります。

おいおい予定と違うよつか追い風だったのならほかのローディさんたちのBlogでは追い風に乗り
35km/hとか40km/h巡航なんて見かけてたけどオレどんだけ遅いんや…行きやこないだの重岡の
往復でやたら脚が回ったのもただ追い風のおかげか。

自分の遅さに改めて気付かされ脚を回せど進まず暗澹たる気分で浦代峠にさしかかると米水津側
の上りは知ってたけど地味にきつくて追い打ち掛けてくれる。下りきれば風向き違うかと思ったけど
そうは問屋が卸してくれずキッチリ向かい風、川沿いに出るとさらにそれが巻いてくれ微妙に煽られ
ハイドロフォーミングのフレームすら呪いたくなる気分でヒーヒー言ってようよう帰宅。

本格的な北風吹き出したらどうなるんだろう…

走行距離:36.91km
平均速度:20.6km/h
平均ケイデンス:80rpm
平均心拍数:169bpm
消費カロリー:1123cal
[PR]
by wonder_95218 | 2010-10-10 21:23 | ORBEA aqua | Comments(0)