アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

弾丸 島根ドライブ その1

ということで5日・6日に休みをとってふと思いついて島根県内をウロウロしてきました。長距離移動の際
は恒例の前日夜に走って距離を稼ぐ作戦で4日夜から行動開始。さすがに今回は下道オンリーは辛い
ので上限1000円の恩恵を与らせていただきました。

東九州道→大分道→下道挟んで九州道→山陽道→中国道→浜田道→山陰道、約450km。

江津IC出て国道9号を東上始めてまず目に飛び込んできたのが
c0038334_21312964.jpg
海岸線に並ぶ風力発電。
角島といいサンゴ礁でもないのにきれいな青ですね、日本海側の海岸線ってこんな色なんですかね?
黒潮に面した地域に住んでいると青い海はそれだけでテンション上がります。

まず訪れたのは2007年に世界遺産に登録された石見銀山。GW真っ只中とあってまぁ混雑してました、
その辺の観光の際にこうした方がいいよ的なことは後でまとめてみます。

ガイドブックやHPで見れるものはほぼ撮影しておりません散策しながら撮った目についたものの中から
セレクトしてUPしてますのでその辺はご容赦を。

銀山地域には非常にたくさんのお寺があります。『事故で亡くなる人が多かったから寺多いんじゃない』
なんて言ってる人がいましたが戦国~江戸時代の寺なんてのはほぼ武士が建てたものです、ちょっと
年表・案内板見りゃわかることですが統治者・代官が変わる度それぞれが建立してるからですわ。
c0038334_21321984.jpg
c0038334_21343231.jpg
c0038334_21361995.jpg
c0038334_21363246.jpg
西性寺
c0038334_21404766.jpg
c0038334_2141435.jpg
安養寺
鏝絵が見事です。
屋根瓦がみんな塗り瓦なのはなんでなのかと思ったらここいらは石州瓦の産地でこれがフツーなそうな。

大森代官所跡から龍源寺間歩へ向かってズンズン進みます。
c0038334_21393375.jpg
ベロタクシー
c0038334_2238112.jpg
龍源寺間歩(ブレブレです)
かつての坑道、現代人が通行できるよう若干手を加えてあるそうですがそれでも狭い低い、照明もある
ものの途中立ち止まる人がいて真っ暗な中で全く先に進めなくなることがありますので閉所恐怖症の方
にはやはり不向きです。
c0038334_21425566.jpg
こちらは江戸時代の坑道そのままのもの、身長165cm、体重57kgの私でもパツパツ。
c0038334_21391731.jpg
藍染の鯉幟
c0038334_21395082.jpg
木造校舎の小学校、かわいらしい。
c0038334_21432486.jpg
煙草屋さんの跡。

さて駐車場となっている世界遺産センターの入り口の立て看板には『街並みコース(注:大森代官所跡
周辺)・銀山コース合わせた観光時間は約3時間です』とありましたがこの日のうちに他にも行きたいと
思ってたのでココとココとココみたいに見ようと思うものを決め打ちしてそれでも時間の都合でカットした
トコがあります。かなり駆け足、ズンズン歩いて巡っても約4時間経過してました。のんびり巡って半日、
しっかり見て回るつもりだとほぼ丸一日必要と思っておいた方が良いと思います。

カップルやご夫婦でおいでになってる方多くいましたが女性の方靴は歩けるものをご用意なさった方が
良いですよ。それでなくても鉱山跡、急勾配の山道ではないけど通して片道約3kmですし銀山遊歩道
の方はちょっとしたトレッキングコースです。傍で見ててもヒールで歩くのはキツくね?と見えました。

銀山区域は観光車両の進入禁止になっており無料駐車場からバスで入ることになってますが駐車場
に停めるまで入場待ちで約30分、周辺の道路の路肩・駐車帯もビッシリ、休日はたぶんほぼいつでも
こんなものだろうと思います(駐車帯は2重駐車になってましたアレは先に出るのは大変そう)スムーズ
に観光するには県道31号仁摩サンドミュージアムから上っていく間にいくつか駐車場や駐車帯があり
そこからもシャトルバスが出ているようなのでそちらの方が待ちは少なくて済むと思います。

バス停留所で渡された観光案内には
石見銀山とその文化的景観はユネスコの世界遺産に登録されました
※ユネスコの精神:平和と人権尊重
とありましたが最も人権の尊重と掛け離れた鉱山の跡なんだけどなぁとツッコミ入れつつの感想、なんで
コレが世界遺産?帰って解説見てからはぁそういうことですかとは思いましたがそう人が押し寄せなきゃ
いけないほどのものかしら?と。一度見りゃ充分かな全部見たわけじゃないけれども一度行ってまでとは
ねぇ…あくまで私感ですが。

さて行き道途中仮眠取るところで既にあまりの遠さに心折れてもう引き返して九州の中で休日過ごそうか
と思ってたほどで銀山の駐車場を後にしたのは16時半ごろ。今日はもう観光もムリだしホントもうコレで
帰るかとも思ったのですがせっかくここまで来たしなんか癪なのでとりあえず松江まで行って一泊するか
と国道9号を東へ。大田~斐川間アホみたいな流れの悪さにゲンナリ、ICの表示見えた瞬間高速使うの
好まない私もこの時ばかりは積極的に高速に逃げ込みました。

松江市内に入って宍道湖畔を走っているとちょうど夕陽が沈むところあいにく曇り気味で見事な夕焼け、
とはいきませんでしたが駐車帯からパチリ。
c0038334_21434115.jpg
他にもクルマを停めて撮影されてる方いましたが光の道の真正面は私がいただき♪

to be continued
[PR]
by wonder_95218 | 2009-05-10 23:34 | CITROEN C4 | Comments(0)