アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

小火...

いつものように原付で外回りしておりましてとあるお宅に伺うと城山の麓にある八幡さまの辺りからモウモウたる煙が...
まぁそれはさておきとお客様に商品お渡しして玄関先でお話しがてらスゴイ煙ですねぇと話し振ってみると「なにか焚きものしてるんでしょ、この辺は人の目多いから大丈夫よ」などと仰るのでそんなものかと思いつつ...




山際の通りに出ると八幡さまの目の前なのですがまぁ尋常でなく、これ良いんだろうかと呟いているところに通り縋ったおっさんが「なにこれ!?」とのたまう。
聞かれても分かる訳ないのでおっさんと二人で近づいてみると人の気配皆無。

うわぁ、フツーに燃えてるやん。
鳥居を取り囲む杉の落ち葉・枯れ枝から見事に火が上がり、
杉の根本やその辺の倒木に燃え移りかけてるし( ̄□ ̄;)
明らかに人為的な火ではないものの一応連絡と確認に社務所に駆け込み
声掛けてみるものの無反応(-_-;

おっさんはその間に物置から竹ぼうき持ってきて燃えている箇所をぶっ叩いて沈静させようとしつつ「やっぱこれ消防呼ばんといかんやろ」と。
ということで119番しましたよ、私。
「お名前は?場所は?消防車出しましたので誘導してください」
仕事積み残してるし昼飯食ってないしそんなん付き合ってられないなぁと思っていたらおっさんは見る間に炎消し止め「じゃあオレそこで仕事してるからなんかあったら言って」とさっさと立ち去ってしまいました。

取り残された私は燻っているその場から立ち去る訳にも行かず消防到着待っていると程なくサイレンが市内だけに流石に早いねなどと思っていたら到着したのは2台のパトカー。
なんで(?_?)と思う間もなく
「通報者の方?」と訊かれ応対していると
半径2m強の現場なのにワラワラ消防車が...とりあえず警察に状況説明しつつふと目をやると当然の如く近所の方々が遠巻きに眺めていらっしゃる、
そんな大事にせんどってやぁ、お騒がせしてすんませんなぁが本音(-_-;
ようやく終わったと思うと立ち代わり消防から事情聴取、
間からはさらに警察から追加質問。口ついて出ましたよ↑の本音が、あっさり
「大事にしてるんじゃない、ちゃんと状況訊かんといかんのやから」
とお叱り受けましたけどね。

おっさんが炎を抑えていたおかげもあってあっさり鎮火したものの
30分近く拘束されて「まだ時間ある?」と訊かれた時にはぶっ倒れそうでした。
当然仕事もあるし食事もまだということで開放していただけましたが、
さっさと消えたおっさん正解!!(笑)
ホント迂闊に通報するもんじゃないです、正直な感想(^_^;
といっても今回の場合素通りするわけにもいかなかったし、
まぁ間が悪いとしか言い様がないんでしょうかね!?
金一封ぐらいくれよ…と言っておくテスト。

最後までお読みくださった方へ~
長文にお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>
[PR]
Commented by gosyurin at 2005-03-31 11:17
間違って放火犯と思われるのも嫌ですしねぇ。いちおう通報しておくのが正しい道(?)ではないですか(^^;
Commented by wonder_95218 at 2005-03-31 22:17
ごしゅりんさん
予想以上の消火体制の陣容と事情聴取が長引くにつれ
野次馬増えてきて面食らってかなり挙動不審になっていたので
放火犯と思われるリスクはかなり高かったですねぇ(^_^;

現場見ちゃったら通報するしかないですよねぇ...
Commented by terrado at 2005-04-01 22:06
ぶっははは・・・・・・。
最悪ですねー。本当に間が悪いとしか言いようも無いですが、人として見過ごす訳にはいきませんよね!
大事に至らず良かったですねー。
Commented by wonder_95218 at 2005-04-01 22:19
terradoさん
ホントに最悪でしたよ、この日は。
現場見てスルーできるほど無関心な人間にはなれませんが
公務員さんの異動直前で代金未回収の方々多数抱えており
朝食抜き、昼食も摂れるか怪しいというほど忙しい中の30分は
相当に貴重でしたから...

地元紙夕刊、翌朝刊にも載らないほど瑣末な出来事として
扱われたのはちょっとショック!?
by wonder_95218 | 2005-03-30 23:24 | 駄文 | Comments(4)