アカイC4 VTSとお別れしました。ロードバイクも1台手放しましたがなぜか1台増えちゃいました


by wonder_95218
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月の一冊:2009年3月

読書は趣味のひとつではあるものの最近積極的に本を買うことが少なくなって以前読んだ本を何度も
読み返しになってます。

理由の一つは好んで読んでいた作家が亡くなってしまった(私が本当に好きな作家はなぜか決まって
早逝されるそれもくだらない理由で)ので新作が二度と読めない。生存されてるとしても年齢ゆえか筆
が遅くなってなかなか新作発表されない。

読み返しで不都合ないと言えばないけれど新しい世界を広げてみようということで今まで読んだことの
ない作家さんの作品に手を出してみようと思いまして
プリンセス・トヨトミ:万城目学・文芸春秋

『鹿男あをによし』のドラマがなんとなく気持ち悪い感じ(作品のせいじゃなくて演出の印象として)が頭に
よぎって万城目学作品ってどうも手を出す気にならなかったのですが『5月末日木曜日、大阪全停止』の
帯の煽り文句でなんとなく手に取る。

壮大なスケールの設定と発端となる事件のしょうもなさの対比・落差がポイントでしょうか、クライマックス
の緊迫から一気に空気の抜けたエピローグで爆笑してしまいました。

にしても読み続ける集中力が落ちたとつくづく実感、早ければイイって訳でもないけど以前ならこの程度の
ページ数なら4時間程度あれば読了してたと思うけれど小一時間でストーリーから意識が抜けてしまって
読み進められずそれが逆にイライラしてしまってダメですなぁ…
[PR]
by wonder_95218 | 2009-03-31 23:20 | 駄文 | Comments(0)